FC2ブログ

クレーム  ~ 平戸日誌 ~

花

前回のブログにクレームがつきました。
「もっと、夏まつりらしい写真はないのか?」と。

実は、後から撮ろう、と思っていたのですが、忘れてしまいました。

つい、ゲームコーナーのボール拾いに熱中してしまいました。

うまく撮れなかったり、忘れたりと、申し訳ありません。

【写真】友人に手伝ってもらって、庭の花を植え替えました。

夏まつり  ~ 平戸日誌 ~

まつり

きのうは上大垣地区の夏まつり。
たくさんの子どもたち、お父さん、お母さんが集まりました。

楽しい一日でした。
事故も無く、よかったです。

今日の片付けも、さっき、終わりました。
お疲れさまでした。
それにしても、暑い!

水道料金の値上げ  ~ 平戸日誌 ~

水道

みなさんは、ご存知でしょうか?
平戸市が水道料金の値上げを計画していることを。

きょう、水道局へ出かけて話を聞いてきました。
今年12月に関連の議案を市議会に提出して、来年度つまり来年の4月から値上げしたい、ということでした。

値上げ幅は2割、3割など、大幅なものにはならない、そうですが、どれくらいになるのかは教えてくれませんでした。

合併前の田平町は町財政から補填して値上げを抑えていたそうですが、市財政から補填して、値上げを抑える考えはない、とのこと。

市道亀岡循環線、平戸瀬戸市場、情報センターなど、施設や道路の建設費には、どんどん税金をつぎ込む黒田市政ですが、市民の暮らしのことを考えているのでしょうか?

私は値上げ反対です。9月議会でも取り上げます。

値上げ反対の声をあげましょう。

もうすぐ、夏まつり  ~ 平戸日誌 ~

夏まつり

今度の日曜日、29日は上大垣青壮年会が主催する夏まつりです。

例年のように、中野組倉庫前で、午後5時から行われます。

ぜひ、ご参加ください。

私は、いつもどおりゲームコーナーの係です。

【写真】22日には会場の草刈りなどが行われました。

市道亀岡循環線  ~ 平戸日誌 ~

亀岡循環線①

「市議会だより」の配布を始めました。
さっそく、知り合いから電話がありました。

「拡張しているのは知っていたが、8億7000万円もかかるのか」
「交通量も少ないのに、どうして拡張するのか」
「こういうのを税金のムダ使いと言うんだ」と。

平戸文化センターから海岸沿いに猶興館高校までの450メートルの改修です。
海面から道路までを山から持ってくる自然石で作るため8億7000万円かかります。
市負担は2億円。

6月議会では私の質問通告が不十分だったこともあり、この問題を含め、税金の使い方ということでは、思うような議論ができませんでした。9月議会で再挑戦したい、と思います。

※私は亀岡循環線の改修費を含む一般会計予算案に反対しました。他の議員は、みなさん賛成でした。

コメント  ~ 平戸日誌 ~

だより

Kさんから再度のコメントありました。
ありがとうございます。
うれしくなったので、ご紹介させていただきます。

私の、コメントに対しご丁寧なご回答ありがとうございます。
レストハウスの横に建設しようとしてたのですね。
市長は、建設や土木業者の支持が多いのでその為もあるのでしょう。
今の世の中は、行政の連中が自分保身しか考えてないのが、多すぎます。
本当の弱者の為に動いてくれる唯一の党だと思います。
応援しています。頑張ってください!
それと、「市議会だより」
ネットで見させていただきます。

相手の人について、何も知らないのに、こうしてブログ上やメールで会話させていただくことが、少しずつですが増えてきました。
本当にありがたいことです。
これからも、よろしくお願いします。

