FC2ブログ

すごいね、東京  ~ 平戸日誌 ~

13年 都議選

「しんぶん赤旗」の集金に回っています。
「都議選は良かったね」と言われて、うれしくなります。

今日、読者で後援会員でもあるAさんのところへ行きました。
Aさん、私の顔を見るなり、「すごいね、東京」と。
続けて「5つも増やして」と。

「8から17へ、9議席増えました」というと、「えっ!」と。

去年12月の総選挙得票と比べると共産党は3割伸ばしたこと、自民党は現状維持、民主は3割減、維新は7割減などを伝えると、「半年で、すごいね」と。

参院選も、驚いていただけるような結果を出したいですね。がんばります!

※維新は都議選では全区に立候補していません。立候補したところだけを12月総選挙の得票数と比べると半減です。

佐世保市民劇場  ~ 平戸日誌 ~

四姉妹

昨夜は俳優座の「樫の木坂 四姉妹」でした。
舞台は長崎、原爆による被曝に苦しみながらも強く生きていく姉妹の物語でした。

改めて、核兵器はなくさなければ、との思いを強くしました。

東京都議選  ~ 平戸日誌 ~

都議選

明日は都議選の投票日です。
平戸からも、わずかですが、支持をひろげました。

支持者のみなさん、しんぶん赤旗の読者のみなさん、共産党の仲間、有難うございました。

東京に親戚や知り合いがいる、という人は少数でしたが、みなさん、呼びかけを快く受け止めてくれました。
この経験を今後に生かしたい、と思います。

最後の最後まで頑張って、必ずや勝利したいですね。

【写真】4日前の東京新聞です。「都議選、どこに投票しますか?」で共産党が第3党です。宗教政党の公明党を除けば、第2党。「自民・共産の対決」の時代は、そこまで来ているのではないでしょうか。

暴走 その③  ~ 平戸日誌 ~

daisikyoui.jpg

3つ目は「市民の声を聞かない」という暴走です。

市は、建設にあたって、情報センター建設基本計画策定委員会を作りました。

委員は図書館協議会の人や読み聞かせボランテイア団体の人、学識経験者など市が選んだ12人に、市議会で選ばれた3人を加えた15人でした。

市長からの諮問を受け、昨年の1月から5月にかけて開催され、6月には建設計画の原案を市長に答申しました。

私は委員会の答申は多くの市民の意見とは違うと考えています。だからこそ、建設について、反対も含めてさまざまな意見を聞くための機会をつくるべきだ、と主張してきました。

