夏まつり  ~ 平戸日誌 ~

13年夏まつり

きのう、上大垣青壮年会主催の夏まつりが行われました。

子どもたちがたくさん集まりました。
はじける笑顔、いいですね。
私は例年どおり、ストライクアウト(ゲーム)の係でした。

きょうは、後片付け。
暑さに弱いので、けっこう、こたえます。

秋の日帰り旅行  ~ 平戸日誌 ~

日帰り

田平町身体障害者福祉協会から、早くも秋の日帰り旅行の招待を受けました。

私は、車イスを押す手伝いも兼ねて、参加させていただいています。楽しみです。

「遅くなりました」と一昨年、昨年の写真をいただきました。
場所は、おわかりでしょうか?

嘆きの閣僚、虚構の圧勝  ~ 平戸日誌 ~

有田

自民党のみなさんから参院選比例で伸びなかったことに「嘆き」が聞こえてきます。

「選挙は甘くない、と痛感。比例もマスコミの予測下限値」甘利経済再生担当相
「あれ?比例の議席、思ったより伸びなかったな」山本一太内閣府特命担当相
「比例でもう少しいけると思った」安倍晋三首相

比例が政党の地力を示すもの、ということを認識しての発言だ、と思います。

自民党は比例の得票36%、しかし54%の議席を獲得。衆院選でも4割の得票で8割の議席ではなかったでしょうか?

自民圧勝は虚構だ、と思います。

長崎県でも自民の比例得票は36.8%。
平戸では県内最高の48.4%。

【写真】躍進祝いの有田焼。手書きです。私にとっては、ちょっと高価な買い物でした。

今度は、あんたの番だ  ~ 平戸日誌 ~

tubamesann.jpg

参院選のお礼に、近所を回りました。
どこでも「よかったですね」と、そして、「今度はあんたの番だ。がんばれ」と励まされました。

「共産党の比例は833票。市議当選には足りない。大丈夫か?」とも。

10月の市議選、当選には1000票、と言われています。
2期目が一番あぶない、とも。

なんとしても、市民のみなさんの願いをまっすぐに市議会・市政に届ける議席、守らなければなりません。

ところで、参院比例の日本共産党の得票率は
全国平均 9.7%  平戸 5.2%
平戸も伸ばしましたが、それ以上に全国が伸ばしました。
10人にひとりは「日本共産党」と書いたんですね。すごい、というか、まいったな~~~・・・・・。

【写真】我が家のつばめ、2組目のカップルです。1組目のあとに入居。もうすぐ、子育ても終わりです。網戸越しに1メートルの距離でパチリ。

ありがとう宣伝  ~ 平戸日誌 ~

有難う宣伝3

夕方、参院選の「ありがとう宣伝」を行いました。

全国的には3議席から8議席への躍進です。

平戸でも多くのご支持をいただきました。
ありがとうございました。

政党の基礎体力とも言えるのが比例票です。
平戸では、
10年参院比例
得票数 564、得票率 2.95%
12年衆院比例
得票数 674、得票率 3.68%
13年参院比例
得票数 833、得票率 5.21%

もっと多くの人に支持していただけるようになりたいですね。
とりあえず、祝勝会やろう、と話しています。
乾杯~~。

出動命令拒否は「死刑」も  ~ 平戸日誌 ~

自民改憲

石破幹事長の発言
国防軍の命令に従わない者に対し

「(今の法律では)めいっぱいいって懲役7年」
「死ぬかもしれないし、行きたくないなという人がいない保証はない」
「だからそのときに従わなければその国における最高刑に死刑がある国なら死刑、
無期懲役なら無期懲役、懲役300年なら300年」と。

国の命令ひとつで軍人に「命を捨てよ」と強制した戦前の暗黒体制を思い出します。

身振り手振りで熱弁をふるう石破幹事長、恐ろしいですね。

軍人と公務員を裁きます  ~ 平戸日誌 ~

自民改憲

知り合いから送られてきたのは、7月16日付東京新聞です。

石破幹事長がBS番組で自民党改憲案を語ったとのこと。

9条改定で、現行憲法が禁止している「軍法会議」を設置する、と。

日本をアメリカとともに海外で戦争する国に変える。それに従わない者を罰する体制をつくる、そのひとつとして「軍法会議」。
裁判官も、検察も、弁護も軍人が行う、と。

山口大学の纐纈厚教授のコメントも出ています。
「戦前の軍隊のあり方自体を否定することから戦後日本は出発し、現行憲法がつくられた。石破発言は平和国家日本のありようを根底から覆して、戦前と同様の軍事組織の立ち上げを意図している。歴史の教訓をほごにするもの」

