自主防災組織 (30日のツイッター)  ~ 平戸日誌 ~

自主防災組織

おとといのことになりますが、上大垣自治会自主防災組織(仮称)の総会がありました。
上大垣の世帯数は、およそ430。
平戸市内では最大です。
私は避難・誘導班です。
災害が無いことを祈ります。

ご意見  ~ 平戸日誌 ~

防災訓練

きのうのブログ(ツイッター)に、ご意見をいただきました。
有難うございます。

「備えあれば憂いなし」では?と。

私も、そう思っていましたが、ツイートの前に、ふと「広辞苑」をひいてみました。
「備えあれば患えなし」となっていました。

「広辞苑」あれば・・・。

防災訓練 (26日のツイッター)  ~ 平戸日誌 ~

防災

午後、平戸島南部の古田港で、「平戸市総合防災訓練」が行われました。
地震体験コーナーでは、子供たちが机の下にもぐっていました。
「備えあれば患えなし」ですね。

みなさん、お疲れ様でした。

ただ、原発事故に対しては「備えあれば患えなし」とはいきません。

税金の滞納  ~ 平戸日誌 ~

aji.jpg

突然、見知らぬ訪問者(Aさん)がありました。

「税金滞納で、差し押さえにあった」「延滞金だけで数十万円。高すぎて払えない」というお話です。

「市役所に行って、話を聞いたが、よく理解できなかった」「眠れない日が続いている」とも。

市役所から受け取った、という書類を見せてもらいました。
わからないところは市役所に電話しながら、1時間くらい話し合いました。

ようやく、「分かった」「頭のモヤモヤが取れて、すっきりした」と帰って行かれました。

それにしても、延滞金は高いですね。
昨年までの滞納には滞納額の14.6%(年)、今年から9.2%になったそうです。

Aさん、「サラ金より悪質」と怒っていましたが、その通りだ、と思います。

オランダ人「慰安婦」  ~ 平戸日誌 ~

折られた花

『折られた花』という本があることをはじめて知りました。
副題は「日本軍『慰安婦』とされたオランダ人女性たちの声」です。

ある女性は「たばこ製造会社で働かせる」と言われたそうですが、信じられずに激しく抵抗しました。しかし、銃を突きつけられ連行されたそうです。

戦後のバタビア臨時軍法会議では「軍の名のもとに強制連行し、理解できない日本語の承諾書に署名させ、売春を強制し、強姦した」と厳しく断罪しています。

日本軍人と「慰安所」経営者らが有罪となりました。

今、オランダでも安倍首相らに厳しい批判の声が上がっているそうです。

過ちを認めてこそ「日本人の誇り」だと思います。

差し入れ(18日のツイッター)  ~ 平戸日誌 ~

2014061708290001_201406181651454c5.jpg

おとといのポスターはりの時と、きのうの朝宣伝の時にいただきました。
さっそく、いただいています。
ありがとうございます。

ポスター (17日のツイッター)  ~ 平戸日誌 ~

IMG_1289_201406171738550d0.jpg

6月市議会は各常任委員会での審議が終わり、残すは20日金曜日の本会議のみ。
木曜日までは「休会」です。
昨日は20日本会議の準備をしながら、途中、ポスターをはりだしました。
「海外で戦争する国にはさせません」「消費税の10%への増税反対」。

特定福祉用具  ~ 平戸日誌 ~

2526441138.jpg

1964431358.jpg

6月議会の私の一般質問。
市長は解釈改憲や原発再稼働について、市民の命や暮らしに責任を負う者として、
無責任な答弁を繰り返しました。

一方で、福祉の部長から市民のみなさんに歓迎される答弁がありました。

腰かけ便座(ポータブルトイレ)や浴槽内手すりなどの特定福祉用具を購入するとき、
現在は償還払いです。

つまり、要支援や要介護の人が、まず全額を自分で負担して購入します。
その後、市の窓口で申請を行えば、9割が介護保険から支給されます。

私は受領委任払いの実施を求めました。最初から利用者は1割負担で、
9割が介護保険から支給される制度です。
面倒な手続きも不要です。

他の自治体でも実施していることを示して、実施を求めました。

部長は「平戸市でも来年度から実施したい」と答弁しました。

【写真】 浴槽手すり  シャワースカール

がんばれ!ニッポン  ~ 平戸日誌 ~

IMG_1284.jpg

サッカー、残念でした。
「解釈改憲に反対」の宣伝を休憩にして、テレビの前にくぎづけになりました。
つぎのギリシャ戦、つちかってきた「日本サッカー」を見せてほしいですね。
そして、勝ってほしいですね。