ご紹介できなかった皆さん、申し訳ありません。

【写真】6月議会の報告が出来上がりました。暑さに負けず、配布です。

90歳の誕生日  ~ 平戸日誌 ~

一昨日の7月15日は日本共産党の創立記念日でした。

1922年に創られて、ことしで90周年。

たくさんの方から、お祝いのメッセージをいただきました。

私が言うのも、なんですが、「ありがとうございます。」

一部をご紹介します。


7.jpg

3.jpg

2.jpg

①

4.jpg

5.jpg

8.jpg

6.jpg

コメント つづき  ~ 平戸日誌 ~

5月の庭

忘れていました。
私の「市議会だより」をネットで見ることができます。

このブログの「リンク」に「日本共産党長崎県北部地区委員会」とあります。
ここを開いていただけば、見ることができます。

「市議会だより」は当選以来、定例議会のたびに出しましたので、現在までに10回発行です。申し訳ありませんが、ネットには直近の3回分しか載せていません。

【写真】5月、庭に咲いていました

コメント  ~ 平戸日誌 ~

IMG_0252_convert_20110901212821.jpg

Kさんから、コメントをいただきました。
ありがとうございます。

一部をご紹介し、お答えします。

「最近よく、情報センターの事を書いておられる様ですが、情報センターって何処に出来る予定なのでしょう?
さっぱり、わかりません。既存の施設は、老朽化と耐震にひっかかったのでしょうか?
だけど、たしかに田平支所は上手く、活用できる様な気がするんですけどね・・・
それと、議会報告!どこで、戴けるのですか?」

① 建設予定地は平戸文化センターの近く、レストハウスの横です。写真のところ。

② 現在、図書館と北部公民館が入る離島センターは老朽化し、耐震性もありません。改修には大きな費用が必要です。
 市は新築を選択しました。

③ 田平支所の活用など、さまざまな意見があります。しかし、Kさんも建設予定地や、なぜ建て替えるのかをご存じないように、市民のみなさんの知らないところですすめている、そして、市民のみなさんの意見を聞くための住民説明会は今後も開かない、というのが市長と市の立場です。

④ 「議会報告」というのは「山﨑かずひろの市議会だより」のことでしょうか?
それならば、7000~7500世帯に配布しています。平戸市の世帯数が14000ですから、Kさん宅には届いていないのだ、と思います。申し訳ありません。
住所などを教えていただくことができれば、お届けします。

