地すべり  ~ 平戸日誌 ~

地すべり2

以前に、ご紹介したことがある地すべりの対策が始まりました。
県の事業です。

私は2,3度、市に対して、実情と被害を受けている人の「対策を急いでほしい」という声を伝えました。

あまり役に立てたとは思っていませんが、「有難うございます」と感謝されました。

今回の対策は応急措置です。一日も早く、安心して生活できる対策を行ってほしいものです。

dayo.jpg

知事選挙のビラといっしょに「市議会だより」を配っています。
いつも応援してくださる女性から電話がありました。
「ビラ、読みましたよ。がんばってますね」と。
「宮内県議の話はひどいねえ。知事選挙は原口さんに入れますよ」とも。

元県議会議長の宮内雪夫県議が23日、中村候補の応援で行った演説です。

 「共産党に一撃、二撃、三撃、もうこれ以上立ち上がることができないような、ドカーンと原爆や水爆をたたき付けるような力で選挙で決定していただきたい」。


被爆県長崎の県議として到底許されるものではありません。
同時に公党に対する発言として、許されません。
原口候補への一票で「暴言は許さない」の意思を示しましょう。

なぜ、「了解」?  ~ 平戸日誌 ~

情報セター

今日、臨時の市議会が行われました。
情報センター(図書館と北部公民館)のことも議題でした。

「事業費が予算(12億8千万円)をオーバーするので、地下駐車場を取りやめにして、予算内におさめる」と市(教育委員会)が言い出したことは以前に紹介しました。

他にも見直しをすすめて、12億8千万円におさめたそうです。

たとえば、
○ 書架などを木製からスチール製にすることで3400万円の節減・・・スチール製でも木製と遜色無いとのこと
○ 日の当たらない方角のブラインドの取り止めで1000万円の節減
○ その他で3500万円の節減

ひょっとしたら、信じられない無駄使いをしようとしていたんでしょうか?

地下駐車場の取り止めといい、書架やブラインドの見直しといい、市民の意見はまったく聞いていません。市職員と設計業者の数人で決めました。

今日、市(教育委員会)は「市議会の了解を得たい」ということでした。

「莫大な税金をつかう事業、市民の意見を聞かずに、どんどん進めるのはおかしい。事業をいったんストップして、意見を聞くべきだ」という理由で私は「了解」しませんでした。
残念ながら、新議員も含めて、他の議員はみなさん、「了解」でした。

【完成予想図】広報で紹介された地下駐車場のある完成予想図

知事選挙の政策比較  ~ 平戸日誌 ~

seisaku

原口候補と中村候補の政策の比較です。
退職金は1期4年つとめると受け取る額です。
2期つとめると6400万円受け取ります。

ちなみに、平戸市長は1期で1700万円。
もう、受け取ったことでしょう。

退職金を受け取らない首長もいます。
受け取らない候補を選びたいですね。

上大垣青壮年会  ~ 平戸日誌 ~

seisounennn.jpg

きのうは上大垣青壮年会の総会と新年会が行われました。
会長と副会長が交代しました。
お疲れ様でした。

上大垣地区を住みよい地区にするために、私も少しでも役に立てば、と思います。
がんばりましょう。

県知事選挙  ~ 平戸日誌 ~

長崎県知事選挙が行われています。
原口候補の選挙はがきをご紹介します。
原口候補が大きな得票になれば、必ず県政に大きな影響を与えるでしょう。
ご支援、よろしくお願いいたします。

