大木  ~ 平戸日誌 ~

川古の大楠

連れ合いが大木を見るのが好きなので、ときどき見に行きます。
佐賀・武雄市には大楠が3本。
写真は川古の大楠。
樹齢3000年のオーラを感じますね。

平戸市国保会計に1億円の大穴  ~ 平戸日誌 ~  

07市議会だより

昨年度の国保会計に、1億円の不足が生じたことが、明らかになりました。
昨年度、国保税を13%引き上げました。
実際には20%の引き上げが必要だった、ということです。
原因は、担当部署の計算ミスとのこと。

市は、1億円の不足を、一般会計からの借り入れで補いました。
返済のために、国保税の再引き上げも予想されます。
他の自治体では、一般会計からの繰り入れで、国保税を軽減しています。
平戸市でも、繰り入れを!

【写真】 昨年1月に発行した「市議会だより」

驚き  ~ 平戸日誌 ~

北朝鮮

北朝鮮の動き。
驚きましたね。歓迎です。
非核化と平和体制の構築につながれば良いですね。

昨年の核兵器禁止条約のときもなんですが、
「人間はいろいろな経験をして、正しい方向にすすむんだな」と感じます。

ここでも、安倍政権は無残ですね。

無料タクシー券・バス券  ~ 平戸日誌 ~

アヤメ

平戸市でも、6月から無料のタクシー券・バス券が支給されることになりました。
対象は、75歳以上あるいは70歳以上で運転免許証を返納した人です。
金額は、年間5,000円~7,000円です。

市議会で、8年前の初当選以来、くり返し求めてきました。
はじめは、否定的だった市も、やっと実施へ。

今後も、対象者や金額の見直しなど、拡充を求めていきたい、と思います。

こんなことも  ~ 平戸日誌 ~

2018.5月 花

ご近所の人から頼まれました。
「総会に出す文書を活字にしてほしい。字がへたなので」
すぐに、ワードで活字にしました。
こんなことも、頼まれると、うれしいものですね。

ツーリング  ~ 平戸日誌 ~

新緑

絶好のツーリング日和。
バイクで、生月、中部、南部の「しんぶん赤旗」の集金にまわりました。
新緑の山の中や海沿いを、80キロ走りました。
最高に気持ちよかったですね。

入学式  ~ 平戸日誌 ~

入学式

昨日、平戸中学校で、今日は平戸小学校で入学式が行われました。
にこにこしている子、緊張している子、みんな期待や不安でいっぱいのようでした。
学校生活を、元気に送ってほしいものです。

私は、就学援助の拡充や、教室へのエアコンの設置など、
子どもたちの学ぶ環境を少しでも良くするために、努力したい、と思います。

原発再稼働の同意権  ~ 平戸日誌 ~

玄海17年8月2

3月末のことですが、日本原電が、周辺5市などと安全協定を結びました。
東海第2原発(茨城県東海村)の再稼働についは、県・東海村に加え、周辺5市の同意を得る、という内容です。

福島第一原発の事故後、電力各社は立地自治体と県の同意を得たうえで再稼働をすすめてきました。
周辺自治体にも同意を得る、という合意は全国で初めてです。

松浦市長などが、同意権をもとめる中、黒田市長は「原発についての専門的知見がない」という理由で、同意権をもとめていません。
市議会で、くり返し質問しても、答弁は同じですが、ぜひ、もとめていただきたい。

デイサービス  ~ 平戸日誌 ~

花 1

知り合いの女性から相談がありました。
「○○さんが『デイサービスに来なくていい』と言われて困っている」と。

市役所に電話してみると、
「制度が変わって、要支援1、2の人はデイサービスが受けられなくなりました」とのこと。

安倍政権の介護改悪の影響です。
介護保険料のほうは、平戸市でも、今年度、10%も引き上げられました。

安倍さん、給付から外された人は、どうしたらいいんですか!! 

玄海原発で事故  ~ 平戸日誌 ~

IMG_0109.jpg

「反対」の声に耳をかたむけずに、再稼働を強行した玄海原発。
早くも事故です。
平戸でも、原発への不安と、国・九電への不信は高まるばかりです。

今回の事故、原因は不明です。
しかし、原子炉は停止しません。
万全を期したはずの再稼働から、1週間での事故。
少なくとも、原子炉を停止して、原因究明をすべきではないでしょうか。
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
おいでください、「世界遺産」の町・平戸市へ
2009年10月に行われた市会議員選挙で当選。25年ぶりの日本共産党の議席。17年、3期目の当選。
市民の声を、まっすぐに市議会に届けるためにがんばります。

1957年 長崎県五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索