特定健診  ~ 平戸日誌 ~

特定健診

今日、特定健診に行ってきました。

受診できるのは、今日まで。
なんとか、間に合いました。

「悪いところは無い」という結果になるはず、と思っていますが、果たして、どういう結果になるのか。

特定健診の結果は待つしかありませんが、12月市議会と総選挙には、良い結果を出すために頑張る時間が、まだ、あります。

頑張ります。

12月の市議会  ~ 平戸日誌 ~

手料理

12月3日から市議会が始まります。
今回、私の一般質問は5日です。
おそらく、午後のトップバッターだ、と思います。
午後1時あるいは午後1時30分頃に始まるのではないでしょうか。

テーマは下記のとおりです。
傍聴、よろしくお願いします。

① 原発について
日本共産党は「ただちに原発から撤退すべき」という提言を発表し、政府に申し入れました。
その立場からの質問です。
② 国民健康保険税の引き下げを
③ 水道料金の値上げ反対
④ 情報センターの建設について
⑤ 住宅リフォーム補助金について

【写真】手料理を持ち寄って、「総選挙がんばろう」と会合をひらきました。
    いやあ、うまかった!

石原慎太郎語録  ~ 平戸日誌 ~

石原2

日本維新の会の石原慎太郎代表が、またもや問題発言です。

西日本新聞によれば、横浜市の会合であいさつし、国政復帰の理由を「シナ(中国)になめられ、米国のめかけで甘んじてきた日本をもうちょっと美しい、したたかな国に仕立て直さなければ死んでも死にきれない」と述べたそうです。

最近の発言から。
「核兵器に関するシュミレーションくらいしたらいい。一つの抑止力になる」
「とにかくセンチメントで原発反対というのは簡単なことだけど恐ろしいこと」
「東京湾のどこかに原子力発電所をつくってもいい」

石原氏は、日本をどうするつもりでしょうか。国民にとって、たいへん危険な人物ではないでしょうか。

こういう人を連日、登場させるテレビもテレビだ、と思います。

住民説明会  ~ 平戸日誌 ~

説明会

きょう、情報センター(図書館+北部公民館)の住民説明会が行われました。

北部地域の市民を対象に、北部公民館で行われました。

北部地域は情報センターの地元。100人くらい集まるのかな、と思っていました。

しかし、参加者は私を除くと21人。
市職員、情報センター計画策定委員だった人、北部公民館利用団体の人などです。

市が説明し、4人が質問しました。
午後7時に始まって、終わったのが8時前。

なんとも、盛り上がらない説明会でした。

五島市では住民説明会で出された意見をうけ、図書館建設を白紙に戻しました。
このように、真剣に市民の意見に耳をかたむける、というのであれば、多くの市民が集まる、と思います。

しかし、きょうの説明会は、市がどんどん進めている事業を説明するためのもの。
これでは、集まらない、と思います。

それでも、計画どおり、どんどん進めるのでしょうか。

ちなみに、主催者として11人の市職員が来ていました。

さあ、やるぞ!  ~ 平戸日誌 ~

スピーカー

放送機材を買いました。
スピーカーは磁石で固定できるので、向きを変えられます。

屋根には看板用のキャリアをつけました。

総選挙でおおいに活用します。
今後は、選挙が無いときでも活用したい、と思います。

ちょっと大きな出費でしたから、元を取らなければ。

看板を書いていただける方、募集中です。
無料でお願いできる方。

匿名のメール つづき  ~ 平戸日誌 ~

前回ブログについて、仲間からメールがありました。

誤解を生むような書き方になっていないか、慎重に書くべきではなかったか、というものです。

なるほど、と思いました。

私は、自分は罪を犯してはいない、市長や他の議員についての疑いは調べてみよう、と言っているわけではありません。

匿名のメールは最後に「同じ穴の狢でないよね」と書いてあります。
ですから、匿名さんは「市長と議員」の中に私も含めている、と思います。

4000万円の中身について、調べて、報告することが、私も含めて持たれている疑いについて、答えることになるのではないか、という意味です。
ご了解くださるよう、お願いいたします。