原口
haraguti

志々伎漁協  ~ 平戸日誌 ~

志々伎漁協

きょう、議会広報の委員会を開きました。

市議会だより「とかいせん」の企画として、志々伎漁協の皆さんとの懇談を行いました。

漁業だけで暮らしていくことが困難な実情や燃油への補助・加工場建設にあたっての補助などの要望も出されました。

懇談の様子は「とかいせん」でご紹介します。

今後も平戸各地で頑張っている皆さんと懇談させていただき、それを紹介していく予定です。

これも「議会改革」の一環だ、と思っています。
ご意見や提案をいただければ、幸いです。

好評です  ~ 平戸日誌 ~

sikura.jpg

kennminn2.jpg

玄関に置いてあるシクラメン。
民商まつりで買わされた(?)シクラメンです。
けっこう、好評です。

下は県知事選挙にむけて日本共産党が発表した見解(ビラ)の一部です。

熟睡  ~ 平戸日誌 ~

のび

原口2
きのう、近所の子どもたちが我が家の迷犬たちと遊んでくれました。
おかげで、犬たち、昨夜は早く眠りにつきました。そして、いつもは午後10時頃には、いったん起きるのですが、起きませんでした。

日本共産党は長崎県知事選挙の予定候補として、原口敏彦さんを発表しました。

差し入れ  ~ 平戸日誌 ~

sasi_201401112244051cd.jpg

いつもお世話になっている人から差し入れがありました。

たくさん頂いた中の一部です。

「パワーをつけて頑張れ」とのこと。
有難うございます。頑張ります。

生月の火災  ~ 平戸日誌 ~

syoubou.jpg

12月議会では、昨年11月1日に発生した生月の火災についても取り上げました。

生月町の人から
「サイレンが鳴るのがずいぶん遅れた」
「防火水槽が枯葉で十分使えなかった」
「市議会で取り上げてくれ」
という声が寄せられたからです。

消防に問い合わせると「サイレンの遅れも、防火水槽も人為的ミス」ということでした。

延焼など大事に至らなくてよかった、と思います。職員の皆さんには、しっかりしていただきたい、と思います。

同時に、ミスを100%無くすことはできない、いかにミスを少なくするかが問われる、と思います。

その立場から質問しました。

写真は現場の職員が使用していた作業チェック表です。
サイレンの項目がありません。
「サイレンの項目を入れるなど、作業をもう一度、見直すこと」を求めました。

「チェック表は、サイレンの項目を入れるなど、すぐに見直した」
「防火水槽、入念なチェックをするよう指示した」

という答弁でした。

消防の分野は初めての質問でした。
質問することを少しためらったのですが、改善につながったので、質問してよかった、と思っています。

訂正の訂正  ~ 平戸日誌 ~

大変、申し訳ありません。
秘密保護法についての市長答弁、やはり「必要」という答弁もありました。

その部分は、下記のとおりです。

「国家国民の安全を保障する上で外交安全保障政策の司令塔となる国家安全保障会議が、同盟国や友好国との重要情報を共有化し、相互信頼を高めていくためにも必要」

成人式・出初め式  ~ 平戸日誌 ~

dezome.jpg

kaiho.jpg

3日の成人式、5日の出初め式に出席させていただきました。

新成人のみなさん、おめでとうございます。
消防のみなさん、いつも、ありがとうございます。

出初め式のあと、第四分団の新年会にも出席させていただきました。
ホテルで始まったのが午後3時、スナックドリームで解散になったのが午後8時。
ちょっと、飲みすぎました。

※第四分団は岩の上町の白浜のみなさんがつくっている分団です。私の地元上大垣もお世話になっています。ありがとうございます。

訂正  ~ 平戸日誌 ~

12月議会で秘密保護法について、市長の見解を質問しました。

それについて、黒田市長が「必要」と答弁した、とご紹介したことがあります。

議事録が届き、読んでいるのですが、市長の答弁は「秘密保護法の理念は理解する」でした。

お詫びし、訂正します。
今後は市長答弁などは議事録などで確認したあとで書くことにしたい、と思います。

おめでとうございます  ~ 平戸日誌 ~

baa.jpg

明けまして、おめでとうございます。
今年も元気いっぱい頑張ります。
よろしく、お願いいたします。

長崎市のばあちゃんも元気でした。
2月には101歳をむかえます。
いつまでも元気でいてほしいものです。
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
おいでください、「世界遺産」の町・平戸市へ
2009年10月に行われた市会議員選挙で当選。25年ぶりの日本共産党の議席。17年、3期目の当選。
市民の声を、まっすぐに市議会に届けるためにがんばります。

1957年 長崎県五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索