訂正  ~ 平戸日誌 ~

IMG_0089_convert_20100831100001.jpg

溝上八段は県北大会には参加していませんでした。
スイマセン!

溝上八段と言えば、2004年の「新人王戦」で優勝しています。

決勝三番勝負の相手は、先日、「碁聖」のタイトルを奪った坂井七段でした。

「新人王戦」は日本棋院・関西棋院・しんぶん赤旗が主催する棋戦。
将棋が41年、囲碁が34年の歴史があります。

【写真】私です。勝負手を放った瞬間?

第48回しんぶん赤旗全国囲碁・将棋大会(赤旗名人戦)  ~平戸日誌 ~

P1030902_convert_20100829175605.jpg

「しんぶん赤旗」全国囲碁・将棋大会は、初心者から強豪まで、だれでも参加できる大会です。

毎年1万人以上が参加する日本最大規模の伝統あるアマ棋戦です。

8月から9月にかけて地区大会、10月には都道府県大会が開かれます。
ことしの全国大会は11月13日(土)と14日(日)に東京で。

私も佐世保の県北地区大会の囲碁に参加してきました。
最近、ほとんど打っていないので、3級で参加。

2勝2敗。

2年前の大会は4敗だったので、喜んでいいのだと思います。
しかし、3級ですか・・・。
2年後の、50周年大会では、「ひと暴れ」したいものです。

県北大会には、少年時代の将棋・深浦王位や囲碁・溝上八段も参加したとのこと。
みなさんも、どうぞ。



日本共産党本部に「物申す」  ~ 平戸日誌 ~

p1-4.jpg

「物申す」と言っても、たいしたことはないんです。

お盆の出来事です。

共産党本部で働いているAさんから電話がありました。
「帰省するので会いたい」と。
「どこに帰省するんですか」と聞くと「平戸」と。
驚きました。知りませんでした。

会ったときに、「他にも平戸出身の人はいませんか」と訊ねると「○○委員会(共産党本部)のBさんのお母さんは平戸出身」と。

「物申したい」というのは、「他にもいませんか」ということです。

ちなみに、Aさんの実家で「しんぶん『赤旗』」を購読してくれることになりました。

Bさんにも、お願いの電話をかけてみようと思います。

【写真】右の建物(2棟)が日本共産党本部

阪神淡路大震災のあと、耐震診断を行ったところ、「崩壊の危険が大」ということで建て直されました。
全国の支持者や党員のみなさんの募金や基金での建て直しです。
私も募金しました。
「新しい党本部ビル建設にあたって、なにより考慮したことは、地震・災害につよく、21世紀に長期にわたって党活動の拠点となりうる堅牢なつくりにすること、しかもムダを省いた機能性をとりいれ、できるかぎり節約して、簡素で経済的な建物にすることでした。」とのことです。

「住民の声を聞くことを求める会」の署名  ~ 平戸日誌 ~ 

P2010_0810_162437.jpg

このところ毎日、「市議会だより」を配っています。

配布の途中で対話がはずみます。

「田平バイパス計画を白紙に戻し、住民の声を聞くことを求める会」(私も参加)の署名がひろがっていることを実感します。

「田平バイパス計画をいったん白紙に戻し、住民の声を聞くこと」を黒田市長と長崎県に要請する署名です。

バイパスに賛成の人も、反対の人も、「わからない」と言う人も、「もっと住民の声を聞くべきだ」ということでは一致できる、と思います。

つまり、誰もが賛同できる署名です。
大きくひろがってほしいものです。

気持ちのいい交流  ~ 平戸日誌 ~

IMG_0452.jpg

コメントを寄せてくれた「永田区民」さんから、再びコメントがありました。

きわめて紳士的なものです。

田平バイパスに対する私の立場・考えを一定、理解していただいたようです。

名前が書いてあったわけではありませんが、こういう交流は気持ちがいいものだな、と思います。

日本共産党本部へは次回くらいで物申したい、と思います。

【写真】わが家の名犬ラウラ(飼い主に似てアホ犬だ、という人もいますが)・・・有名な写真家がタダで撮ってくれました

前回のブログ  ~ 平戸日誌 ~

前回、③を書き漏らしていましたので、わかりづらい文章になっていました。

書き加えました。

ときどき、あることですが、お許しください。

次回は「日本共産党本部に物申す」というタイトルで書くつもりです。

明日の予定です。

乞うご期待!

