FC2ブログ

生活相談  ~ 平戸日誌 ~

P2011_0327_144110.jpg

生活相談が相次ぎました。
1日に5件というのは、はじめてです。

「年金3万円だけの収入で食べていけない」「病気で休職中だが、退職するように言われた」などです。

できる限りのことはしよう、と思います。

【写真】 田平町の人から有田焼をいただきました。ありがとうございます。

拝啓 平戸市議会議長・竹山俊郎殿  ~ 平戸日誌 ~

P2010_0208_080343_20110325104054.jpg

3月議会の最終日22日に竹山議長のことをちょっぴりですが、見直しました。

私は2つの議案に反対し、反対討論を行いました。
それに対して、3人の議員が賛成討論を行いました。

その中で、3人とも
「そもそも山議員に反対討論を行う資格はない」
「山議員が反対討論を行うことはおかしい」という主旨のことを述べました。

このとき、議長は3人のこの議論を全く相手にしなかったのです。

当然です。賛成討論でも、反対討論でも、
それを行うことは全ての議員に認められているのです。

たとえば、議員歴30年のAさんがいるとします。
Aさんが30年で一度も発言したことがない、市議会では寝ているばかりだ、
としても、賛成でも、反対でも討論を行うことが認められます。

これは議会運営のイロハです。
賛成討論を行った3人が、3人とも、そんなことさえ知らなかったわけです。

竹山議長がこれを全く相手にしなかったのは、
一定の見識を示したものだ、と思います。

ただ、そのときに、3議員に対して、
「間違っていますよ」「議会の役割を否定する議論はやめるように」
と注意を与えていれば、もっとよかった、と思います。

今度、こういうことを言う議員がいるときは、
ぜひ注意を与えていただきたい、と思います。

【写真】今日の朝宣伝は、田平の親和銀行近く。いつもより、声援が多かったです。

3月市議会  ~ 平戸日誌 ~

IMG_0196_convert_20110322194215.jpg

今日、市議会の最終日でした。
40本をこえる議案、全てが可決されました。

私は、一般会計予算案と国民健康保険の特別会計予算案に反対しました。

市民アンケートなどに、多くの方から税金のムダ使いをただせ、国保税の引き下げを、という要望が寄せられています。

残念ながら、市職員・市議の旅費や市長などの退職金は見直さない、国保税は下げないという予算案でしたので、反対しました。

以前から紹介していますが、国保の基金は県下で一番のため込みです。
7億数千万円もあります。

国保税引き下げの財源は十分にあります。

私以外の議員は全ての議案に賛成しました。
市民の声は届いていないのでしょうか。

【写真】 我が家の庭に咲いています

がんばろう東北、がんばろう関東  ~ 平戸日誌 ~

IMG_0192_convert_20110321201914.jpg

P2011_0320_090647.jpg

ひきつづき、大震災支援の募金に取り組んでいます。
全国に散らばる共産党の私の仲間たちも募金などの支援に
取り組んでいます。

一方では、日常のくらしも。

小学校・中学校の卒業式や、自治会の総会や道掃除など・・・。

東日本大震災  ~ 平戸日誌 ~

IMG_0191_convert_20110316204724.jpg

震災の状況には本当に胸が痛みます。
被災者のみなさんには、がんばっていただきたい、と思います。

日本共産党平戸支部も募金活動をはじめました。

共産党の本部は口座も開設しました。
【郵便振替口座】 00170-7-98422
【口座名義】   日本共産党中央委員会
送金する場合は、振替用紙の通信欄に必ず「地震救援募金」と明記してください。

【写真】平戸市役所1階ロビーの募金箱

震災  ~ 平戸日誌 ~

IMG_0801_convert_20110313194517.jpg

巨大な地震と津波が発生しました。

犠牲となった方々にたいし、つつしんで哀悼の意を表するとともに、
被災者のみなさんに心からのお見舞いを申し上げます。

いま、なにをおいても緊急に求められているのは、命の危険にさらされている方々、行方不明の方々の救助と捜索、火災や原子力などの被害をこれ以上大きくしないこと、避難されている方々など被災者への対応、これらに全力をつくすことではないでしょうか。

政府はあらゆる手をつくさなければならない、と思います。

私も被害を受けた方々のために、募金など、できる限りのことをしたい、と思います。

【写真】 日本共産党長崎北部地区の募金活動

3月市議会 一般質問 その②  ~ 平戸日誌 ~

IMG_0176_convert_20110310205052.jpg

平戸市の旅費の規定はどうなっているの?
というメールをいただきました。

市長と市会議員の場合です。

パック料金には宿泊料も含まれます。
しかし、そのパック料金に1泊ごとに5,000円がプラスされます。

そして、日当が1日に3,000円。

ですから、

1泊2日では、パック料金に11,000円がプラスされて支給されます。

2泊3日では、パック料金に19,000円がプラスされて支給されます。

【写真】 市民劇場の2月例会
     無名塾「ゴッホ 炎の人」
     中央は仲代達也さん

3月市議会 一般質問 その①  ~ 平戸日誌 ~

IMG_0186_convert_20110306215451.jpg

一般質問を紹介していきたい、と思います。

予算案を審議する議会ですから、「税金のムダ使いをなくせ」「税金は1円もムダにしてはならない」という質問を行いました。

「税金のムダ使いをなくせ」は市民アンケートでも多くのみなさんが○をつけてきた項目です。

まず、市職員や市会議員の出張の際の旅費の見直しを求めました。

答弁は「見直しは行わない」でした。

長崎市は、職員や市会議員が出張で交通費と宿泊料がセットになった格安のパック旅行商品を活用した際、パック料金の実費を支払う方法に切り替えたそうです。

従来はパック料金に条例の宿泊料を上乗せして、支給していました。
それが市民の批判を受け、実費での支給となったものです。

県内の自治体でパックを利用しての出張は実費支給としているところは、雲仙市や東彼杵町・川棚町などの2市4町です。

平戸市でも実費支給にすべき、という質問でした。

たとえば、市長や市会議員が3万円のパックを利用して、1泊2日の出張を行うと、支給されるのは4万1000円です。

5万円のパックを利用して、2泊3日の出張すると、支給されるのは6万9千円です。

市民の理解は得られないと思います。

私は昨年、文教委員として滋賀に出張しました。
当選してから、はじめての出張でした。
実費で支給を受けました。
今後も実費だけを受け取るつもりです。

【写真】 平戸市地域婦人大会が行われ、参加させていただきました。

平戸市議会のヤジ  ~ 平戸日誌 ~

P2011_0205_173402.jpg

今日、市議会で一般質問を行いました。
質問のとき、ヤジが飛ばされました。
議場に響くような大声ではありませんが。

たとえば、「そんな質問には答える必要はない」

もちろん、議員みんなが飛ばしたわけではありません。
飛ばしたのは、3,4人ではないでしょうか。

なぜ、ヤジを飛ばすのでしょうか。
気に入らない質問だからでしょうか。
気に入らない議員だからでしょうか。

気に入らなくても、他の議員が質問するときには静かにする。
それが、民主主義のルールではないでしょうか。
残念です。

次回は6月議会になりますが、傍聴に来てみませんか。

【写真】 2月8日 ばあちゃんの誕生日でした。98歳
     子どもも孫も、女性が元気な家系です
     ばあちゃん、いつまでも元気で
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
おいでください、「世界遺産」の町・平戸市へ
2009年10月に行われた市会議員選挙で当選。25年ぶりの日本共産党の議席。17年、3期目の当選。
市民の声を、まっすぐに市議会に届けるためにがんばります。

1957年 長崎県五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索