懲罰  ~ 平戸日誌 ~

P2009_1117_111220_20100922223924.jpg

「山ブログへの懲罰」はどうなった?、と聞かれます。
実は私にもわかりません。

9月24日、議会運営委員会(小川隆友委員長・私はオブザーバー)が開かれました。

しかし、議題の中に、「懲罰」はありませんでした。そのことに対して、疑問の声をあげる人もいませんでした。

「ブログ」のことさえ、全く話題になりませんでした。

一度、「懲罰」あるいは「市議会としてのブログへの対応策」を行うことを決め、24日に再度、話し合うことを決めたのですから、まさか、このまま何も無かったかのように、終わりにするとも思えません。

ですから、後日、話し合うことになっているのかも知れません。

そのときは、また、お知らせします。

再訂正  ~ 平戸日誌 ~

index_0_convert_20100926215955.jpg

先日、佐世保で行われた「しんぶん赤旗」囲碁将棋大会に
溝上知親八段(囲碁のプロ)は参加していませんでした、と「訂正」を書きました。

その後、小学生のときに参加していたことがわかりましたので、
再訂正をさせていただきます。申し訳ありません。

溝上八段、申し訳ありません。

溝上八段は佐世保出身の33才。
新人王のほか、NEC俊英トーナメントと新鋭トーナメントで優勝しています。

がんばれ!溝上八段!
ビッグタイトルを取ってください!

拝啓 平戸市議会議長・竹山俊郎殿  ~ 平戸日誌 ~

P2009_1117_111220_20100922223924.jpg

13日・15日のブログが原因で懲罰が行われようとしていますので、少し、くわしく書きます。

「傍聴する権利の侵害があった、と思った」のは、私の一般質問が「午後1時の再開」になったからです。

昨年10月に市長選挙・市議会選挙が行われました。
黒田市長のもと新しい市政が始まり、新しい市議会が始まりました。

市議会では新しい議長に竹山議員を選出しました。
竹山議長のもと、12月・3月・6月・9月の定例議会が行われてきました。

昼食休憩後の一般質問は全て午後1時30分から行われてきました。
唯一の例外は、オランダ商館の上棟式が行われたときです。午後2時30分の再開でした。

ところが、9月13日の私の一般質問は午後1時に再開されました。

市民のみなさんの中には午後1時30分の再開と思っていた人もいるのではないでしょうか。

午後1時30分に傍聴に来てみたら、すでに前半の30分は終わっていた、というのでは傍聴権の侵害になるのではないでしょうか、と問いかけているのです。

しかも、「午後1時再開」は正午の休憩に入るときに議長が宣言したものです。
まさに「突然」と言えると思います。

こういうときは、事前に相談や連絡をするのが、当たり前のルールではないでしょうか。

また、「午後1時再開」を宣言したときに、理由の説明は全くありませんでした。

議長が、こういう議会運営を行ったのは市議会の本会議という場です。
議長は、以下の点について、本会議の場で、市民のみなさんに対して説明する責任がある、と思いますが、いかがでしょうか。

① なぜ、山質問だけ「午後1時の再開」としたのか
② なぜ、事前の相談も無く、突然、行ったのか
③ なんの目的があったのか

今村くん 優勝  ~ 平戸日誌 ~

P1030902_convert_20100829175605.jpg

今頃の報告で、今村くん、ごめんなさい。

8月29日に行われた「しんぶん赤旗」の囲碁将棋大会で
田平の小学生・今村五段(囲碁)が優勝しました。

強豪をつぎつぎに破っての快挙!
と言っても、今村くんが優勝候補の一番手だったそうですが。

おめでとうございます。

10月の長崎県大会でも活躍して、ぜひ全国大会に行ってください。

ちなみに、今年の県北大会は過去最多の145人の参加者でした。

市議・山かずひろに対する懲罰  ~ 平戸日誌 ~

P2009_1117_111220.jpg

15日、議会運営委員会が開かれ、私に対する懲罰
(処分というのでしょうか)が審議されました。

「傍聴する権利」についての13・15日のブログが市議会を冒涜している、
という理由です。

ブログの訂正と市議会本会議での謝罪を求められましたが、
私は「拒否」しました。

理由は「ブログは個人の日記」ということ

内容も「訂正」や「謝罪」の必要はないもの、と思います。

15日の議会運営委員会では結論が出なかったため、
24日に再度、審議するそうです。

「懲罰」あるいは「市議会としての対抗措置」ということになるようですが、
また、お知らせします。

マスコミやネットで「平戸市には、とんでもない議員がいるものだ」
と話題になるかもしれません。

苦笑い  ~ 平戸日誌 ~

風呂から出たところです。

風呂の中で、元美人すぎる国会秘書や昔の仲間のことを考えていたときに、
ふと思い出したことがあります。

思わず、「そう言えば、俺、確認したよな」って、つぶやいてしまいました。
そして、「ま、いいか」と苦笑い。

元美人すぎる国会秘書  ~ 平戸日誌 ~

100915スパ最新号

ああ、疲れたなあ、と帰宅したら、メールが来ていました。
「知らない人だな。削除しようか」と思いましたが、開けてみました。

知り合いの「元美人すぎる国会秘書」でした。
(価値観の違いは前提にしています)

