辞職勧告決議  ~ 平戸日誌 ~

13年アンケートより 原発



宮本議員に対する辞職勧告決議が採択されました。当然のことです。

本会議への決議案の提出を決めた議会運営委員会の議論で少し気になることがありました。

「宮本議員と校長の言い分に違いがある。どちらが本当か、調べる必要がある」という内容の発言です。

私は「口利きをしたことは、宮本議員も認めている。口利きそのものが、議員の地位を利用して不当な圧力をかけるものであり、許されない」と発言しました。
決議にも、これが盛り込まれました。

宮本議員に対する勧告であるとともに、「市会議員は、口利きを行いません」という市議会としての宣言ともなった、と思います。

【写真】市民アンケートより

不祥事への怒り  ~ 平戸日誌 ~

くらし

「平戸市立南部中の校長が宮本利男市議から口利きと不当な圧力を
受けたとして、市議会に『不当要求等申立書』を提出」と新聞が伝えました。

平戸市で相次ぐ、職員と議員の不祥事。
「またか」という思いです。

街でも「職員、議員は、どうなってるんだ。本当に腐っている」「口利きには当然、見返りがある」などの怒りの声を聞きました。

市議選では、「市議会で何をしているのか」が問われますが、これほど不祥事が続いては、「市議会の外で何をしているのか」も、厳しく問われることになるのではないでしょうか。

【写真】市民アンケートより

応急処置  ~ 平戸日誌 ~

地すべり

地すべりで被害をうけた人から電話がありました。
「長崎県から電話がありました。応急処置が行われることになりました。ありがとうございました」と。

応急処置のあと、調査を行い、本格的な対策をとるそうです。

もちろん、私が求めたから、対策がとられることになった、と考えているわけではありません。

被害の大きさを見て、長崎県も対策を急がざるを得なかったのでしょう。

自然の力は、本当にすごいですね。

月見会  ~ 平戸日誌 ~

月見4

昨日は上大垣青壮年会の月見会でした。
夏まつりの反省会を兼ねて、行われました。

帰りに、ほろ酔いかげんで見た月は、いい月でした。

地すべり  ~ 平戸日誌 ~

地すべり

Aさんから、地すべりの相談がありました。
驚きました。
車庫は崩壊寸前で、住宅にも危険が迫っています。

市に問い合わせたところ、対策事業は県が行うそうです。

今日中に、少なくとも電話で、市か県が、Aさんに対して、対策について説明する、ということでした。
しかし、さきほど、「まだ連絡がない」と電話がありました。

急いでほしい、と思います。

敬老会  ~ 平戸日誌 ~

13年敬老会

きのう、上大垣地区の敬老会に参加させていただきました。

長年にわたり社会と家族をささえてきた皆さんに心から感謝し、お祝いを申し上げたい、と思います。

自民党が行ってきた政治は、お年寄りを大事にしてきた、とは言えません。
とくに、ここ十数年の「構造改革」は社会保障を破壊してきました。

「老人漂流社会」「孤独死・孤立死」という言葉さえ生まれました。

だれもが安心して長生きできる社会の実現へ、がんばりたい、と思います。

市議選ポスター  ~ 平戸日誌 ~

13年 市議選ポスター3

市議選のポスターを友人が作ってくれました。
友人は、その道のプロです。
ありがとうございました。

何枚か、作ってもらって、その中から、みんなで選びました。

市議選告示まで、ちょうど1カ月。
激戦、頑張りぬいて、かならず当選しなければなりません。

驚くべき発言  ~ 平戸日誌 ~

原発

IOC総会で安倍首相が福島第一原発について、「状況はコントロールされている」「汚染水は港湾内で完全にブロックされている」と述べていました。

世界が注目する中で、一国の首相が「ウソ」をつくのか、と思いました。

市民アンケートでは、原発に賛成の人は、わずかに2人だけです。その2人も含めて、すべての人が玄海原発の再稼動には反対です。

安倍さんには、こうした声は届かないのでしょうか。

雨中の奮闘  ~ 平戸日誌 ~

2013アンケート

5000枚を印刷した「アンケート」と「市議会だより」、200枚を残していますが、「ほぼ配布完了」といったところです。

週末は雨ばかりでしたが、濡れながら配っていただいた皆さん、本当にありがとうございました。

送られてきたアンケートは、今のところ、124枚。

ひとりでも多くの方に、ご協力いただきたい、と思います。
ご意見を是非お聞かせください。
よろしく、お願いします。

新電力  ~ 平戸日誌 ~

月見4

9月市議会の一般質問。
私は4日に行いました。下記の3点です。

① 光ファイバー網の整備について
② 「新電力」への切り替えについて
③ 障害者の選挙権を保障するために
  段差の解消など

「検討する」という答弁があり、期待したいのが、「新電力」への切り替えです。

電力の購入先を九州電力から、安い新電力(特定規模電気事業者)に切り替える自治体や企業が増えています。

平戸市でも市役所などを切り替えて、節税に務めるべきだ、と質問しました。

すでに、2社が売り込みに来ていましたが、条件が合わずに頓挫した、とのこと。

しかし、私が質問する、というので、調べてみたら、平戸市振興公社の平戸文化センターやプール(シーライフひらど)などは切り替え済み、ということがわかったそうです。
電気料金10%くらいの節約になっているそうです。

「市民アンケート」でも、税金の無駄使いをなくしてほしい、という声がたくさん寄せられています。

「検討」を急いでほしい、と思います。

お伊勢さん  ~ 平戸日誌 ~

いせ2

携帯の着信に、知らない番号が残っていました。
電話すると、懐かしい声が聞こえてきました。国会秘書時代の同僚、楠木(くすき)ひろひこさんでした。

10月に行われる伊勢市議選に立候補するそうです。
伊勢市の共産党議員は現在ひとり、4年前は6票差で2議席に届かなかった、とのこと。

伊勢市に親戚や知人がおられるみなさん、ぜひ楠木さんへのご支援をひろげてください。
選挙初挑戦の楠木さんをよろしくお願いします。

私からも一言
「よっ!59歳の新人、ガンバレよ!!!」
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
おいでください、「世界遺産」の町・平戸市へ
2009年10月に行われた市会議員選挙で当選。25年ぶりの日本共産党の議席。17年、3期目の当選。
市民の声を、まっすぐに市議会に届けるためにがんばります。

1957年 長崎県五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索