FC2ブログ

黒田市長の答弁  ~ 平戸日誌 ~

P2010_0211_144916.jpg

きのう、知事選の団体カー(民主県政をつくる会)が平戸にもやってきました。
私のとなりは、ふちせ栄子参院候補です。

「新幹線・石木ダムなどを中止して、税金は福祉・教育を優先に」と訴えました。

全国の自治体ですすめられている「中学卒業までの医療費の無料化」も可能です。
ちなみに、群馬県やさいたま市では、中学卒業まで無料で、窓口での負担も全くない「完全無料」です。

長崎県は遅れています。
小学校入学前の子どもが対象で、月1600円までは窓口負担があります。
1600円をこえる分も、一度負担し、あとから請求します。
となりの松浦市は、4月から、これを中学卒業まで充実させる計画です。

私は12月の市議会一般質問で「平戸市でも中学卒業まで充実すべき」と求めました。
およそ2640万円で可能です。
今年度予算233億円の0.1%。
手取り(生活費)が月23万円の家庭に例えると、わずか264円で可能です。

しかし、残念ながら黒田市長は「できません」と答弁。

市民のみなさんとも協力して、充実を求めていきます。

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
おいでください、「世界遺産」の町・平戸市へ
2009年10月に行われた市会議員選挙で当選。25年ぶりの日本共産党の議席。17年、3期目の当選。
市民の声を、まっすぐに市議会に届けるためにがんばります。

1957年 長崎県五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索