下記の文章と写真でした。

「最新号の「SPA!」の似顔絵募集のお題にCさんが!
 全国からCさんの似顔絵が集まっているー。
 どひゃー。」

「Cさん」というのは、うちの委員長の「志位さん」です。

市議会を傍聴する権利 その②  ~ 平戸日誌 ~

P2009_1117_111220.jpg

「傍聴する権利」の侵害があった、と思います。
2度と行ってはならないことだ、と思います。

議会運営委員会を開いて、話し合ってもらうことにしました。

具体的には、またご紹介したい、と思います。

市議会を傍聴する権利  ~ 平戸日誌 ~

P2009_1117_111220.jpg

一般質問が始まりました。
私も質問しました。
議事録を見て、確認しなければ、はっきりしたことは言えませんが、
「住宅リフォーム助成制度の創設」などについて、前向きの答弁があった、
と思います。

また、報告します。

考えさせられたのは、市民のみなさんの「市議会を傍聴する権利」を
どう保障するのか、ということです。

市長も市議も市民のみなさんの選挙によって選ばれました。
市民のみなさんに、市議会を傍聴する権利があることは、当然のことです。

人数の多い少ないの違いはありますが、一般質問には傍聴者がいます。

市役所支所のテレビで見ている人もいるでしょう。

その一般質問が、10時に始まったり、午後3時に始まったり、
あるいは昼食休憩があったり、無かったり、3時間の昼食休憩だったりしたら、
傍聴の人は困るのではないでしょうか。

「傍聴する権利」を保障している、とは言えないでしょう。

「『傍聴する権利』をより保障するために、どう市議会を運営すべきか」を
考えることも、市民のみなさんに対する市議の責任ではないか、
と思いました。

市役所の議会事務局にとっても、同じことが言えるのではないでしょうか。

【写真】 市役所4階にある共産党の議員控え室です。いつでも、おこしください。

道そうじ  ~ 平戸日誌 ~

P2010_0912_093606.jpg

きょうは、上大垣自治会で道そうじがありました。

私も参加しました。

終わったら、とたんに雨。

はやく、涼しくなってほしいものです。

失礼しました  ~ 平戸日誌 ~

前回の文書について、より正確にしたい、と思います。

アドバイスをいただいた市議の議事録を読んでみました。

たしかに、「司書教諭・学校司書」については、それほど時間をかけていませんでしたが、

「図書館」について時間をかけて、質問していました。

参考になりました。有難うございます

ある市議からの激励  ~ 平戸日誌 ~

P2010_0909_165543.jpg

きのうから市議会の定例会が始まりました。
今回の議題の中心は21年度決算と補正予算となります。【写真】
私も決算特別委員会の委員に選ばれました。

ある市議から声をかけられました。
「山さん、司書教諭・学校司書について一般質問をするんですね。
私も2年前の議会で短い時間でしたが取り上げました。
重要なことです。がんばってください」と。

有り難いアドバイスです。
会派も思想・信条も違いますが、市民にとって「良いこと」では協力していけるのではないでしょうか。

9月議会  ~ 平戸日誌 ~

P2010_0905_152821.jpg

9月議会の日程が決まりました。

一般質問で市民の声や願いを市政に届けるのは、市会議員の仕事の中でも、重要なものの、ひとつです。
ですから、市会議員には毎回の議会で一般質問を行うことが求められているのではないでしょうか。

私の今回の一般質問は、9月13日(月)、午後1時30分からです。

内容は

① 国保税の引き下げを
全国70%の自治体で一般会計から国保財政への繰り入れを行っています。
平戸市でも繰り入れを行えば引き下げは可能です。
国保基金(貯金)は7億9千万円も貯まっています。
国保基金(貯金)の取り崩しでも、引き下げは可能です。  

② 住宅リフォーム助成制度の創設を
 中小企業の仕事確保のために。
 五島市など全国の自治体に広がり、好評。
 経済効果も大きい。

③ 司書教諭・学校司書の増員を
佐世保市などでは大きな成果をあげています。

④ 田平バイパス
 計画をいったん白紙に戻し、住民の声を聞くべきです。  

傍聴、よろしくお願いします。


【写真】のび太を長崎市に迎えにいってきました。10日くらいの里帰りになります。
    ちなみに2匹ともタダの犬です。もらいものです。

「子を役所に殺された」  ~ 平戸日誌 ~

P2010_0903_172446.jpg

おばあさんから年金のことで相談を受けました。
それは調べて説明しました。

「子を役所に殺された」というのは、おばあさんの言葉です。

話の内容はこうです。

数年前に子供が病気になり、仕事ができなくなりました。
失業してから3ヶ月くらいで蓄えもなくなりました。
病院にも行けなくなりました。
生活保護を受けたくて、市役所に行ったところ、
「兄弟に相談しなさい」「親戚に相談しなさい」などと言われました。
生活保護はあきらめました。
それから、3ヶ月後にガンということがわかりました。
それから、1ヶ月で、ちゃんとした治療も受けられないまま亡くなりました。

市役所が殺した、とは思いませんが、おばあさんの気持ちはわかるような気がします。

「日本という国は本当にひどいなあ」と胸がしめつけられるようです。

【写真】 わが家の片隅に咲いています

プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
最西端の駅がある長崎県平戸市。
2009年10月に行われた市会議員選挙で私が当選。25年ぶりの日本共産党の議席。13年、2期目の当選。市民の声をまっすぐに議会に届けるためにがんばります。

1957年 五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索