ほたるの里  ~ 平戸日誌 ~

2016 ほたるの里

上大垣地区に、ほたるの里をつくろう、と上大垣青壮年会が取りくんでいます。

毎年、この時期には、草をかり、ゴミなどを片付けます。

国道をはさんで、ダイレックス、モリドラの反対側にあります。

みなさんも、おこしください。

ひと汗かいた後は懇親会。ビールがうまい!!!

平戸市議会の「びっくり、ぽん」  ~ 平戸日誌 ~ 

IMG_2029.jpg

3月24日、市議会の最終日。
市長など3役の給与・ボーナスを上げる議案と、市議のボーナスを上げる議案が可決されました。

市議のボーナスを上げる議案の討論のとき、「びっくり、ぽん」がありました。
市議会では賛否が別れるとき、討論を行います。
まず、反対討論、そして賛成討論、そのあと採決です。

反対討論は、私ひとりでした。
それに対して、誰も賛成討論を行いませんでした。
採決では、圧倒的多数の賛成で可決でした。

これは、ちょっと異常だ、と思います。
堂々と賛成できないなら、反対すべきだ、と思います。

前回の市議会(12月)で、経費の削減を理由に市議の定数を減らしたばかりですから、賛成討論に立つのが恥ずかしかったのでしょうか。

【写真】 ご近所です。見事だったので、撮らせていただきました。

保育料の引き下げ  ~ 平戸日誌 ~

古江

今日で3月市議会が終了。
市長が閉会のあいさつで、保育料の引き下げを行うことを表明しました。
4月から実施し、6月市議会に補正予算を提出する、と。

私は、保育料引き下げを繰り返し求めてきました。
今回も一般質問で求めました。

国が、この4月から保育の新しい制度(保育料の引き下げ)を作り、それを実施するために自治体に財政支援を行います。
国の制度は、平戸市はじめ多くの自治体が、すでに実施しています。
平戸市の負担で行っている保育料引き下げが、国の負担になります。

私は、国の予算案を勉強しているとき、新しい制度(保育料の引き下げ)を知りました。
それで、今回の一般質問(3月10日)では、平戸市の負担が軽くなる分を活用して、
さらに保育料の引き下げを行うべきだ、と求めました。
市長の答弁は「協議する」でした。

2週間で、「引き下げる」という答えが返ってきました。
4月実施に間に合わせたのでしょう。

保育料引き下げを求める国民の声が国をうごかし、平戸市民の声が市をうごかした、と思います。
良かった、良かった。

【写真】 平戸市古江町


道そうじ・総会  ~ 平戸日誌 ~

2016道そうじ

きのうは上大垣地区の道そうじ・総会が行われました。
総会のあとは、恒例の懇親会でした。

上大垣地区は、およそ450世帯。
道そうじが始まる前には、たくさんの人が集まりました。

総会では評議員(任期2年)の改選も行われました。
3人が挙手して、推薦しました。
定数8人に対して、12人が推薦されました。

私も推薦されました。市議は顧問にという声もありました。
区長が「山﨑さんは市議に専念を」と。
私は「選ばれれば、地区のために頑張りますが、区長におまかせします」と。

推薦を受けたのは初めてでした。そのうえ、突然でしたので、それこそ「びっくり、ぽん」。

卒業式  ~ 平戸日誌 ~

hana_201603181318259e3.jpg

15日は平戸小学校、17日は平戸中学校の卒業式でした。
今年も、子どもたちの姿に感動しました。
ご近所にも、卒業した子どもたちがいます。

おめでとうございます。

子どもの貧困が大きな社会問題になるなど、たいへんな状況ですが、
これからも元気に、頑張ってほしいものです。

私たちも、すべての子どもたちが輝くことができる社会をめざし、頑張ります。

市長・市議の給料・ボーナス引き上げ  ~ 平戸日誌 ~

niwa_201603161638283f0.jpg

昨日は市議会総務委員会が行われました。

市長・副市長・教育長の給料・ボーナス、市議のボーナスを引き上げる議案が提出されました。

安倍内閣のもとで、格差と貧困がいっそう進み、子どもや高齢者、母子家庭などの貧困が大きな社会問題になっています。
こんな時の引き上げ、市民の理解は到底得られません。

そして、12月市議会で、経費の削減を理由に、議員定数を20から18に減らしたばかりです。

私は反対しました。残念ながら、他の市議は、みなさん賛成で、可決。

【市長】給料・ボーナス合計で年間 1,100万円から1,260万円へ
【市議】報酬・ボーナス合計で年間   507万円から  509万円へ

5年  ~ 平戸日誌 ~

東日本大震災

東日本大震災、東京電力福島第一原発の事故から5年が過ぎました。

昨日は市議会でも、審議を中断して、黙祷しました。
私も、一昨日の一般質問の冒頭に、
犠牲になられた皆さんに、心からの哀悼の意を表しました。

そして、被災者の皆さんへの支援と復興に、政府と東京電力が真剣に取り組むことを強く求めました。

市議会はじまる  ~ 平戸日誌 ~

IMG_2022 (2)

きのう、3月の定例市議会がはじまりました。
今回の一般質問は11人が行います。20人のうちの11人。
過半数の市議が行うのは、残念ながら、きわめて、まれです。

私は10日午後1時30分からです。
子どもの貧困対策や国保税の引き下げなどを求めます。
傍聴、よろしくお願いします。

ご近所から漬物をいただきました。
焼酎漬けです。
ありがとうございます。
美味い!!!

沖縄  ~ 平戸日誌 ~

辺野古

沖縄県民のたたかい、それに連帯する国民のたたかいが政府を追いつめました。

しかし、辺野古に米軍の巨大な新基地をつくることを、政府はあきらめていません。
今後も、たたかいは続きます。
頑張りましょう。

沖縄知事選の応援に、1週間行ったことを思い出します。

左の参院選・5野党統一候補の記事も嬉しいですね。
ぜひとも、長崎でも、統一してほしいですね。

おれたちは天使じゃない  ~ 平戸日誌 ~

俺たちは天使じゃない

2月28日、日曜日、佐世保市民劇場の2か月に一度の例会でした。
仲代達也さん主演の喜劇「おれたちは天使じゃない」を観てきました。
連れ合いと。

楽しかったですね。

差し入れ  ~ 平戸日誌 ~

いちご
甘夏

しんぶん赤旗の集金のとき、ふたりの読者から差し入れがありました。

いちご大福は手作りとのこと。
どちらも、おいしくいただきました。

ありがとうございました。
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
最西端の駅がある長崎県平戸市。
2009年10月に行われた市会議員選挙で私が当選。25年ぶりの日本共産党の議席。13年、2期目の当選。市民の声をまっすぐに議会に届けるためにがんばります。

1957年 五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索