民商まつり  ~ 平戸日誌 ~

P2011_1127_103339.jpg

平戸市や松浦市などの中小・零細業者のみなさんでつくる北部民商。

27日にまつりを行いました。
たくさんの人でにぎわいました。

会員のみなさんが、日頃、商っている品物を並べて店を出していました。
ぜんざいや豚汁、つきたての餅が無料で配られました。

私は今年も焼き芋のコーナーの担当でした。
一日、楽しく過ごしました。

怒り  ~ 平戸日誌 ~

IMG_0071_convert_20101118185546_20111126211906.jpg

市議会だよりの配布中、平戸大橋の元職員で昨年3月に橋の無料化にともない解雇されたAさんにお会いしました。
お元気そうでしたが、いまだに再就職はできていませんでした。

2年前の市長選挙のとき、黒田市長(当時は県議)が「私が無料にしました」と平戸中で宣伝を行い、平戸大橋と生月大橋の無料化が突然持ち上がりました。

平戸の共産党は一貫して、無料化を求めてきました。しかし、解雇される人が生まれることには絶対反対でした。
私は市議会でくりかえし質問しました。

しかし、黒田市長は大橋を管理していた長崎県道路公社に「解雇反対・雇用確保」を求めることさえしませんでした。
また、解雇される人たちが「市長に直接、話を聞いてほしい」と望んでいたにもかかわらず、会おうとしませんでした。

Aさんの怒りは道路公社だけでなく、黒田市長にも向けられていました。

うれしいこと  ~ 平戸日誌 ~

P2011_1123_191252.jpg

「相談したいことがある」とAさんから電話がありました。

かけつけました。
相談は、すぐには解決しそうもありません。
とりあえず、「宿題」として持ち帰えることにしました。

帰るときにAさんから「あの新聞、うちにも入れて」と。

見ると、しんぶん赤旗の日曜版でした。
近所のBさんが持ってきてくれるそうです。

Bさんは以前に相談にのり、解決したので、日曜版を購読してくれた人です。

うれしいですね。

【写真】 床にワックス液を塗りました。小さな家ですが、すべて
     フローリングなのでけっこう、時間も労力もかかりました。
     毎度のことながら、腰と肩が痛くなりました。  

女性が元気?  ~ 平戸日誌 ~

P2011_1120_100024.jpg

北部公民館まつりが行われました。

舞台発表は午前10時に始まって、午後1時まで。

全部を見せていただきました。
文化を堪能した、というところでしょうか。
ありがとうございました。

踊りもダンスも琴などの演奏も、ほとんど女性でした。

男性の姿は、と言えば、尺八と詩吟に、わずかに見られたくらいです。

女性が元気?

道路の社会実験  ~ 平戸日誌 ~

P2011_1117_184758.jpg

昨夜、魚の棚町~崎方町道路社会実験実施協議会の第1回会議が行われました。

平戸城下旧町地区の商店街を活性化させようという商店のみなさん、区長さんなど多くの方が集まり、熱心な議論が行われました。
平戸市・長崎県の職員も参加。

商店街を貫く道路を一方通行にして、歩道をひろげ、「安全・快適に歩ける環境づくり」を行い、商店街を活性化させることを目指しています。

そのために、まず1週間くらい一方通行の実験を行いたい、という役員の提案を受けて、議論が行われました。

この社会実験、まだ行われるかどうか、わかりません。

しかし、傍聴させていただいて、商店街を活性化させたい、それを平戸の発展につなげたい、というみなさんの思いをひしひしと感じました。

ぜひ、こうした自主的な取り組みが成功して、商店街の活性化につながってほしい、と思います。

私も力はありませんが、やれることはやりたい、と思います。

臨時市議会  ~ 平戸日誌 ~

P2011_1106_140941.jpg

臨時市議会が行われました。
正副議長の選挙などが行われました。

私の得票は議長選・副議長選とも1票でした。
もちろん、私が「山一洋」と書いたのです。

議長選でも、副議長選でも私以外の票はすべて当選した
議員に投じられました。無効票をのぞいて。

私は引き続き文教厚生委員会に所属します。
これからも福祉をがんばりたい、と思います。

もうひとつ、議会広報特別委員会に所属することになりました。
こちらは副委員長になりました。

議員の任期は半分が過ぎ、残すところ2年。
今後も市民のみなさんの声をまっすぐに市政に届けるため、がんばります。

【写真】小さな庭ですが、芝生がひろがり、背丈が伸びていました。
    刈りました。けっこう、しんどかったです。

かしまし娘  ~ 平戸日誌 ~

P2011_1026_140515.jpg

話を聞きたい」と電話をいただいたことは先日ご紹介しました。
 お会いしました。3人の女性でした。
 
ひとりはノートに質問をたくさん書いていました。
それをひとつひとつ私に聞きます。
 TPP、円高、マスコミ論から市役所職員の名前をあげた批判まで。

「カーネーション」で、ばあちゃん役をしているのは、かつての「かしまし娘」。
(「かしまし娘」と言っても知らない人が多いのでしょうか)
これに負けず劣らずでした。にぎやかでした。
 午後7時に始まり、終わったのは10時。

 「また、呼んでください」と言ったら、「今度はもっと集めよう」と。
ありがたいことです。

【写真】 西海橋

ストップ!TPP交渉への参加  ~ 平戸日誌 ~

P2011_1108_081258.jpg

東京でJAなどの主催で大集会が行われました。
TPP参加はまさに「亡国」への道です。

農業は大打撃をうけ、食料の自給率は40%から13%へ。
これは農水省の試算です。
平戸は、ますます疲弊してしまいます。

農業だけではありません。
だからこそ、日本医師会や消費者団体など多くの団体・個人が
ストップの声をあげています。

日本共産党は東京の大集会に連帯して、全国で宣伝などに取り組みました。

平戸でも「ストップ」の声をあげました。

やったぜ!ニシコリ  ~ 平戸日誌 ~

錦織

プロテニスの錦織圭選手、かっこ良かったですね。
スイスで行われた大会で準優勝。

決勝でフェデラーに負けたのは残念でしたが、準決勝で世界ランク1位の
ジョコビッチを破りました。

テレビニュースを見ていて、ちょっと高揚しました。

9月に再加入したテニスクラブ、その後、一度も行ってませんが、
また、行きたくなりました。

がんばれ、ニシコリ!

うまい!  ~ 平戸日誌 ~

P2011_1105_112405.jpg

知り合いのおばあちゃんから電話がありました。
「かまぼこを揚げているから、取りに来て」

すぐには行けない、と言うと
「揚げたてが一番おいしいのに」と残念そう。

大急ぎで行きました。
「かまぼこには自信がある」というだけあって、これがうまい!

たくさんもらって、帰りました。
ありがたいことです。

電話  ~ 平戸日誌 ~

P2011_1103_103401.jpg

きのうの朝、見知らぬ人から電話がありました。

いちど会って、話を聞きたい、と友人と話している。
市が発行している「市議会だより」を見ると、国保のことなど
暮らしのことを質問しているのは、あなただけだから。

驚きました。
こんなこともあるんですね。
さっそく、お会いすることにしました。

【写真】オランダ商館もいいですが、私は平戸の景色が好きです。
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
おいでください、「世界遺産」の町・平戸市へ
2009年10月に行われた市会議員選挙で当選。25年ぶりの日本共産党の議席。17年、3期目の当選。
市民の声を、まっすぐに市議会に届けるためにがんばります。

1957年 長崎県五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索