FC2ブログ

3月議会  ~ 平戸日誌 ~

IMG_1243.jpg

3月2日から23日までの日程で市議会が行われます。
2010年度の予算を審議する、という重要な議会です。
福祉・教育など、市民のみなさんの暮らしを応援する予算をつくるため、私もがんばります。

私の一般質問は8日(月曜日)の午後2時30分からです。
傍聴ください。

質問項目は下記のとおりです。
12月議会と重なる部分もあります。
12月議会では自席からの再質問が平戸大橋・生月大橋の職員・パートのみなさんの雇用問題だけになりました。
今回も質問の中心になりますが、他の質問にも、もっと聞きたいことがあります。

①12月議会での市長答弁について
  「移動市長室」は良い取り組みだと思う。
  しかし、12月議会での山一般質問に対して、事前に「全て市長答弁」という合意ができていたにもかかわら  ず、なぜ、合意がやぶられ、総務課長や福祉事務所長が答弁し、答弁しようとしたのか。
  質問は議員として、市民の願いを届けているもの。
  市民の願いをないがしろにするもの、ということにならないか。
②平戸大橋と生月大橋の職員・パートの雇用について
  12月議会でも取り上げたが、50人をこえる人が3月末で解雇されようとしている。「私が無料にしました」  と繰り返し言ってきた市長として、どんな取り組みをしてきたのか、そして、今後どう取り組もうとしているの  か。
③市長など特別職の退職金の見直しを
  12月議会で市長の退職金について、市長の考えを質問したにもかかわらず、総務課長が答弁した。今回は、市  長自身の答弁を。
④特別職の生月区長・大島区長の廃止を
  生月区長・大島区長は2年おきに235万円の退職金を受け取っている。
  財政難のとき、考えられないこと。
  田平町には区長は設置されなかった
  他の自治体にも合併に伴って、特別職を設置した例はない。 
⑤現在、乳幼児医療費の助成の対象は小学校入学前の子どものみ。対象を中学卒業まで引き上げるべき。
  少なくとも、現在の「償還払い」から「現物給付」に。
  「現物給付」は長崎市は実施ずみ、佐世保市や諫早市は10月から実施へ。
  松浦市・五島市・壱岐市でも子どもの医療費助成を充実させている。
  「子育てするなら平戸市で」という市をつくるためにも。

【写真】 深町たかおさん、知事選、お疲れ様でした。
     参院選めざして、がんばります。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
おいでください、「世界遺産」の町・平戸市へ
2009年10月に行われた市会議員選挙で当選。25年ぶりの日本共産党の議席。17年、3期目の当選。
市民の声を、まっすぐに市議会に届けるためにがんばります。

1957年 長崎県五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索