FC2ブログ

手紙  ~ 平戸日誌 ~

P2011_0902_195230.jpg

匿名の手紙が届きました。
9月のはじめです。

環境問題です。

9月議会が始まったばかりでしたので、手を付けられませんでした。

遅くなりましたが、行動をおこしたところです。

9月議会の一般質問  ~ 平戸日誌 ~

P2011_0923_141553.jpg

国保の資格証明書について質しました。
平戸市で資格証明書の世帯は、およそ80世帯。

自営業のAさん、ほとんど仕事がなく、国保税が払えません。
資格証明書になりました。
「病院に行きたくても我慢している。窓口で全額(10割)負担に
なるから、払えない」と言います。

実は資格証明書の人が病気やケガになったときは保険証が
発行されます。

あまり知られていないようです。
資格証明書の記述を読んでも分りません。
そのため、病院を我慢して、病状が悪化する、ということにもなります。

資格証明書は命にかかわる問題、発行は慎重に。
発行するときは保険証発行について、きちんと説明を、と質問。

部長の答弁は資格証明書などの記述を分かりやすく改める、
というものでした。

【写真】新あごを囲んでの仕事。あごを焼くにおい、いいですよ。

遅くなりましたが  ~ 平戸日誌 ~

IMG_0232_convert_20110811213423.jpg

以前、ご紹介したことがありますが、
田平町の住宅地に風力発電の施設をつくる計画があるのでは?
というメールをいただきました。

メールをいただいた方には、すでに「返信」でお答えしましたが、
みなさんにお知らせするのを忘れていました。

たしかに、株式会社的山大島風力発電所が田平町に
土地を購入していました。

しかし、その土地は大島で風力発電した電気の送電施設を
建設する目的で購入したものでした。

その後、送電は九州電力の施設を利用して行うことになりました。

現在、土地の利用計画はない、ということです。

上大垣の敬老会  ~ 平戸日誌 ~

P2011_0918_115519.jpg

はじめて、地元・上大垣地区の敬老会にお招きいただきました。
ありがとうございました。

あいさつでは、98歳になる私のばあちゃんのことや
私のところに相談に来られた方のことなどを話させていただきました。

戦中・戦後にたいへんなご苦労をされ、戦争で疲弊した国土を
経済大国にされたみなさん。

長い間、社会に貢献された方が年を取られてから、
病院代にも困る社会でいいのでしょうか。

お年寄りのみなさんが安心して暮らせる社会のため、頑張りたい。
というような話です。

楽しいひと時、決意を新たにするひと時でした。
ありがとうございました。

2時間で1200万円  ~ 平戸日誌 ~

P2011_0917_131719.jpg

きのうは平戸オランダ商館開館記念式典。

前にも書きましたが私は式典には賛成です。
私も出席しました。
しかし、やっぱり経費のかけすぎではなかったでしょうか。

開館記念式典30分、仮想パレード30分、レセプション(立食パーティー)60分。
2時間で1200万円。

経費増の主な原因は招待客を400人に増やしたこと。

平戸市民の血税です。大盤振る舞いはいけません。

松浦市長は脱原発  ~ 平戸日誌 ~

P2011_0114_111412.jpg

6月議会につづいて、9月議会でも「原発から撤退」の立場で
黒田市長の認識を質したことは、すでにお伝えしたところです。

残念ながら黒田市長は原発依存の立場を変えていません。

きのうの松浦市議会。
共産党の安江議員の質問に対して、市長は「将来的には」
としつつも「脱原発が望ましい」と答えました。

玄海原発と海をへだてて、向き合う平戸市。
黒田市長も平戸市民のくらしを守るため、「脱原発」
「原発から撤退」という立場に立つべきです。

【写真】オランダ商館 建設に対する賛否は分かれますが、
     いよいよ9月20日オープン  是非、おいでください

道そうじと月見会  ~ 平戸日誌 ~

images_20110903092321.jpg

きのうは地域の行事が重なりました。
午前中が自治会の道そうじ、夕方から青壮年会の月見会。

そして、東日本大震災から半年の日でした。
多くの人がボランティアや募金に取り組んでいます。

共産党に託された募金も12億円となり、すでに被災の自治体や
漁協、農協などに届けられています。
平戸でも、ひきつづき取りみたい、と思います。

ジェネリック(後発)医薬品  ~ 平戸日誌 ~

data=Ay5GWBeob_WIPLDYoIWcfVXxvZu9XwJ55OX7Ag,JyiWnTnJdTBp_y637_sqOsOQ2W-PuhF3ZKXj4jp7-lzhvKH4eHCymQ2db-L2YEnWPCWIrwjNQ8VLZCYJz7V-g2TeyFb0DeJjDYIwM5N40nmEJj

