猛烈な雨  ~ 平戸日誌 ~

201.jpg

きょうは、日刊「しんぶん赤旗」の配達当番でした。

午前6時頃から猛烈な雨。

ピカッ、ドカン!

いやはや、肝を冷やしました~

お答えします  ~ 平戸日誌 ~

P2009_1123_145848_20110629084411.jpg

きのうのブログに、さっそくコメントをいただきました。

ご心配、有難うございます。

「市役所でAさんと山議員がいっしょにいるところを見た人は、
ブログを見て、相談の内容がわかるのではないか?」

という、ご心配です。

心配は無用だ、と思います。
きのう、市役所に出かけたのは、私ひとりです。

たくさんの生活相談が寄せられていますので、今後も注意しなけ
ればならない、と考えています。

また、ブログの表現も誤解がないようにしたい、と思います。

【写真】 
梅雨のうっとうしい日がつづきます。
「さわやかな」写真はないか、と探しました。
ありました。生月大橋。

拝啓、税務課長殿  ~ 平戸日誌 ~

P2011_0624_115622.jpg

Aさんから「生命保険を差し押さえられて、入院中の夫の支払いが
できない」という相談を受けました。

市役所に行きました。
差し押さえられたうえ、解約されて、解約金が滞納の固定資産税に
充てられていました。

Aさんは「主人が解約を認めたんでしょう。しょうがないね」と
肩を落としていました。

「主人は金銭に疎い。市役所は差し押さえや解約のとき、
私にも相談してほしかった」とも。

6月議会では、国保税の滞納で生命保険を差し押さえられた人、
3人のことを取り上げました。

3人とも、失業や病気で収入が大幅に減り、滞納になりました。

そして、3人とも、「滞納したのが悪いのは分かっている。しかし、もっと、
ていねいに対応してほしかった」と。

「違法でなくても、税務課のやり方には問題がある。差し押さえられた人の
理解が得られるよう、対応を改善すべきだ」と質問しました。

あらためて、税務課に対応の改善を求めたい、と思います。

【写真】
先週、わが家の近くに量販店がオープン。
安価が喜ばれているようですが、平戸の商店への影響が心配です。

議員定数の削減  ~ 平戸日誌 ○ ~

今日は6月市議会の最終日。
市会議員の定数を「23」から「20」に削減する条例案が提出され、
可決されました。

反対したのは私だけでした。

私は定数削減も含めて議会の改革は検討しなければならない、と考えています。

ただ、今議会で「20」に減らすことには反対でした。

政光会から「20」にすべき、という提案が議長に提出されたのが、6月2日。

これまで2回、議会運営委員会で短時間、議論しました。

今議会で条例案を提出する、という議論ではありませんでした。

ところが、最終日の今日、議会運営委員会が急遽行われ、
急遽、今議会に「20」に削減する条例案を提出することになりました。

「市議は何をしているのか?さっぱり見えない」
「もっと、市民のために働いて」
という声は、よくお聞きしますが、定数削減を求める声は、あまりお聞きしません。

定数については、いろいろな考えがある、と思います。

「20でも多すぎ、15」という人もいるでしょう。
「23でいい。もっと市民のためにがんばって」という人もいるでしょう。

市議会議員選挙は2年4ヶ月後です。

議会改革について、市民のみなさんの意見を聞く機会を設けるなど、
もっと市民の声を反映させる努力を行ってからの議会改革・定数見直しでも、
良かったのではないでしょうか。

