コスタリカ  ~ 平戸日誌 ~

IMG_2401.jpg

写真は今日の新聞紙面です。
右は地元新聞、左は「しんぶん赤旗」です。
コスタリカと日本、国づくりの方向が、まったく違うのではないでしょうか。

玄海原発の再稼働、絶対反対です。
一日も早く、安倍政権を倒したいですね。

そう言えば、核兵器禁止条約を採択した国連会議の議長は
コスタリカの女性でした。
コスタリカ、行ってみたいですね。

ピアノ  ~ 平戸日誌 ~

ピアノ

今日、平戸文化センターで、京都大学交響楽団の演奏会が行われます。
午後6時30分からです。無料です。お出かけください。

私は、つれあいと行くつもりだったのですが、行けなくなりました。
それで、というわけでもないのですが、久しぶりにピアノを弾いてみました。

いつまでも、初心者なので、「弾いてみました」というのは、おこがましいのですが。

入学準備金の増額  ~ 平戸日誌 ~

せみ

就学援助の拡充をくり返し求めてきましたが、うれしいことがあります。
9月市議会に、就学援助の中の、入学準備金の増額が提案されます。
可決されれば、今年度から支給です。
増額前の分は、支給ずみです。

昨年度と今年度の金額は下記のとおりです。
  小学校  20,470円から40,600円に
  中学校  23,550円から47,400円に

全国のお母さんやお父さんの運動や国会・地方議会での要求が、国を動かし、国の制度が拡充されたものです。
もちろん、共産党の国会議員団や地方議員も、くり返し求めてきました。

外では、蝉も喜んでいるようです。

バス待合所  ~ 平戸日誌 ~

IMG_2370.jpg

金曜日の朝宣伝は、カブト虫の道の駅の横でやっています。
路線バスの、馬の元停留所の横と言っても良い、と思います。

写真は、佐世保方面から来て、平戸市内に向かうバスの停留所。
乗降客を見ることは、あまりありません。
反対の佐世保方面に向かう側は、けっこう乗降客があります。
障害のある人も利用しています。
ところが、こちらには待合所、雨よけなど、何もありません。

朝宣伝のときに「なにか対策を」と言われ、市に伝えました。
市の担当課から「来年度設置するために、予算要求することになった」との返事。
市に対して、地元からの要望も出されたそうです。
来年度、設置されることは確実だ、と思いますが、実現してほしいですね。

花火  ~ 平戸日誌 ~

IMG_2378.jpg

昨夜は田平港で、今夜は平戸港で花火です。
平戸大橋をはさんでの「花火合戦」です。

私は、残念ながら、家で仕事。
平戸港の花火は家からでも、けっこう見えます。
写真は、うまく撮れませんでしたが。
と言っても、やはり現場で見たいですよね。

お詫びと訂正  ~ 平戸日誌 ~

IMG_2353.jpg

先日、「非核・平和宣言都市 平戸」の垂れ幕について、書きましたが、誤解を与える表現になっていました。
お詫びし、訂正します。

垂れ幕は、今年はじめて設置されたのではありません。
例年1~2週間、設置されていましたが、今年から8月の1か月間に延長されました。
なお、前市長の時代には、通年で設置されていました。

国連で、核兵器禁止条約が採択された今、2つの提案があります。
① 前市長の時代のように、通年で設置する
② 本庁舎の側面に設置しても、気が付く人はほとんどいません。正面の玄関脇にも、設置する設備はあります。
   そこに設置してはどうでしょうか。

終戦記念日  ~ 平戸日誌 ~

祖父

今日は終戦記念日。
私も、正午のサイレンとともに祖父の写真の前で、黙とうしました。

国が行った侵略戦争にかりだされて、戦死した祖父。
祖父も、残された祖母、父、叔母も戦争犠牲者です。

戦争は、あってはなりません。
そのためにも、憲法9条を守らなければなりません。

かぼちゃ  ~ 平戸日誌 ~

南瓜

知り合いの農家が、かぼちゃを届けてくれました。
「形が悪いので売り物にならない」と。

有り難いですね。
あちこちに届けます。

原水爆禁止世界大会  ~ 平戸日誌 ~

2017 原水禁

一昨日の世界大会には、平戸から3人が参加しました。
国連で、核兵器禁止条約が採択された直後の大会。
条約を力に、核兵器を廃絶しよう、という熱気であふれていました。

平戸でも、ヒバクシャ国際署名などの取り組みをひろげていきたいですね。
写真は、「しんぶん赤旗」より

非核・平和宣言都市 平戸  ~ 平戸日誌 ~

IMG_2353.jpg

「非核・平和宣言都市 平戸」の垂れ幕が市役所にかかりました。
国連で核兵器禁止条約が採択された、ということもありますが、
核兵器廃絶と平和を宣言して、世界に発信している平戸、
カッコいい、と思います。

いろいろな事件、不祥事もありますが、こうしたことを通じて、
平戸市のイメージが良くなればいいな、とも思います。
市議会で核兵器廃絶への、取り組み強化を求めてきた者として。

見知らぬ訪問者  ~ 平戸日誌 ~

ヨーロッパアルプス 2

見知らぬ訪問者がありました。
以前に、生活保護の申請を、ご一緒したAさんの親戚の方でした。

Aさんは病気で働けなくなり、貯金も、ほとんど無くなり、私に電話してきました。
Aさんは生活保護を受けましたが、その後、病気が悪化し、亡くなったそうです。

親戚の方は、Aさんから私に感謝の言葉を託されたので、訪ねてきたそうです。
頑張って働いても、病気になれば、人生が壊れてしまう、こんな社会、おかしい、と思います。

就学援助  ~ 平戸日誌 ~

上高地

市役所に行ってきました。
教育委員会に立ち寄り、「就学援助の入学準備金を、入学前に支給する件は、どうなっていますか」と聞くと、うれしい返事が返ってきました。
「来年度から小学生も、中学生も入学前に支給できるよう取り組んでいる」とのこと。

くり返し、市議会で求めてきたことが実現します。
お父さん、お母さんたちに喜んでいただけるのではないでしょうか。

「教育は無償」のはずですが、実際には、そうなっていません。
国の責任で実現すべきです。
しかし、国を待つのではなく、自治体にできることは、自治体で実施するよう、ひきつづき求めていきたい、と思い<ます。
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
おいでください、「世界遺産」の町・平戸市へ
2009年10月に行われた市会議員選挙で当選。25年ぶりの日本共産党の議席。17年、3期目の当選。
市民の声を、まっすぐに市議会に届けるためにがんばります。

1957年 長崎県五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索