それにしても、匿名のメールについてはブログに書くべきではなかった、と反省しています。
今後は気をつけたい、と思います。

匿名のメール  ~ 平戸日誌 ~

aki.gif

下記のメールをいただきました。
ありがとうございます。

「市民の為に働いて有難うございます。ところで商店街の一方通行の予算が4000万だった筈だが、どう高く見積もっても1500万位しかかかってないよね瀨 市議会で質問を誰もしてなかったようたが 市長と議員で余った金は分けたと瀇 市の金は使ってないとか…。元は我々の所得税だよね瀨 単体事業の決算は簡単にできるはず。追求よろしくお願いします。 同じ穴の狢でないよね濵」

変換がうまく行っていないようです。読みづらいと思いますが、ご了解ください。

社会実験として行われた商店街の一方通行の件だ、と思います。

商店街発展のためにと、地元自治会のみなさんや商店街のみなさんが話し合って行った事業、と聞いています。

私の立場は「みなさんが話し合って、『やろう』となった事業だから、行政は積極的に応援すべきだ」というものです。

県の事業ですから市議会にはかかりませんでしたし、私の立場は社会実験賛成ですから、あえて取り上げることもしませんでした。

しかし、私も「4000万円の予算」には驚いています。
調べなければ、と思っていたところです。
後日、報告したい、と思います。

何に、いくら使ったのかを調べることで、「市長と議員で余った金は分けた」という疑いにも答えられる、と思います。

さあ、解散・総選挙だ!  ~ 平戸日誌 ~

総選挙

さあ、解散・総選挙だ!
いよいよ、民主党政権に審判を下すときがやってきます。
平戸でも比例代表で、1000人に、日本共産党と書いていただけるよう頑張ります。

「山﨑かずひろの市議会だより」を配るとき、顔を合わせた人には、写真のリーフを手渡しながら話をしています。
初対面の人にも、日本共産党をお願いします。
初対面の人からも、「いいですよ」という返事があります。
うれしいものです。

日本はこれから、どうなるんだろう?という声もよく聞きます。
そんな声に答えるリーフです。

リーフは8ページ。
下記の「日本改革の4つのビジョン」などが書かれています。
① 【原発】
  原発依存から即時原発ゼロへ
② 【経済】
  くらしも財政も悪くする増税路線から消費税に頼らない別の道へ
③ 【外交】
  オスプレイ、TPP  アメリカいいなりから安保なくし対等の日米関係へ
④ 【領土問題】
  歴史的事実と道理に立って外交交渉で解決を

共産党への期待  ~ 平戸日誌 ~

12年9月議会

「山﨑かずひろの市議会だより」を配っています。

近所のおじいさんから「共産党、応援する。がんばれ」と励まされました。
驚きです。

3年前の市議選のとき、おじいさんのところにも、あいさつに行きましたが、インターホン越しに「共産党には会う必要はない」と言われました。

「ビラを置いて帰りますので、お読みください」と言うと、「いらん。持って帰れ」と。

それ以来、「だより」も配っていませんでした。

今日は、おじいさんから話しかけてきて、「年金だけでは、暮らしがたいへんだ」「自民党をずっと、応援してきた」「民主党には裏切られた」「共産党を応援する」と。

本当に驚きです。

研修旅行  ~ 平戸日誌 ~

諫早

いさはや

きょうは田平町身体障害者福祉協会の研修旅行がありました。
諫早です。

私も車イスの人の介護者として参加させていただきました。
気持ちのいい秋空のもと、楽しい一日を過ごすことができました。
ありがとうございました。
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
おいでください、「世界遺産」の町・平戸市へ
2009年10月に行われた市会議員選挙で当選。25年ぶりの日本共産党の議席。17年、3期目の当選。
市民の声を、まっすぐに市議会に届けるためにがんばります。

1957年 長崎県五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索