傍聴者もいない、議会運営委員会で短時間、議論して、
「20」の条例案を出すことを決めたことは、
市民置き去りではないでしょうか。

それにしても、なぜ、今日、急に?
「新聞が書いたから、20に減らさなければならない」
「減らすのなら、早いほうがいい」
という声が市議の間から聞こえてきました。

市民のみなさんの願いを市政に届けるという大事な役割を
担う市議の定数削減、今日、決める必要があったのでしょうか。

野良たちの捕獲機  ~ 平戸日誌 ~

P2010_0423_150031_20110626152854.jpg

2009年8月12日のブログにコメントをいただきました。
有難うございます。

「野良猫の姿を見かけなくなりました。
捕獲機で捕まえていたのですね。
今でも、捕まえているのですか?」

市役所の市民生活部に聞いてみました。
当時の私の認識が間違っていました。
申し訳ありません。

市が持っている捕獲機は野良犬用でした。

保健所の許可を得て、設置するそうです。
狂犬病予防法で認められている、とのこと。

野良猫を捕まえることは禁止されているそうです。
鳥獣保護法。

【写真】 我が家の迷犬 のび太 生後3ヶ月の頃

ふれあいショップ  ~ 平戸日誌 ~

IMG_0229_convert_20110624102157.jpg

きのう、写真で紹介した「ふれあいショップ」の場所です。旗印。

地図上、左の信号が平戸大橋の田平側の信号です。

田平町身体障害者福祉協会には賛助会員の制度があるそうです。

私も賛助会員にしていただこう、と思います。

6月20日のコメントには、次回お答えしたいと思います。

一般質問・障害者の社会参加  ~ 平戸日誌 ~

P2011_0531_153545.jpg

5月24日、田平町身体障害者福祉協会の総会。

参加者から「引っ越してきて10年になる。協会のことを知らなかった。
偶然、知って、今回はじめて参加した。早く知っていれば、いろいろな
活動にも参加できた。残念です」という発言がありました。

協会の役員によれば、「合併前は役場で障害者手帳を渡すときに、
協会の紹介のビラを渡してくれた。合併後、なくなった」ということでした。

調べたところ、市役所本庁ではビラを渡していました。
3つの支所では渡していませんでした。

支所でもビラを渡すことや広報などで紹介することを求めました。

ビラは支所でも渡すようにする、広報でも紹介できるよう
協会と協議していく、という答弁でした。

少しでも、社会参加がひろがれば、と思います。

【写真】
田平町身体障害者福祉協会の「ふれあいショップ」
野菜、古本、古着や手作りの陶器などを販売しています。
場所は、しおざわ内科の入口近くです。くわしくは明日。

一般質問・就学援助  ~ 平戸日誌 ○ ~

P2011_0605_094123.jpg

P2011_0424_090123_20110621205752.jpg

子育て中のお父さんやお母さんから、「子育てで家計がたいへん」
「子ども手当を続けて」という声をよく聞きます。

教育の機会均等のための就学援助について、調べてみました。
平戸市で受けている保護者の比率は6.7%。
県内の13市の中で最低です。

全国平均は14.5%。
長崎市は21.5%、五島市は20%、となりの松浦市は13.5%など。

いろいろな原因が考えられますが、「お知らせ」が
不十分というのも一因のようです。

①保護者への「お知らせ」「申請書」は「準要保護児童生徒認定」となっており、
「就学援助」という言葉はありません。

②どんな人が受けられるのか、どんな援助がうけられるのか、書いてありません。

③市のホームページで「お知らせ」していません。

改善を求めたところ、3点とも、すぐに改善の作業に取りかかる、
という答弁でした。

多くの人が利用してほしいものです。

【写真】平戸小学校の大運動会、平戸中学校の体育大会

ちょっと、うれしくなって その②  ~ 平戸日誌 ~

玄海原発

きょうこそ、一般質問のことを書くつもりでしたが、明日にしたい、と思います。
なんども、すいません。

きょうは、市議会本会議でした。
朝、議会事務局に行くと、となりの議長室から
「山議員」と呼ばれました。

議長室に入ると議長と副議長がいました。
「なにかあるのでは?」と、ちょっとだけですが、身構えました。

そしたら、「今回の一般質問、一番よかった」「かみあっていた」と。

実は、17日の質問のあと、議会運営委員長からも
「久しぶりにいい質問を聞いた。よく調べて、市民の声を届けている」と。

いつも、市民の声を届けているつもりなのですが・・・。

市民の声には、政治的な立場をこえて、だれもが共感するのでしょう。
これからも、しっかり、届けていきたい、と思います。

ちょっと、うれしくなって  ~ 平戸日誌 ~

安江ゆう子

一般質問のことを書くつもりでしたが、明日にしたい、と思います。

想定外のことがあったので、「ゆう子のひろば」について
書きたくなりました。

私は他人のブログはほとんど見ません。
例外は「ゆう子のひろば」です。毎日見ます。

となりの松浦市の安江ゆう子市議(共産党)のブログです。
癒されるというか、心があったかくなるというか。

2週間くらい前に、アクセス数が「ゆう子のひろば」は「平戸日誌」の
2倍あることに気がつきました。
3倍の日もありました。

ところが、きのうは「ゆう子のひろば」が31で、「平戸日誌」が32。

ちょっと、うれしくなって、皆さんにも報告したくなりました。

※「平戸日誌」のリンクに「ゆう子のひろば」を追加します。
「ゆう子のひろば」にも「平戸日誌」をリンクしていただけることでしょう。

【写真】 安江ゆう子市議

様変わりした市議会・原発  ~ 平戸日誌 ~

IMG_0228_convert_20110618111533.jpg

きのうの一般質問では、前向きな答弁がいくつかありました。
それは、また紹介したいと思います。

様変わりは原発についてです。
一般質問を行ったのは、わずか9人(市議は23人)でしたが、
原発は4人がとりあげました。

答弁した市長を含めて、5人が原発についての意見を述べました。

おそらく「フクシマ事故」の前は私以外の4人は「原発推進」ではなかったか、
と思います。

きのうは

私・・・「段階的に縮小し、ドイツのように期限を決めて撤退」という立場で質問
市長・市議1人・・・おそらく、「段階的に縮小」という立場
市議2人・・・立場を明らかにしないで質問