9月市議会の一般質問で取り上げました。

広島県・呉市について調べ、平戸市でも先発からジェネリックに
切り替える取り組みを強めるべきだ、と求めました。

ジェネリックは先発よりも30~70%も安価です。

薬代が少なくなり、患者さんが助かります。
医療費が少なくなり、国保税の減額につながる可能性もあります。

呉市では国保会計の負担が年間で8900万円も少なくなりました。

平戸市でもホームページでの紹介や患者さんへの通知などを行っていく
ようにしたい、という部長答弁がありました。

※ 今後、市議会で図書館・公民館が大きな議題になります。
   伊万里市民図書館を再訪。

情報センター(図書館+公民館)は13億円  ~ 平戸日誌 ~

IMG_0252_convert_20110901212821.jpg

市議会で情報センターの建設について議論しました。

市の計画では、12億8000万円かかります。

およそ、13億円。
いくら国の補助があると言っても莫大な金額です。

維持管理費は年間5000万円くらいでしょうか。
どこからも補助はありません。

オランダ商館、建設中の田平港の施設などなど。
建設費と維持管理費が市民のみなさんの肩に、大きくのしかかってきます。

市役所本庁や消防本部も耐震補強や建て替えが必要です。
こちらも莫大な費用がかかります。

暮らしがたいへんだ、という声をよく聞きます。
税金は暮らしのために使うべきです。

新しく建てるのではなく、田平支所の活用など、
もっと考えるべきです。

市は計画を縮小することもある、と言っています。
みなさんの声を届けましょう。

【写真】 市が計画中の場所

2つの成果  ~ 平戸日誌 ~

P2011_0904_085858.jpg

きょうは市議会の一般質問でした。
内容は8月27日ブログに書いたとおりです。

ジェネリック医薬品と資格証明書の件で具体的な成果が得られました。
くわしくは、また書きます。

少しずつでも住みよい平戸に変わっていく、
そのために役立てば、と思います。

質問のあとで、3人のベテラン議員から声をかけられました。

「原発はそのとおり」と2人の議員から。
「提案型の質問でよかった」と1人の議員から。

「原発からの撤退」、市長答弁には、がっかりしましたが、
多くの人の共感を得られることを実感します。

【写真】 きのう、平戸市民体育祭の開会式が行われました

総合情報センター(仮称)  ~ 平戸日誌 ~

images_20110903092321.jpg

前回のブログにコメントをいただきました。
ありがとうございます。

場所について、「市役所の第2駐車場のことですね」というコメントです。

「土地取得が思うようにすすまないため、レストハウス横にしたい」
というのが市の説明でした。地図のところになります。

※2つの訂正 
前回、「市に図書館についての意見をどんどん届けましょう」
と書きましたが、「センターについての意見を」に訂正したい、と思います。

前々回、「受信抑制で病状の悪化」と書きましたが、「受診抑制」に訂正します。
「間違ってますよ」と言われて、気がつきました。
ご指摘、ありがとうございました。

新しい平戸図書館  ~ 平戸日誌 ~

IMG_0252_convert_20110901212821.jpg

きょうから市議会が始まりました。
補正予算案などが提案されました。

平戸市総合情報センター建設基本計画策定委員会を
設置するための条例案も提案されました。

総合情報センターは図書館と公民館の機能を合わせ持つものです。

どういうセンターにするのかを検討するのが、この委員会です。

市は文化センターの近くに建設を計画している、とのこと。
建設費は12億4000万円。

私のところには
「建設する必要はない」「市役所の田平支所を図書館に変えれば」という意見、
「新しい図書館を待ってます」という意見など、
いろいろな意見が寄せられています。

市に図書館についての意見をどんどん届けましょう。
そして、市民の声を反映させましょう。

なお、新しい図書館建設は白浜市長時代に決められたものです。
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
おいでください、「世界遺産」の町・平戸市へ
2009年10月に行われた市会議員選挙で当選。25年ぶりの日本共産党の議席。17年、3期目の当選。
市民の声を、まっすぐに市議会に届けるためにがんばります。

1957年 長崎県五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索