FC2ブログ

コメント  ~ 平戸日誌 ~

はな

田平人さんからコメントをいただきました。
ありがとうございます。

水道料金について、
「おはようございます。なぜ値上げをするのかわかりますか?」と。

理由は「独立採算の水道事業会計が今年度にも赤字になることが予想されるから」ということです。

平戸市は水事情が悪く、水源確保のためにはダム建設など大きな設備投資が必要です。

その維持管理費が多額になること、そして節水や人口減などによって、水道料金が減収になっていること、この2点が赤字になる大きな理由とのことです。

佐世保市は昨年度、料金値上げを行いました。しかし、値上げ幅を小さくするために、一般会計から年2億円の繰り出しを行っているそうです。

平戸市でも繰り出しを行うことで値上げを中止すべきだ、と思います。

税金は、こういうところにこそ使うべきではないでしょうか。

【写真】ひと株48円の花。すぐに終わるのかと思っていましたが、がんばってます。

映画「あなたへ」  ~平戸日誌 ~

映画「あなたへ」

平戸も舞台となっている「あなたへ」。

降旗康男監督のインタビューが、しんぶん「赤旗」日曜版の8月19日付に載っていました。

高倉健さんとのコンビは20本目とのこと。
「鉄道員(ぽっぽや)」、朝鮮人特攻兵に焦点をあてた「ホタル」などなど、感動しました。

実は監督と日本共産党のお付き合いも長いのです。
国政選挙や党創立記念日には激励や祝福のメッセージをいただいています。

早く観たいですね。

県内で一番高い水道料金  ~ 平戸日誌 ~

水道

9月の市議会の準備をしています。
長崎県内の他市の水道料金を調べてみました。

平戸市が一番高いことが分かりました。

20mm口径で、月に20㎥使用したときの料金を比較すると、下記のようになります。

平戸市  4,350円

料金が低い3市は、
島原市  2,058円 
松浦市  2,409円
雲仙市  2,610円

離島の3市は、
対馬市  3,040円
五島市  3,570円
壱岐市  4,060円

県内で一番高い料金をさらに上げることなど市民のみなさんの理解を得られるはずはありません。

水道局長との対話  ~ 平戸日誌 ~

水道

今日、水道局に電話し、局長と話をしました。

9月の市議会で水道料金の値上げに反対することを伝え、ひとつ質問をしました。
調べて、教えていただけるそうです。

7月に水道局を訪問したときも伝えたのですが、私が聞くかぎりでは、ほとんどの市民が値上げに反対です。

ぜひ、市民の声を受け入れて、値上げを中止していただきたいものです。

障がい者用の市営住宅  ~ 平戸日誌 ~

障がい者用市営住宅1

大村

お子さんが車イスを使用しているという人から要望が寄せられました。

「平戸市の市営住宅には障がい者用が一戸もない。ぜひ、作ってほしい。大村市にはある。山﨑さんも見学してきて、市議会で取り上げてほしい」と。

行ってきました。
大村市には車イス用が24戸、盲人用が3戸ありました。

空室になることは、ほとんどなく、希望者がなかなか入居できない状態、ということでした。

他市の状況も調べて、9月議会で取り上げたい、と思います。

【写真】流し台は車イスでも調理しやすいように工夫されていました。
    私も試してみました。

平戸のジャンガラ  ~ 平戸日誌 ~

平戸のジャンガラ

国指定重要無形民俗文化財の「平戸のジャンガラ」。

平戸島の9地区で伝承されているそうですが、今日は平戸地区で奉納されました。

私も市役所玄関前で行われた踊りを見せていただきました。
観光客も集まり、さかんにカメラのシャッターを切っていました。

起源は定かではないそうですが、少なくとも、江戸時代初期には、神社仏閣に奉納されていたという踊りです。
雨乞いや五穀豊穣を祈願したそうです。

平戸市自安和楽保存振興会のみなさん、暑い中、ありがとうございました。

お盆  ~ 平戸日誌 ~

墓参

長崎市に行ってきました。
墓参りです。

母や祖父たちが眠っています。
いつも思います。「もっと、親孝行しておけばよかった」と。
お盆のときくらいしか行きませんが、供養になってほしい、と思います。

桃と蟹缶  ~ 平戸日誌 ~

桃

最近は毎日、「山﨑かずひろの市議会だより」を配っています。

今日は、顔見知りのおばあちゃんから声をかけられました。
「話したいことがあるので、うちに来て」と。

帰りに桃と蟹缶をいただきました。
ありがとうございます。

初対面の人からも「がんばれ」と声をかけられます。ありがたいですね。

希望  ~ 平戸日誌 ~

日曜版

しんぶん赤旗には日刊紙と日曜版があります。
8月5日付の日曜版にノーベル賞作家の大江健三郎さんのインタビューが掲載されました。

3ページにもなる大型インタビューです。

「ヒロシマノート」「オキナワノート」などを著し、原爆や沖縄について発言してきた大江さん。
九条の会の呼びかけ人として「憲法守れ」と発言してきた大江さん。

「原発再稼動反対」「原発ゼロ」と声をあげはじめた市民に希望を見いだした、と語っています。

こういうインタビューを読むと励まされます。

明日9日は長崎に原爆が落とされた日。
核兵器も無くさなければなりません。

平戸港夏まつり  ~ 平戸日誌 ~

花火

きのうは平戸港の夏まつりでした。

私も楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。

最後は花火大会。ことしは、平戸大橋公園から観ました。

公園の一番下、平戸大橋の真下は平戸瀬戸に面した景色のいいところです。
花火も良く観えました。

多くの人が集まり、観ていました。

市道亀岡循環線の工事  ~ 平戸日誌 ~

亀岡循環線


平戸文化センターから海岸沿いに猶興館高校までの450メートルの拡張工事。

8月1日から来年の3月31日まで全面通行止めになっていました。

全面通行止めというのは車だけでなく、人や自転車も通行止め、ということです。

「ということは、8ヶ月間、全面通行止めにしても、困らない、ということ。なんで、そういう道路を拡張するのに8億7000万円もかけるのか」
と近くに住む知り合い。
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
おいでください、「世界遺産」の町・平戸市へ
2009年10月に行われた市会議員選挙で当選。25年ぶりの日本共産党の議席。17年、3期目の当選。
市民の声を、まっすぐに市議会に届けるためにがんばります。

1957年 長崎県五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索