だった、と思います。

「原発からの撤退」の一点で共同がひろがる可能性は
平戸市議会の中にもある、と思いました。

※日本共産党は1950年代に原発導入の議論がはじまったときから、
「原発の技術は未完成で危険」として、建設に一貫して反対してきました。

【写真】テレビ長崎の午後6時のニュースに出ました。
    質問している後姿もふくめて10秒くらい 


入院のAさんから電話  ~ 平戸日誌 ○ ~

IMG_0034_convert_20101020190912_20110615151432.jpg

12日の夕方、知人のAさんから電話がありました。

「○○病院に入院している。明日13日が退院と言われたが、お金がない。
何とかしてくれないか」

請求は5,6月入院で57万円でした。国保の3割負担で57万円です。

13日、私は市議会。
北松中央病院で看護婦長を務めていた
真坂共子さん(元江迎町議・共産党)に行ってもらいました。

何とか退院できました。

きのう14日、Aさんと平戸市役所に行って、高額療養費委任払いの
手続きをしてきました。

それでも、食費と合わせて、10万円を払わなければなりません。

医療費、ヨーロッパなどは無料なのに。

【写真】 佐世保の労災病院。文章とは関係ありません。

6月市議会  ~ 平戸日誌 ○ ~

P2011_0602_161945.jpg

今日から6月の市議会です。

市民のみなさんの願いを市政に届ける一般質問。
今回おこなうのは残念ながら9人だけです。

16,17日に行われます。
私は17日の午前10時からです。
傍聴よろしく、お願いします。

下記のことを取り上げます。
① 玄海原発について
② 就学援助について
③ 障害者の社会参加について
④ 税金滞納の差し押さえについて
⑤ 国保の引き下げを    など

今回も市民のみなさんの声に基づく質問です。
しっかり、願いを届けたい、と思います。

【写真】 田平バイパス反対のみなさん、がんばってます。
     「30億円の建設費は大震災の復興へ」は誰もが納得です。

「原子力の安全に関する条約」に違反  ~ 平戸日誌 ~

P2011_0608_203339.jpg

今朝の新聞各紙が「保安院の独立」について伝えていました。

政府がIAEAに提出した報告書で、「独立を検討する」としたとのこと。

日本では保安院という「規制機関」が「推進機関」の役所の一部になっています。

日本共産党は「独立」(分離)を一貫して求めてきました。

マスコミなどは、ほとんど伝えていないと思いますが、分離していないのは
実は「原子力の安全に関する条約」という国際法に違反しているんです。

もちろん、日本もこの条約に調印し、国会の承認も受けています。

このことについても、日本共産党は何度も指摘してきたのですが・・・。

蛍まつり・運動会・民商  ~ 平戸日誌 ~

P2011_0604_195254.jpg

P2011_0605_094123.jpg

P2011_0605_173725.jpg

土曜日は中津良ほたるまつりに行ってきました。
女性カメラマン2人に誘われて。
ただのアッシー君だったかもしれませんが、ホタルの乱舞はきれいでした。

日曜日は平戸小学校の大運動会と北部民主商工会の総会でした。

拝啓 平戸市福祉保健部長殿  ~ 平戸日誌 ○ ~

P2011_0514_200005.jpg

もうすぐ、6月市議会。

今回も国保税の引き下げを求めたい、と思います。

国保税は所得割・均等割・平等割・資産割で計算されます。

資料を見ていると佐世保市や松浦市・佐々町では、
すでに資産割の部分は廃止になっています。

長崎市も廃止になっているはずです。
資産割を残している自治体が他にあるのでしょうか。
調べてみたい、と思います。

平戸市の国保の貯金(基金)は7億2000万円。

県下の自治体で一番のため込みです。
平戸市の条例で決められている額の2倍のため込みです。

資産割を残していることも、ため込みの一因ではないでしょうか。

福祉保健部長には「資産割の部分は廃止する」と答弁していただきたいものです。

【写真】
応援に行った島原市議選。当選しました。
青年の家?に泊まったのですが、なぜだか、北極クマの剥製がありました。

プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
最西端の駅がある長崎県平戸市。
2009年10月に行われた市会議員選挙で私が当選。25年ぶりの日本共産党の議席。13年、2期目の当選。市民の声をまっすぐに議会に届けるためにがんばります。

1957年 五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索