ブログへのコメント  ~ 平戸日誌 ~

「市議会だより」を読んだ、という人からコメントをいただきました。
お答えします。

コメントには、
①「反対する山さん」
②「賛成の意見は載せてくれないんですね」
③「田平の発展を考えないんですか」

と、ありました。

①「市議会だより」のどこにも「反対」ということは書いていません。

誤解のないよう、お願いしたいのですが、私は「バイパス反対」と言っているのではありません。
「ルート作りには、もっと住民の声を聞くべきです」と言っているのです。

「市議会だより」の見出しも「計画を白紙に戻し住民の声を聞くべきです!」としました。

②私自身は今のところ、バイパスが通ることになる永田区の住宅地のみなさんや国道204号沿いの商店のみなさんなどから、「賛成」という声を聞いていません。
(経営するアパートや自宅が立ち退きになる、という人を除く)

 コメントの貴方は〈永田区民〉と名乗っています。直接、お会いして話をお聞きすることができるのなら、ブログなどで「賛成意見」として紹介したい、と思います。

 「賛成」でも、「反対」でも、名前も顔も知らない、という人の声を紹介するわけにはいかない、ということは理解していただきたい、と思います。

③私も含めて、「ちょっと待て」という人も、「バイパス反対」という人も、みんな田平や平戸の発展を願っている、ということも理解していただきたい、と思います。

このまま、衰退したほうがいい、と考えている人はひとりもいないのです。

前にも書いたことがありますが、私は岩の上町に家を建てました。
この平戸に骨を埋めるつもりです。

どなたとでも、田平や平戸の発展のために、力を合わせていきたい、と考えています。
また、いろいろな人の意見を聞くことは重要なことだ、と考えています。

コメントさんとも、是非お会いしたい、と考えています。

市議会だより  ~ 平戸日誌 ~

P2010_0810_162437.jpg

やっと、「市議会だより」が出来ました。

表は「田平バイパス」について。
裏は「市長・議長の公用車見直し」「レジオネラ菌対策」「口蹄疫対策」です。

8000世帯に配りますので、お読みください。

バイパスが貫くことになる田平町永田区から配布スタート。

数人と対話しました。

みなさん、「絶対、建設反対です。がんばってください」「市長出席の説明会に参加しました。本当に私たち住民の声は無視ですね」などと激励してくれました。

彦根  ~ 平戸日誌 ~

P2010_0718_144611.jpg

日本生活協同組合連合会時代の友人が結婚しました。
再婚です。

披露宴が彦根であり、出席しました。

ふたりの笑顔を見ていると、こちらの顔もゆるんでしまいます。

2次会も楽しかったです。

井伊直弼の彦根城に行ってきました。

夏祭り  ~ 平戸日誌 ~

P2010_0801_171225.jpg

きのうは夏祭りでした。
主催は岩の上町・上大垣地区の青壮年会。
私も青壮年会の一員として参加しました。

家族連れなど、およそ200人が参加したのではないでしょうか。

そうめん流し、ゲーム、カラオケ大会、カレーや焼きそばの販売、
盆おどりなど、みなさん楽しそうでした。

私は、今年もストライク・アウトというゲームを担当しました。
5時に始まり、9時の終了まで子どもたちが列を作りました。

喜ぶ、子どもたちを見ていると、こちらもうれしくなります。

体の疲れも飛んでいってほしいのですが・・・。
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
おいでください、「世界遺産」の町・平戸市へ
2009年10月に行われた市会議員選挙で当選。25年ぶりの日本共産党の議席。17年、3期目の当選。
市民の声を、まっすぐに市議会に届けるためにがんばります。

1957年 長崎県五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索