本当に、恐ろしいです。

お帰りなさい宣伝  ~ 平戸日誌 ~

okaeri.jpg


平戸大橋のたもとでの、お帰りなさい宣伝。
参加者が増えて、5、6人でやってます。
街頭宣伝は初めての人ばかりです。
平戸にも「日本共産党の風」がおおいに吹いたのではないでしょうか。

みなさん、最初は、ためらっていましたが、始めたら毎日参加です。
声援が飛んできたり、手を振ってくれたり、と反応がいいので、楽しくなったのでしょうか。

写真のほかに、ときどき参加が2人、カメラマンが1人です。

カトリックと日本共産党の協力  ~ 平戸日誌 ~

カトリック

選挙の支持をお願いする中でカトリックのAさんと対話になりました。

安倍首相が15日放送された長崎国際テレビのインタビューで憲法9条を改定すると語ったことを伝え、写真の記事のことを話しました。

また、日本共産党は党を作って91年、反戦平和を貫いてきたこと、
戦前、戦中は作家の小林多喜二をはじめ、多くの先輩たちが特高警察の拷問によって命を失ったことなどを話しました。

憲法を守るために、参院選で共産党を躍進させてください、と。

すると、Aさん、
「そうですね。昔は共産党には近づくな、と教えられました。でも、今は憲法を守るために力を合わせなければなりません」と。

うれしかったですね。
憲法を守るためにも、参院選、躍進しなければなりません。

【写真】しんぶん赤旗の1面に載ったカトリック東京大司教の岡田武夫さんのインタビュー

国民には大増税、大企業には、さらなる減税  ~平戸日誌 ~


gennzei.jpg

政府は消費税を来年4月から8%に、そして10%にしようとしています。
国民の新たな負担は年間13兆5000億円。
かつてない大増税です。

いっぽう、大企業の税負担は低い。
本来は税引前当期純利益の約38%を納めなければなりません。
実際は、研究開発減税などの優遇制度によって、写真のようになっています。

自民党は参院選政策で「思い切った投資減税」「法人税の大胆な引き下げ」を掲げています。
さらなる減税。

日本共産党の躍進で、消費税増税にストップをかけましょう。

【写真】きょうの「しんぶん赤旗」より
    テレビ・新聞なども、こうしたことをもっと大きく伝えるべきだ、と思います。

今日のブログ①  ~ 平戸日誌 ~

tei.jpg

鄭成功記念館開館式典が行われました。

台湾や中国からも多くの人が来ていました。

観光客で賑わうようになれば良いですね。

右奥のテレビ画面に写っているのが、鄭成功像。
私たちは、第2会場でした。

今日のブログ②  ~ 平戸日誌 ~

FUJI2

今日発表されたフジテレビの世論調査結果。
さっそく、党員や後援会員のみなさん60人に、FAXなどで送信。
「共産党、民主を抜いて第3党。支持をひろげましょう」と。

後援会員8人から、さっそく返事が来ました。

「分かりました」、「やってます。頑張ります」、「国民のため、がんばって」と。

電話してきたAさん、「実は俺、何年か前に、入党申込書を書いて出したことがある」と。
じぇ、じぇ!!!

「お帰りなさい」宣伝  ~ 平戸日誌 ~

お帰りなさい

今日から、投票日前日の20日まで、夕方の宣伝を行うことになりました。

毎日です。
平戸大橋のたもとで、午後5時から7時まで。
日本共産党後援会のみなさんと。
「お帰りなさい」宣伝。

平戸では初の「お帰りなさい」宣伝。
街頭宣伝デビューの二人は、
「反応、いいね」
「そうそう、手を振ったり、会釈したり」と。

前回も書きましたが、日本の選挙制度は、本当におかしい。
日本共産党の看板などは使うことができません。

朝の宣伝  ~ 平戸日誌 ~

朝宣

国政選挙が公示されると、拡声器(ハンドマイクも含む)の使用が禁止になります。

肉声は良い、というので、メガホンでしゃべっています。

戸別訪問も禁止など、日本の選挙は規制だらけです。
先進国と言われる国で、こんな国はありません。

国民になるべく、知られたくないのでしょうか?