写真は「しんぶん赤旗」の1面から拝借。
pic.twitter.com/





6月14日のツイッター  ~ 平戸日誌 ~

IMG_1282.jpg

安倍政権が国民の声に耳を傾けず、まともな国会審議も行わず、
解釈改憲へ突っ走っています。
一気に、歴代の自民党政権の憲法解釈をひっくり返す、まさに憲法破壊のクーデターです。
今日も明日も街頭宣伝です。
負けるわけにはいきません。

6月12日のツイッター  ~ 平戸日誌 ~

今日も市議と市長・市職員の懇親会(飲み会)です。
昨日は市議と市長・副市長など。
今日は市議と課長クラス以上。
昨日は、午前様になった人もいるようです。
明日も常任委員会です。
議案審議は大丈夫でしょうか?
もちろん、私は今日も出席しません。

6月11日のツイッター  ~ 平戸日誌 ~


市議・市長の意見交換。
「平戸市の未来」について、出し合いました。
意見交換は否定しませんが、議会開催中、明日からは各常任委員会での審議。
「未来」より、目の前の議案審議に集中すべきでは。
短時間の意見交換の後、料亭での懇親会、市民の理解は?

K議員からの申し出  ~ 平戸日誌 ~

IMG_1275.jpg

今日、超ベテランのK議員から議会運営委員会に「発言取消申出書」が提出されました。

K議員は9日に一般質問を行いました。
その一部を取り消してほしい、という申し出です。

「・・・・○○課長からメールで答弁書をもらった・・・」という部分です。

一般質問を行う前に担当課長から「答弁書」をもらっていた、というのです。
まずいことを言ってしまった、と思ったのでしょうか。
今日の「発言取消申出書」の提出となりました。

市議には行政をチェックする仕事や市民の願いを市政に届ける仕事などがあります。

市議会での一般質問は、市長や部長を相手に行います。ある意味では、市民の願いを背負っての真剣勝負です。

事前に答弁書をもらうようなことをしていて、市議の仕事をしっかりと行うことができるのでしょうか。

みなさんは、どう思われますか。

原発、市長とのやり取り  ~ 平戸日誌 ~

IMG_1263.jpg

今日、一般質問でした。
解釈改憲、原発、介護などについて質問しました。

原発についての市長とのやり取りが中心になりました。

以下、ご紹介します。
① 歴史的な福井地裁の判決について、感想を聞きました。
市長は「国政上の重要な問題。コメントを控える」と答弁しました。

② 「平戸市には原発についての専門的知見がないから、再稼働の判断は国に任せる。ただし、平戸市民の理解を得る必要がある」というのが市の立場です。
私は、平戸市民への説明会は誰が開き、市民が理解したかどうか、誰が判断するのか、と質問しました。
市長は「九州電力が開き、九州電力が判断する」と答弁しました。

③ 過酷事故で避難したとき、収入を絶たれ、生活を維持できなくなる人への補償について質問しました。
以前、総務部長は「補償は『原子力損害の賠償に関する法律』に基づいて行われる」と答弁しました。
この法律では、補償(賠償)は原子力事業者が行う、事業者だけでできないときは、事業者を国が援助する、となっています。
今日の質問では、「市民の暮らしの補償について、市は何もしない、ということですね」と再確認しました。
市長は「法律に基づいて行われる」と答弁しました。

市民の命と暮らしに対して責任が持てない、というのなら、再稼働に反対すべきだ、と思います。
しかし、再稼働の判断は国に任せる、というのが黒田市長の立場です。

みなさんは、どう思われますか。


【写真】 庭で撮りました

一般質問  ~ 平戸日誌 ~

2014060912230001.jpg

一般質問を終了。
「解釈改憲」「原発再稼働」などで市長見解を問いました。
「国が行うことに一地方自治体が軽々に物を言うべきではない。
国がやることを法律通りに粛々と行う」と市長。
市民の命と暮らしを守る市長として、本当に無責任です。

各地の自治体で、首長が「解釈改憲に反対」「原発再稼働に反対」などの声を上げています。
函館市長は原発の建設ストップを求めて、裁判までおこしました。
黒田市長も市民の命と暮らしを守るために、国に対しても物を言うべきです。

