FC2ブログ

生月町へ  ~ 平戸日誌 ~

生月町へ行ってきました。
漁船沈没事故の対策本部を訪れるためです。

漁協の常務理事ともお会いし、お悔やみとお見舞いを申し上げました。
そして、事故について、説明をしていただきました。
ありがとうございました。

亡くなられたおふたりのご冥福を心よりお祈りするとともに、
行方不明の三人が無事で戻ってこられることをお祈りしたい、と思います。

被害への補償は?  ~ 平戸日誌 ~

2014110719020000_20141227174920733.jpg

昨夜、鞍掛山の太陽光発電について、事業者の説明会がありました。

災害などで被害が出たとき、きちんと補償されない可能性があることが分かりました。

市と事業者が結んだ「協定」では「この事業に起因する災害の被害は事業者が補償する」とあります。

(「協定」は、住民には何の事前相談もなく結ばれました)

12月市議会で私は「起因」することを誰が証明するのか、と質問しました。

担当部長の答弁は「被害をうけた住民」。

裁判になったときも、市が住民とともに裁判をたたかうことはありません。

昨夜、事業者(社長)は「『協定』どおり、被害が出たら責任を持ち補償する」と繰り返しました。
あたかも、すべての被害について補償するかのようでした。

あまり繰り返すので、私は「住民と見解が違うときに、裁判などは行わずに全て補償するのか?」と質問しました。

事業者(社長)は「裁判で争います。逆に、私が補償したくても司法が『補償はできない』と判断する可能性もあります」と答えました。

12月市議会で、私は「協定」についての住民説明会を行うべきだ、と質問しました。
担当部長の答弁は「行わない」でした。

何のために市は「協定」を結んだのか。
事業者が県の「許可」を得るのに必要だったから、というのが住民の声です。

【写真は前のものです】

漁船の沈没  ~ 平戸日誌 ~

平戸市生月町の漁船の沈没事故が発生し、
ふたりの方がお亡くなりになりました。
家族のみなさんのご様子に胸が痛みます。
謹んでお悔やみ申しあげますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。
また、行方不明の三人の方が一刻も早く、無事で帰られることをお祈りいたします。

平戸市の対応  ~ 平戸日誌 ~

市の住民説明会

IMG_1499_2014122321130067b.jpg

昨夜、鞍掛山の太陽光発電(森林伐採)について、市の説明会がありました。

8月末に始まった森林伐採。住民のみなさんは事前に何も知らされていませんでした。
突然のことに「何が始まったのか」と大きな不安をいだきました。

それから、4か月、年明け2月の完成目指して工事は最終盤。
今になって、市がはじめての、そして、おそらく最後の説明会。

巨大開発への不安などを考えれば、「どうして今頃」と思うのですが、黒田市長も、担当部長も「市としては住民の立場で、できる限りのことをした」と繰り返していました。

国会議員団  ~ 平戸日誌 ~

国会議員の集合写真

選挙のお礼がなかなか終わりません。
本当に、みなさん喜んでいます。

ある商店のご主人は
「私の周りでも、何人も『今度は共産党に入れる』と言っていましたよ」
「山﨑さんが聞いたら、喜ぶだろうな、と思いましたよ」と。

「共産党に入れる」という会話、うれしいですね。

【写真】 勢ぞろいした日本共産党の国会議員
      衆参で32人。もっと増やしたいですね。

喜びと激励  ~ 平戸日誌 ~

IMG_1607.jpg

訪問したり、電話したり、総選挙のお礼をしています。

どこでも、「よかったですね」「入れましたよ」と、いっしょに喜んでくれます。
そして、「がんばって、もっと大きくなって」と激励も。

中には「自公、圧勝」の報道にがっかりしている人も。
「自民は4議席減。昨年参院選に比べて自公得票は100万の減、共産党は90万の増」
と話すと、「えっ」と驚く人もいました。 

平戸では、比例得票は1037票、得票率は6.4%で過去最高でした。
全国は比例得票606万票、得票率11.37%。

昨日、そして明日  ~ 平戸日誌 ~

yjimage_20141213215120765.jpg

12月議会が昨日で終わりました。
私の一般質問への答弁では、下記の2件を歓迎したい、と思います。

① 人口減少対策としての定住促進制度(家賃補助など)
昨年の市議選のときに公約し、市議会でも取り上げたことなので大歓迎です。

② 毎夏、市役所本庁で行われている原爆パネル展を田平・生月・大島の各支所でも行うことに。
来年の被爆70年を前に提案しました。

詳しくは、議事録が来てからお知らせします。

明日は、いよいよ総選挙の投票日。
比例代表は日本共産党とお書きください。
安倍政権の暴走にストップを!
日本共産党が伸びれば政治は変わります!
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
おいでください、「世界遺産」の町・平戸市へ
2009年10月に行われた市会議員選挙で当選。25年ぶりの日本共産党の議席。17年、3期目の当選。
市民の声を、まっすぐに市議会に届けるためにがんばります。

1957年 長崎県五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索