今後とも、コメントよろしくお願いします。
みなさんが、何を、どう考えているのか、知ることができます。
それを市政に届けたい、と思います。

大雨による被害  ~ 平戸日誌 ~

夕方のテレビニュースを見て、驚きました。

今日、私の住む地域は曇りで雨は降りませんでした。
それで、雨のことは、あまり気にしていませんでした。

テレビが「熊本県や大分県で大きな被害」と伝えています。

亡くなられた方のご冥福をお祈りしたい、と思います。
そして、被害に合われた方にお見舞い申し上げます。

被害が、これ以上、広がらないでほしい、と思います。

維持管理費は1億円  ~ 平戸日誌 ~

情報センター

遅くなりましたが、お知らせします。

情報センター(図書館、北部公民館)の維持管理費について、市は年間5000万円と説明しています。

しかし、6月議会に市が提出した資料から、1億円かかることが明らかになりました。

5000万円には本・資料の購入費や増員される職員の人件費が含まれていないことが分かったのです。

本は14万冊をそろえます。そのうち、2万冊を毎年、新しい本と入れかえる計画です。

12億8000万円の建設費、年間1億円の維持管理費。

「どんどん建設をすすめる前に、市民のみなさんの意見を聞く」ということが、いっそう重要になった、と思います。

【写真】建設予定地の土地調査が行われています。土地調査費を含む予算案に私は反対しました。残念ながら、他の議員のみなさんは賛成でした。

相撲  ~ 平戸日誌 ~

すもう11

すもう2

きのう、市内で全九州高等学校体育大会・全九州高等学校相撲競技大会が行われました。

近所の人に誘われて、行ってきました。
高校生とはいえ、すごい迫力でした。

2014年には同じ場所で国体の相撲競技が行われます。楽しみです。

紫陽花革命 訂正  ~ 平戸日誌 ~

前回、「今まで集会やデモなどに参加したことがない、という人たちも、たくさん集まっています」と書きましたが、間違いでした。

実際は、そういう「普通の人たち」がほとんどだった、そうです。
会社帰りのサラリーマン、子どもをつれた若い夫婦、お年寄りなどなど。

紫陽花革命、昨日の金曜日は首相官邸前から、全国各地にひろがりました。

紫陽花革命  ~ 平戸日誌 ~

紫陽花革命2

「大飯原発の再稼動反対!」
「原発から撤退を!」

今まで集会やデモなどに参加したことがない、という人たちも、たくさん集まっています。

毎週金曜日、午後6時から8時まで行われている首相官邸前での行動を「紫陽花革命」と呼ぶそうです。

ツイッターなどの呼びかけに応えて、自主的に集まった人たちは、6月29日は20万人とのこと。

国民の意識が大きく変わったことを感じます。
政治も変わることが求められています。
日本共産党も頑張りどきです。

私も官邸前に行きたくなりました。

【写真】今日の「しんぶん赤旗」から

コメント  ~ 平戸日誌 ~

予定地

前々回のブログに、情報センターについてのコメントをいただきました。
「(建設予定地に)重機が入って土地の整備をしていたのですが、建設は決定したのでしょうか?」と。
ありがとうございました。

市の計画では建設が始まるのは、2014年3月です。
現在は土地の調査を行っています。文化財調査やボーリング調査です。

本体の建設に向けて着々とすすんでいる、ということになる、と思います。

しかし、最終的には市議会で本体建設のための予算が可決されなければ、建設が決まったとは言えません。

来年度の当初予算に盛り込むのか、補正予算に盛り込むのか、わかりません。

当初予算と考えて、「まず、市民の意見を聞くべきです」という声を強めて行きたい、と思います。

【写真】建設予定地

黒田市長の答弁 その①  ~平戸日誌 ~

答弁は信じられない、というより、許されないものでした。

私は3月議会で、情報センター建設について質問しました。

五島市のように、建設賛成、反対を含めて市民のみなさんのさまざまな意見を聞くための住民説明会を開催すべきだ、と。

市長は、こう答弁しました。
「情報センターというのは、これまでになかった、新しいこれからの時代に即応する図書館であります、情報総合センター。ですから、経験してないものを描くっていうのは、非常に難しい。市民にアンケートをとったり、意見を聞いても、体験したことのないものを『どうしますか』っていうのは、かなり難しいんです」

6月議会の私の質問は「3月議会の答弁の考えは変わりませんか」です。

市長は答弁の中で、「説明会をすることはないとか言っておりませんので、(山﨑は)御認識を改めていただき、ご自身(山﨑)のホームページなどの記載も訂正していただければと思っております」と述べました。

再質問に対しても「変えていただきたいというのは、山﨑議員のホームページの文言」と答弁しました
問題点は2つです。
① 確かに、3月議会で、市長は「説明会をすることはない」とは答弁していません。
しかし、現在まで行っていませんし、今後も行う予定はないのです。
こういうのを詭弁というのでしょう。
詭弁ではない、というのであれば、今からでも、五島市のような住民説明会を行うべきです。

② 「(山﨑の)ホームページを訂正していただきたい」という答弁を繰り返したことは、市民と議会に対するきわめて無責任な態度です。決して許されるものではありません。

議員は選挙で選ばれた者として、市民に代わって行政を問いただします。市長は行政の責任者として、「市民のみなさんに対して答える」という立場、姿勢で答弁しなければなりません。

議員も市長も市民に対して責任を負っているのです。

議会は個人と個人(黒田成彦氏と山﨑)が口論する場ではないのです。

気に入らないからといって、議会の場で「(山﨑の)ホームページを変えていただきたい」と繰り返すことは許されません。

二度と、このようなことのないよう、「山﨑かずひろの市議会だより」などで、広く、市民のみなさんに訴えていくつもりです。
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
おいでください、「世界遺産」の町・平戸市へ
2009年10月に行われた市会議員選挙で当選。25年ぶりの日本共産党の議席。17年、3期目の当選。
市民の声を、まっすぐに市議会に届けるためにがんばります。

1957年 長崎県五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索