【写真】毎月9日に市役所前で行われている昼休みの座り込み。
     今日は、私も含めて5人でした。ちょっと、さみしかったですね。

草刈り  ~ 平戸日誌 ~

IMG_1272.jpg

二日間も、ツイッターでつぶやくのを忘れてました。
いまは、市議会準備に「全力投球中」です。
休憩を兼ねて、庭の草を刈りました。
狭い庭ですが、草刈り機で作業が楽になりました。
お隣さんから「うちの草もついでに」と頼まれました。
お礼のジャガイモをいただきました。

懇親会  ~ 平戸日誌 ~

IMG_1271.jpg

6月市議会がスタート。
今日は議案の説明がありました。
一般質問、議案審議は来週です。

本会議のあと、各常任委員会があり、「えっ」と耳を疑いたくなることが決められました。

11日に市長との「意見交換」と「懇親会」を行うというのです。
市長から「意見交換」の申し入れがあったそうです。
「意見交換」は1時間で、その後、料亭で「懇親会」を行います。

私は「意見交換」には参加しますが、「懇親会」には参加しません。
  
12日から各常任委員会で議案を審議します。
その前日に料亭で「懇親会」を行うことを市民をどう思うでしょうか。
行政をチェックすることは議会の大きな責任です。
翌日からの議案審議に備えて、勉強することが求められるのではないでしょうか。

なにしろ、市議は税金で議員報酬をもらっているのですから。
他の市議も不参加を選択することを期待したい、と思います。

なお、私は議会の全日程終了後に行われている市議と市長・副市長・部長クラスの懇親会も不参加です。
議会と行政の馴れ合いに、つながる恐れがある、と思うからです。

九電との交渉  ~ 平戸日誌 ~

九電本社交渉

3日、日本共産党が川内・玄海原発の再稼働中止を求めて、九電本社と交渉しました。

私も長崎県の代表として、九州7県の県議らと参加しました。

九電が福井地裁判決や県民・市民の声に耳を傾けることもせず、
再稼働に向かっていることが、いっそう明らかになりました。

運動を強めて、県民・市民の「再稼働反対」の声を大きくしなければなりません。

法人税 0円  ~ 平戸日誌 ~

toyota.jpg

トヨタ自動車が08~12年度、法人税を払っていませんでした。
豊田社長の5月8日の記者会見で明らかになりました。
「しんぶん赤旗」が伝えています。

同期間に株主配当は1兆円超。
内部留保は2807億円の上積み。

大企業優遇税制を正すべきです!

6月市議会  ~ 平戸日誌 ~

hana_20140602122722bb3.jpg

5日から6月市議会です。
一般質問、私は9日午後1時30分ごろからの予定です。
傍聴、よろしくお願いします。

解釈改憲や原発などで市長見解を問います。
介護などの高齢者や障害者のみなさんの願いを届けます。

私のほかに、6人が質問します。
一般質問は、市民の願いを市政に届ける、という市議の大事な仕事です。
平戸市議は20人、そのうち7人だけの質問です。

市民のみなさんの批判が聞こえてきそうです。

水道週間  ~ 平戸日誌 ~

IMG_1267.jpg

水道週間。
防災無線の放送とメールで「渇水対策としての節水」の呼びかけがありました。

平戸市は県下で一番高い水道料金でした。
それを4月から、さらに8%値上げしました。

消費税増税などが予定されていたにもかかわらず、値上げされました。
もちろん、私は反対しましたが・・・・。

くらしは大変です。
みなさん、すでに節水に努めているではないでしょうか?
生活防衛としての節水ですが。

空き缶ひろい  ~ 平戸日誌 ~

2014060108290000_20140601091946b26.jpg

地元・上大垣自治会の「空き缶ひろい」が行われました。
みなさん、上大垣公民館に集まってきました。
空き缶、ゴミなども少なく、30分で終わりました。
お疲れ様です。
さあ、今から今日という日が始まります。
よっしゃ!!!がんばるぞう!!!
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
最西端の駅がある長崎県平戸市。
2009年10月に行われた市会議員選挙で私が当選。25年ぶりの日本共産党の議席。13年、2期目の当選。市民の声をまっすぐに議会に届けるためにがんばります。

1957年 五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索