FC2ブログ

カジノ  ~ 平戸日誌 ~

カジノ

平戸市未来創造館で、IRの説明会が行われました。
主催は、県と佐世保市でつくる推進協議会。

50人限定で、1時間の説明会。
くり返し、「カジノがメインではない」と言い、「効果」を強調していました。

質問時間は数分間。
3人が、1問ずつ行うのが、やっとでした。

私も、聞きたいことは山のようにありましたが、1問だけ。
「世論調査では反対が多数。平戸市民も多くが反対だ。この声に耳を傾けるつもりはないのか?」

回答は
「今、事業を止めるわけにはいかない。ていねいに説明していく」と。

まさに、行政の暴走です。
どんな未来がやってくる、というのか。
カジノ、絶対反対です。

茱萸  ~ 平戸日誌 ~

2019 茱萸
2019 茱萸2

今年も庭で、茱萸が実をつけました。
赤くなるのを待って、そのまま食べています。
赤くなると、渋味が抜けて、少しだけですが、甘味が出てきます。

市内会社員さん  ~ 平戸日誌 ~

市議会だより
辺野古 2019.4.26 赤旗

市内会社員さんから、再び「官房機密費」へのコメントをいただきました。
よほど気に入らなかったのでしょう。
かなり、きびしい書き方だ、と思います。

それはさておき、今回のコメントには、下記の部分もありました。

あと、同時にコメントした「市議会だより」のコメントにはスルーですか?一週間以上経っても何も無いですけど…。

確かに、「市議会だより」のコメントには答えませんでした。
市内会社員さんからの、前回コメントと、お答えを下記します。



【コメント】

市議会だよりについて

フルカラーにしてコストが20万円増との事ですが、コストをかけてまでする事でしょうか?以前のままでよかったのでは?

5月12日の長崎新聞、『声 みんなのひろば』に他市の方が広報誌は「希望配布制一考を」と、投稿されてます。私もこの意見に賛成で、インターネット閲覧が主流になりつつある現在、紙媒体を減らす方向に行っていると思います。
回覧板で回ってくるので受け取ってるだけで中身を見ない方が大多数みたいです。実際、私の周りでも見てないという人が多いです。
インターネット環境がない人もいると思いますので紙媒体を完全になくすのには反対しますが、見ている人が多くない現状『希望配布制』にしてもいいのではないのではないでしょうか?

見ている人が多くない現状、印刷コスト増には反対です。


【お答え】

コメント、ありがとうございました。
フルカラーにすることは、広報特別委員会で決まりました。
そして、議会運営委員会でも承認を得ました。

広報委員会では、委員6人で話し合い、最後は多数決でした。
フルカラー化に賛成5人、反対1人でした。
反対は、私です。

理由を下記します。

20万円の経費増になるのだから、慎重に行うべきだ。

「市議会だより」について市民のみなさんが、何を期待しているのか、そもそも、どれほど読まれているのかなどについて、アンケートや聞き取りなどの調査を行うべきだ。

その結果をもとに、フルカラー化も検討すべきだ。


市内会社員さんのように、「見ている人が多くない現状」と断定できる根拠も、私たちは持ち合わせていませんでしたので、まず調査が必要だ、という立場からの反対でした。

多数決で決まった以上は、良いものをつくろうと、広報委員6人と議会事務局員で努力したつもりです。
それが、今回の「市議会だより」です。

市民のみなさんから、元に戻すべきだ、という多くの声が寄せられた時は、もちろん検討します。
今後もご意見、よろしくお願いします。


市内会社員さんへ

以前、こんなことがありましたが、覚えていますか。

沖縄の辺野古新基地反対を、書いたときのことです。
今の基地を移設するのだから、「新基地」ではない、との、きびしいコメント。

沖縄でも、知事をはじめ皆さん、「新基地」と言っていることをご紹介しました。
きびしい書き方でのコメントでしたが、私の返事には、未だに何のコメントもありません。

今後も、お答えするときと、お答えしないときがありますので、ご承知おきください。

ハルキスト  ~ 平戸日誌 ~

村上春樹

「ハルキスト」という言葉を初めて聞きました。
小説家の村上春樹氏のファンのこと、とのこと。

友人と話していたら、
「私はハルキスト。村上春樹をますます好きになった。雑誌で、戦争のとき、父親が中国兵捕虜の斬首にかかわった可能性があることを告白したから。今の時代に、こういう告白をするのは勇気がいる、と思う」

告白は知りませんでした。
村上春樹は、昔、少しだけ読んだことがあるだけなんですが、確か、小説の中に、「南京虐殺」が書かれていたことを思い出しました。

沖縄復帰 47年  ~ 平戸日誌 ~

沖縄

沖縄の本土復帰から、今日で47年。
写真は復帰前の1965年4月20日、宜野座村で米軍車両が、6歳の少女をれき殺したときのものです。
遺体は米軍が持ち去り、親族が遺体引き渡しを求めても、面倒な手続きが必要だった、とのこと。
親族のみなさんの悲しみ、怒りはどれほど大きかったでしょう。

今も、後を絶たない米軍犯罪。
政府は地位協定の見直しなど、米軍犯罪をなくすために努力しなければなりません。
辺野古の新基地、認めるわけにはいきません。

市内会社員さんへ  ~ 平戸日誌 ~

機密費

内閣官房機密費についてのブログに対して、「市内会社員」さんから下記のコメントをいただきました。
ありがとうございました。

民主党→自民党への政権交代からの2012年からの官房機密費の内訳しか載ってないようですが、民主党政権時はどうだったんでしょうか?『民主党 官房機密費』で検索すると三年間で『35億2000万円』という金額が出てきますけど。

私の立場は、領収書なしで税金を使うことは許されない、というものです。
どうしても領収書を示せない、というのなら、「政策推進費」は廃止すべき、と思っています。
「市内会社員」さんの立場は、どういうものでしょうか?
私と同じでしょうか?
それとも、民主党政権のときも領収書なしだったから、自民党政権でも領収書なしで良い、というものでしょうか?

内閣官房機密費はヤミ金  ~ 平戸日誌 ~

機密費

昨年1年間の内閣官房機密費12億円のうち、領収書なしで使える「政策推進費」が11億円を超えたことが明らかになりました。
第2次安倍内閣の6年間では、67億円が「政策推進費」です。
「しんぶん赤旗」が、情報公開で入手した資料で判明しました。

菅官房長官が領収書なしで、莫大な税金を使う、こんなことが許されるはずはありません。

市議会だよりをフルカラーに  ~ 平戸日誌 ~

市議会だより

議会広報委員長ですので、お知らせします。

市議会だよりを、フルカラーにしました。
写真や図、表などを活用して、読みやすい、分かりやすい紙面にしよう、という試みです。
ぜひ、感想や意見をお寄せください。

ちなみに、費用は年間で約20万円の増です。

天皇の代替わり  ~ 平戸日誌 ~

天皇代替わり

この間、多くの識者が「しんぶん赤旗」で、天皇「代替わり」儀式について警鐘を鳴らしています。
今日は、2人の大学教授が登場しました。
なるほど、なるほど、と読んでいます。

「国民主権」と「政教分離」という憲法の原則と相いれない儀式を、国が行うことは間違っている、と思います。
メディアの扱い方も、おかしいのではないでしょうか?
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
おいでください、「世界遺産」の町・平戸市へ
2009年10月に行われた市会議員選挙で当選。25年ぶりの日本共産党の議席。17年、3期目の当選。
市民の声を、まっすぐに市議会に届けるためにがんばります。

1957年 長崎県五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索