熊本地震救援募金  ~ 平戸日誌 ~

募金

日本共産党平戸支部では、昨日の午後4時から6時まで、熊本地震救援募金に取り組みました。
5人が参加。

スピリッツたけだ店さん(地元スーパー)では31,002円、ダイレックス平戸店さんでは10,670円が寄せられました。

5月2日に、募金の全額を平戸市役所に届けさせていただきます。
ご協力いただいた皆さんに、感謝申し上げます。
ありがとうございました。

地元のスーパーたけださんとダイレックス平戸店さんにも、感謝申し上げます。
ありがとうございました。
と言いますのも、どちらも、店の出入り口前で行わせていただきました。
これまでの募金は路上をお借りしていたのですが、初めて「店の出入り口前で募金をさせてほしい」というお願いをしたところ、こころよく了承していただきました。

スピリッツたけだ店さんに、お願いに行ったときには、「1週間前には平戸市社会福祉協議会さんが取り組んだんですよ。共産党さんもどうぞ」と言われました。
ありがとうございました。

【写真】 ダイレックス平戸店で

熊本地震  ~ 平戸日誌 ~

熊本地震 募金 - コピー

日本共産党平戸市後援会では、熊本地震の救援募金にとりくんでいます。

救援募金ということもあり、どこでも、「どうぞ、どうぞ、頑張ってください」と
場所を貸してくれます。

4月29日には、新しく開店した大型店の前などで行なおう、と計画しています。
午後4時から6時の2時間です。

たくさん協力していただいて、被災者のみなさんに届けたい、と思います。
よろしくお願い致します。

熊本地震への支援  ~ 平戸日誌 ~

ブルーシート

熊本地震への救援・支援が全国で続けられています。
日本共産党も国会議員を中心に対策本部をつくり、全力をあげています。
そして、全国の党組織が募金などに取りくんでいます。

21日、日本共産党熊本県委員会から、ということで、日本共産党平戸支部に対して、ブルーシート5枚の要請がありました。
支部で話し合い、募金を出し合って、その日のうちに用意しました。

22日、日本共産党長崎県北部地区委員会のトラック2台が支援物資・募金などを熊本に届けましたが、ブルーシート5枚もいっしょに届けられました。

募金活動に、もっともっと力を入れたい、と思います。
被災者のみなさん、頑張ってください。

92点  ~ 平戸日誌 ~

田植え

昨夜、北部民商(民主商工会)のみなさんが、確定申告の打ち上げを行いました。
私も呼ばれて、会員の漁師さんが持ってきた鯛の刺身やさざえに舌鼓。
ありがとうございました。

そのあと、会員さんの店へ。
カラオケで、私が92点を出しました。

「山﨑は下手」というのが、みなさん一致するところなので、みなさん、「機械がおかしい」と言ってました。
私も同意見ですが、それでも、私の92点が最高でしたから、ちょっと嬉しかったですね。

4、5年前には10点台や20点台ということもありました。
付き合いで年間3、4回歌っていましたが、自分でも驚きです。
「人間はいろいろな可能性を持っていて、条件があれば、それを伸ばすことができるのかな」などと考えています。

【写真】 我が家の迷犬たちの散歩コースから見える風景

平戸9条の会  ~ 平戸日誌 ~

IMG_2049.jpg

今日、平戸9条の会が、平戸大橋でスタンディングを行いました。
「安保法制は廃止を」「憲法9条を守ろう」などのプラカードをかかげて。
私も参加させていただきました。

終了後に参加者で記念撮影。
憲法記念日までに2000万筆をめざして、すすめられている戦争法(安保法制)の廃止を求める署名。
平戸9条の会としては、「今日で、ひと区切りがついた」ということで、記念撮影を行った、とのこと。

平戸での署名の取り組みは、3つの団体が中心になっています。
現在のところ、
北部民商 450筆   平戸9条の会 350筆   日本共産党 800筆

日本共産党は憲法記念日まで頑張ります。署名へのご協力お願いいたします。

熊本地震  ~ 平戸日誌 ~

熊本で大きな地震が発生しました。
余震も続いています。

亡くなった方とそのご家族をはじめ、被災された方に心からお見舞い申し上げます。

日本共産党は被災者救援・支援の活動に全力を上げています。
そして、全国で募金活動をはじめました。

平戸でも、参院選めざす活動は中止し、募金などに取りくみたい、と思います。

ビラ配布  ~ 平戸日誌 ~

kawa.jpg

「山﨑かずひろの市議会だより」と安保法制(戦争法)廃止の署名用紙をセットで配っています。
あと2、3日で、平戸全域を終わります。
一軒、一軒配って、8,000枚です。
配り残しているところも、かなりあります。

配布に協力してくれる人が少しずつ増えてきました。
「ありがとうございます」

配り終えたら、ハンドマイクでの声の宣伝に全力投球です。
参院選勝利めざして。

【写真】 昼の弁当を食べながら、パチリ

生活保護  ~ 平戸日誌 ~

ha.jpg

見知らぬ人から、突然、電話がありました。
「生活保護を受けたいが、市役所で受けられない、と言われた」とのこと。

お話の内容は下記のとおりです。

「病気になり、多額の治療費が必要。
高額療養費制度を利用しているが、1か月の医療費が制度を利用できる基準を超えない月がある。
超えない月の医療費窓口負担だけで、年間で数十万円。
働いているが、給料は多くない、生活できない」

生活保護の制度について説明し、再度、市役所に出かけていただきました。
「申請」が認められました。
おそらく、生活保護を受けることになるでしょう。
まだ、お会いしていませんが、受けられたら、お会いしたい、と思います。

入学式  ~ 平戸日誌 ~

IMG_2037.jpg

入学式が、いっせいに行われています。
私も参加させていただきました。
昨日は平戸中学校、今日は平戸小学校。
ちびっ子たち、元気いっぱいの学校生活を送ってほしいですね。

ようこそ、燕さん  ~ 平戸日誌 ~

IMG_2032.jpg

今年も、燕がやってきました。
「ようこそ、燕さん」です。

子育て、がんばれ!

怒りのコメント  ~ 平戸日誌 ~

  はな


市の3役と市会議員の給与・ボーナスの引き上げについて、
怒りのコメントをいただきました。
全文をそのまま、ご紹介します。

「黒田になってから僅かな給料差し押さえ!
病気なのに保険証も無し!バカ職員は辛い人への情けもなし。
はぁ?どの面下げて給料上げろだ!バカにつける薬なし。
そんな声あちこちで聞きます!
いい加減にしろや!!
そんなクズは平戸にはいらん」
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
おいでください、「世界遺産」の町・平戸市へ
2009年10月に行われた市会議員選挙で当選。25年ぶりの日本共産党の議席。17年、3期目の当選。
市民の声を、まっすぐに市議会に届けるためにがんばります。

1957年 長崎県五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索