【写真】メガホンに巻いた紙をペンキで黄色にしました。
    明日から、もう少し、目立つように。

命より儲け優先では?  ~ 平戸日誌 ~

hinann


再稼動に向けて、動き出しました。
再稼動反対、大飯を止めて、ただちに原発ゼロへ。

福島第一原発事故では、今でも、15万人が避難生活、放射能に汚染された水が毎日400トン増え、事故原因も全く究明されていません。
どうして、これで新規制基準、再稼動でしょうか。

先の6月議会でも、再稼動反対の立場で質問しました。病院関係で働く人からの声を受けて。

写真の避難行動計画には「病院、福祉施設の入所者は、各施設の計画に基づき避難する」と、たった1行です。

しかし、病院にも施設にも、市からは何も言ってこないそうです。

総務部長の答弁は「県が検討しているが、どこも常時満床で、病院や福祉施設からの避難者の受け入れ先はない。県は国に支援を求めている。市は県の方針が出た後で、計画を策定したい」

原発輸出セールスに忙しい阿倍さん!!
長崎県から求められている支援には、どう応えますか。
「新規制基準」には、こういうことも含めるべきだ、と思いますが。

ありがたいですね  ~ 平戸日誌 ~

原口

7月1日から3日まで、市議会の出張だったこともあり、ようやく参院選挙ハガキの宛名書きとポスター張り出しをスタートさせました。

宛名書きを急がなければならないので、「今から持っていくから書いて」と、あちこちにお願いしました。
15人のうち、5人は「宛名書きデビュー」とのこと。
ありがたいですね。

【写真】長崎選挙区の原口候補ハガキ
原口カーが5日に平戸に来ました。市民のみなさんの反応は、12月総選挙に比べると、かなり良いのではないでしょうか。

自民党が4億7100万円のオネダリ  ~ 平戸日誌 ~

自民文書

写真は明日、7月7日付の「しんぶん赤旗日曜版」に掲載されている自民党の文書です。
日付は、今年の2月。

石破茂幹事長などが連名でゼネコン業界に4億7100万円の献金を要求しています。「本年夏には、参議院選挙」とオネダリです。

「アベノミクス」では10年間で200兆円の大型公共事業も掲げています。
それと引き換えにオネダリ。

ゼネコンでつくる日本建設業連合会は3月に各社の分担額を決めたそうです。
4億7100万円の元は税金。財界・大企業と自民党が癒着して、税金を食いものにする。

このニュース、志位委員長が党首討論で明らかにした後、一部のテレビでも取り上げたそうですが、自民党はダンマリです。

安倍さん!!
黙ってないで、何か、言ったらどうですか。
「日本を取り戻す」って、こういうことなんですか。

宿泊事業所決起集会  ~ 平戸日誌 ~

旅館

きょう、平戸旅館組合主催の「決起集会」が行われました。

「平戸市への観光では、日帰り客は増えておりますが、宿泊客は減少の一途」という現状を変えよう、と関係のみなさんが集まりました。

観光は平戸市にとっても重要産業のひとつです。観光客が増え、宿泊客も増えるような取り組みを市は行わなければなりません。

市議会にも、そうした努力が求められています。

私もバリアフリー化、障害者用のトイレ設置などを提案していきたい、と思います。

行政視察研修  ~ 平戸日誌 ~

大原

市議会の文教厚生委員会で倉敷市と姫路市に行ってきました。
バリアフリー整備や生涯現役社会めざした取り組みについて学ぶためです。

高齢者、障害者のみなさんが、よりよく暮らしていくために、いろいろな努力がされていました。

結局は、どれだけ「福祉のこころ」を持って行政に当たるのか、ということになる、と思います。

参考になるところは、市議会でも取り上げていきたい、と思います。

【写真】倉敷市の大原美術館
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
最西端の駅がある長崎県平戸市。
2009年10月に行われた市会議員選挙で私が当選。25年ぶりの日本共産党の議席。13年、2期目の当選。市民の声をまっすぐに議会に届けるためにがんばります。

1957年 五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索