しかし、市は委員会の答申は大変重いものだ、として、そういう機会を作りませんでした。

市が市議会に提出した文書には「予定事業費内に抑えるために大胆な見直し作業に着手したい」と書いてあります。

「大胆な見直し」ならば委員会を開くべきだ、との私の質問に、「開かない」との答弁でした。

委員会が原案を作り、関係団体との話し合いや住民説明会を開き、意見を聞いた、と市は説明してきました。

「大胆な見直し」は市の職員と設計業者で行います。そして関係団体との話し合いや住民説明会で意見を聞く、ということになります。

まさに、市職員が主導する「設計」「建設」だ、と思います。
暴走ではないでしょうか。

【写真】「しんぶん赤旗」の1面に長崎のことが出るのは、珍しいことです。

    カトリック長崎大司教区の高見三明大司教を招いて、「九条の会」などが
    憲法学習会を開いたとのこと

じぇじぇじぇ  ~ 平戸日誌 ~

sudati.jpg

Aさんに「しんぶん赤旗」の購読をお願いしました。

いわゆる「偉い人」なので、ちょっとためらいました。

熊本の仲間が「私の友人」というので、思い切って。

そしたら、「じぇじぇじぇ」でした。
Aさん「香焼町で町長をしていた坂井さんは私の叔父です」「赤旗、前に読んだことがあります」と。

香焼町の坂井さんは「共産党員町長」として、30年も頑張った人です。

もちろん、「しんぶん赤旗」の購読はOKでした。

【写真】ツバメたち、巣立ちました。夜は帰ってきます。

暴走 その②  ~ 平戸日誌 ~

niwa.jpg

市から情報センターについて、市議会の全員協議会への報告があったのが、6月10日でした。

業者からの連絡があって、2週間が過ぎていました。
A4で1枚にも満たない文書が提出されました。

2割「超過の主な要因」という項目がありました。下記します。

「東日本大震災による原材料や各種資材等のアップが顕著であること。特に労務単価(賃金)等のアップ」

設計業者との契約は昨年12月です。東日本大震災から、1年と9ヶ月が経過した時点での契約です。

大震災の前に契約し、設計を終えていたが、大震災で資材が値上がりした、賃金が上がった、というのなら私にも理解できます。

大震災から2年以上が過ぎた今になって、大震災が原因で2割もアップした、と言われても理解も、納得もできません。

みなさんは理解し、納得できるでしょうか。

【写真】 庭に咲いてました

暴走する黒田市政  ~ 平戸日誌 ~

カトリック

昨日、一般質問でした。
情報センター(図書館+北部公民館)の設計見直しが中心でした。

暴走  その①

市から市議会に対して「建設費が2割(2億6000万円)アップする」という報告があったのが、6月3日です。このときは、文書も資料も全く無い、口頭の報告でした。
これほど、重大なことを報告するときに、あまりにも無責任なことです。

ところが、設計業者から市に説明があったのは、市議会への報告の1週間以上も前だったことが分かりました。

1週間以上も時間があったのに、文書も資料も何も用意していない、本当に無責任です。

自分たちが使おうとしている莫大なお金が、税金であることを忘れているのでしょうか。

【写真】しんぶん赤旗(日刊紙)の1面です。仏教徒のみなさんなど、宗教者のみなさんがつぎつぎに登場しています。憲法守れ、と。

やっと、やれやれ  ~ 平戸日誌 ~

kogasann.jpg

午後10時30分、やっと、明日の一般質問の原稿ができました。
「ほぼ、できました」と言うほうが正確ですが、やれやれです。

今日の長崎新聞は、松浦市の安江市議(共産党)の質問が実ったことを報じていました。

さあ、私も、気合いを入れなおして、
「がんばるぞ!」

まず、風呂に入り、寝酒(日本酒1合)ですが・・・。

【写真】新聞各紙で「自民党の元幹事長が赤旗に」と話題になりました。6月2日付の「しんぶん赤旗」日曜版

市のホームページ  ~ 平戸日誌 ~

HP.jpg

5月24日のブログで、障害者総合支援法の周知徹底について、市に申し入れを行ったことはお知らせしました。

障害者手帳を持たない難病患者(130疾患)も4月から、居宅介護や補装具などが利用できるようになったことを広く知らせる取り組みを求める申し入れでした。

さっそく、市のホームページが変わりました。
しかし、これだけでは周知徹底はすすみません。
市役所の窓口にお知らせのビラを置くことなどを市議会一般質問でも求めていきます。

対象になる人は平戸市には少なくとも260人はいる、とのことですが、正確に把握することは困難なようです。
それだけに、きめ細かな取り組みが求められます。

6月議会  ~ 平戸日誌 ~

2013 つばめ

市議会は6月10日からです。
一般質問を行う議員は11人、残念ながら今回も半数に達しません。

私の一般質問は12日です。おそらく、午後1時30分頃に始まります。

玄海原発、情報センター、オランダ商館などについて質問します。

傍聴、よろしくお願いします。

【写真】我が家で生まれたツバメ。もうすぐ、巣立ちです。

暴走する黒田市政  ~ 平戸日誌 ~

images_20130603144753.jpg

図書館と北部公民館からなる情報センター建設について、私は「市民の声を聞かずに、どんどんすすめるのではなく、建設反対も含めて市民の声に耳をかたむけるべきだ」と主張してきました。

きょう、議会運営委員会がありました。

そこで、市が説明しました。
「設計業者から建設費について、予定額の12億8000万円より2割多くかかる、と言われている」
「だから、公民館部分はそのままにして、図書館と共用部分を見直し、12億8000万円でおさまるようにしたい」

2割と言えば、2億6000万円です。
どうして、こんなことになったのか。

市民の声も聞かずに、建設をすすめるのは、もちろん「暴走」です。

今度は「住民説明会(建設を前提にした説明会)などで出された意見を反映した」と言い、設計者による説明会も行ってきた設計を市の職員と設計者が中心になって、変更しようとしているのです。

これも、「暴走」でしょう。
住民説明会を開くなど、きちんと市民に説明して、真摯に市民の声に耳をかたむけるべきです。

雨もあがって  ~ 平戸日誌 ~

13年平小運動会

空き缶ひろい

今日は、上大垣地区の空き缶ひろいと平戸小学校の運動会がありました。

昨日は夜中まで、けっこう降っていたので、どちらも中止かな、とも思ったのですが。

雨があがり、良かったです。
子どもたちの元気な姿はいいですね。
こちらも元気になります。
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
おいでください、「世界遺産」の町・平戸市へ
2009年10月に行われた市会議員選挙で当選。25年ぶりの日本共産党の議席。17年、3期目の当選。
市民の声を、まっすぐに市議会に届けるためにがんばります。

1957年 長崎県五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索