FC2ブログ

体育大会  ~ 平戸日誌 ~

体育大会

「絆~仲間とともに」をテーマに平戸中学校体育大会が行われました。

生徒のみなさんの元気な姿、懸命にがんばる姿を見て、力強く思いました。

生徒のみなさん、関係者のみなさん、ありがとうございました。

昨年もそうでしたが、今年も市議の参加は私だけでした。
どうしてかな?

コメント  ~ 平戸日誌 ~

images_20120129193329.jpg

情報センター(図書館、北部公民館)の建設について、コメントや電話をいただいていますので、紹介します。

Mさんからのコメントです。

わざわざ建設しなくても、田平支所か田平活性化センターを利用したら良いと思うんですけど。
助成金使ってもけっこうな市税使います。

シーサイドも隣の市場まで改装してるのに、詳しく広報にも載せてないですね。レストラン行きましたけど、あの内容では半年持たないと思います。
はっきり言って評判も悪いですし、味・値段・接客対応にがっかりしました。

市政に対する意見・要望など、どんどんお寄せください。
平戸市の主人公は、みなさんですから。
こうして紹介させていただければ、市にも届きます。

山かずひろの市議会だより  ~ 平戸日誌 ~

市議会だより 1

3月市議会の報告が出来ました。
今回の配布は7,500枚です。

情報センターが一番大きな質問でした。
そのほかに、国民健康保険税や乳幼児医療費助成などについて質問しました。

ぜひ、お読みください。

自殺  ~ 平戸日誌 ~

イチゴ

電話がありました。
「病気で働けなくなって、貯金もなくなった」と。

会って、話を聞きました。
「市役所に相談しても、『仕事をさがしなさい』と言われ、自殺を考えたこともある」と。

2月に相談に来た人も「自殺を考えたことがある」と言っていました。

生活保護の基準を満たしている人で、実際に生活保護をうけている人の割合は、日本は2割くらいです。

ヨーロッパなどでは9割くらい、とのこと。

日本政府は生活保護制度を改悪しようとしています。反対です。

【写真】苺をいただきました。ありがとうございます。

ストップ!消費税10%  ~ 平戸日誌 ~

消費税宣伝

きょう、日本共産党は全国で「消費税増税反対」の宣伝行動を行いました。

野田総理は「命がけ」と言っていますが、「命と暮らし」がかかっているのは国民のほうです。

なんとしても、ストップしたいですね。

「がんばれ」の声をたくさんいただきました。
ありがとうございます。

パンダさんからのコメント  ~ 平戸日誌 ~

消費税

「ストップ、消費税10%」のポスターを張り出しました。
先日、寄せられたコメントを紹介します。

「平戸も小さな小売店たくさんありますから心配です。
ましてや大型店舗や市外の量販店に人は流れて行っているのに。
ますます税収も下がることでしょう。
そこでなんですが、市の公務員の給料を一部地域振興券にしてはどうでしょうか?
スーパーや大型店では取り扱いできないようにして。
商店街や市内の施設でのみ使えるやつです。」

市職員の給料については研究しなければ、なんとも言えません。

しかし、消費増税ストップでは、一致します。暮らしや営業に大きな打撃を与えて、税収を下げることは明らかです。

パンダさん、ともに、頑張りましょう。

入学式  ~ 平戸日誌 ~

入学式

9日に平戸中学校、10日に平戸小学校の入学式があり、
出席させていただきました。

おめでとうございます。

どの子も、たくさんの可能性を持っている、と思います。

その可能性をどんどん伸ばしてほしいですね。

私のほうは、それが可能な社会を実現するために努力したい、と思います。

千灯篭春まつり  ~ 平戸日誌 ~

千灯篭

木ヶ津町の千灯篭まつりに行ってきました。
いつも、「すごいな」と思います。
まつりを支えたみなさん、お疲れさまです。
ありがとうございました。

Hさんからのコメント    ~平戸日誌  ~

図書館2

市長答弁に対するコメントがよせられました。
ご紹介します。

利用するのは誰かって事ですよね!
私は既存の施設を改装で十分だと思います。
田平支所やたびら活性化センター利用で十分です。
今現在の施設利用割合は低いはずですから。

Hさん、ありがとうございました。

黒田市長の答弁  ~ 平戸日誌 ~

図書館

3月市議会の会議録が届きました。
遅くなりましたが、市長答弁を紹介します。

私は、情報センターについて、まず市民のみなさんの意見を聞くべきだ、という立場で「五島市のように、住民説明会などを行うべきでは?」と質問しました。

これに対して市長は、なかなか答弁しませんでした。くりかえし質問したところ、

「総合情報センターというのは、これまでになかった、新しいこれからの時代に即応する図書館であります、情報総合センター。ですから、経験してないものを描くっていうのは、非常に難しい。市民にアンケートをとったり、意見を聞いても、体験したことのないものを『どうしますか』っていうのは、かなり難しいんです。」

この答弁、みなさんはどう思われますか。

新聞の役割  ~ 平戸日誌 ~

images_20120129193329.jpg

今日の長崎新聞20ページの「記者の目」をお読みください。

平戸の情報センター(図書館+北部公民館)について書いています。
「図書館建設、市は説明を」
「市民が置き去りにされていないか」と。

そのとおりだ、と思います。

市民の声を報道する、という新聞の役割を一定果たしている記事だ、と思います。

市議会で「まず、市民のみなさんの意見を聞くべきだ」と
主張しているのは私だけです。
およそ13億円の事業です。拙速は、いけません。

他の議員は建設賛成です。

私のところには、田平支所、文化センター、エヌシー西九州ビルなど既存の施設を活用すべきだ、という声もたくさん寄せられています。

まだ、建設が決まったわけではありません。
今後も、市民のみなさんの声を届けていきます。

花見  ~ 平戸日誌 ~

花見

今日は、上大垣青壮年会の日でした。

午前中は「ホタルの里事業」で、川の掃除などを行いました。
ホタルが飛ぶようになればいいですね。

午後は平戸城で花見。
上大垣ミセスの会も合流して、楽しい花見でした。
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
おいでください、「世界遺産」の町・平戸市へ
2009年10月に行われた市会議員選挙で当選。25年ぶりの日本共産党の議席。17年、3期目の当選。
市民の声を、まっすぐに市議会に届けるためにがんばります。

1957年 長崎県五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索