FC2ブログ

朝の宣伝  ~ 平戸日誌 ~

KIF_0258_convert_20080523114829.jpg

きのうの明け方は、どしゃ降り。
「朝宣伝やめようか」と思っていると、やみました。
慌てて出発。

6時15分に始めて、9時まで。
車が通り過ぎるだけの、かぶと虫(道の駅)の下では、手振りです。

平戸から江迎町へ出て行く車は、およそ800台。
手を振って応えてくれた運転手さんは37人。
過去最多でした。いつもは30人弱です。

「頑張れよう~」と大きな声をかけてくれた人もいました。
はじめてのことです。

総選挙が近づくと、いろんなことがあるものですね。
「よっしゃあ、やるぞ~!」

平戸大橋の無料化  ~ 平戸日誌 ~

KIF_0664_convert_20081118092839.jpg

年間の通行料金が4億円をこえて、増え続ける平戸大橋。
その多くを平戸市民が負担しています。

建設費の償還が終わって、すでに13年が過ぎます。

「鷹島肥前大橋は開通時から無料なのに、どうして平戸大橋だけが・・・。」

私たちは「無料化を求める市民の会」をつくり、運動してきました。

10月の市長選に立候補すると言われている人のビラが届きました。
 「平戸大橋・生月大橋の無料化、低減化への取組み」
と、大きく書いてあります。

立場は違っても、「無料化」への願いは同じなんですね。
どんな立場の人とも、協力したいと思います。
「無料化」は平戸市民の切実な願いですから。

雨  ~ 平戸日誌 ~

KIF_0927_convert_20090724111638.jpg

麻生総理の「どしゃぶり解散」ではありませんが、外はどしゃぶりの雨。

雨足は朝宣伝が終わる頃、強くなってきました。

今日の朝宣伝は紐差のコンビニ前。
本降りの中での朝宣伝は、はじめてです。

カッパを着て、傘をさしての宣伝はぬれることはありませんが、
選挙勝利をめざす日本共産党の気迫、はたして伝わったのでしょうか。

今後も「少雨、決行。大雨も結構」で行きます。

わずかな年金で暮すAさん。
小さな庭で、野菜作り、がんばっています。

市民アンケート  ~ 平戸日誌 ~

KIF_0919_convert_20090721091838.jpg

「赤旗」号外と市民アンケートを配布しはじめたのが、11日(土)。
現在、配布数はおよそ5000枚です。

先週だけで52枚の市民アンケート回答が送られてきました。
びっしりと書かれたものも少なくありません。

予想以上に深刻だな、と感じているのが、「仕事について」です。

あなたの身近なところで解雇された人がいますか?
     いる        40人
解雇された人の再就職は決まっていますか?
     決まっていない   37人

総選挙に勝利して、「雇用のルール」を作らなければ、との思いを強くしています。

市民アンケート  ~ 平戸日誌 ~

KIF_0909_convert_20090712203013.jpg

やっと、親父が退院してきました。

ばあちゃんの面倒を見たり、掃除や洗濯・炊事に追われるということもなくなると思います。
やれやれです。

11日、12日で「市民アンケート」としんぶん「赤旗」号外、平戸民報を2,600セット配りました。
8,000セットを配る予定です。

2日間で、のべ27人が配布に参加。
ありがとうございました。

必ず、総選挙の比例で1,000票をとり、市議選にも勝利したいと思います。

第11大栄丸  ~ 平戸日誌 ~

KIF_0903_convert_20090704073909.jpg

4月14日、平戸沖で沈んだ第11大栄丸の行方不明乗組員のご家族が、2日と3日、政府と各政党に要請を行いました。

日本共産党は市田忠義書記局長、紙智子参院議員、仁比聡平参院議員が対応し、ご家族4人と支援者2人の要請を受け、懇談しました(私も同席)。

ご家族の話を聞き、数年前まで、いっしょに働いていた秘書たちも涙を流していました。

市田さんが「人の命の問題。国は補正予算で選挙目当てのバラマキをする。14兆円。費用がかさむから、難しいということにはならない」と言っていましたが、そのとおりだと思います。

私も、平戸の共産党も、もっと支援に力を入れなければ、という思いを強くしました。

赤旗効果、それとも、のび太効果?  ~ 平戸日誌 ~

KIF_0828_convert_20090402094440.jpg

引きこもりの子供さんのその後です。(6月10日ブログ参照)

Aさん曰く、

「日曜版(しんぶん赤旗)、よく読んでいるようです。
居間のテーブルの上に置いておくと深夜に持って行き、
しばらくすると、テーブルに戻してあります」

「先日は、深夜に部屋から出て来たとき、のび太くんの頭をなぜていましたよ。動物好きなんです」

「私が早目に床についときは、8時半(午後)に部屋から出てきました。今日も午前中、病院に出かけている間に、出てきたようです」

子供さんの中で、何かが変わりはじめているのかも?

「もうそろそろ、のび太を返して」と言えなくなりました。
ちょっと、困っています。
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
おいでください、「世界遺産」の町・平戸市へ
2009年10月に行われた市会議員選挙で当選。25年ぶりの日本共産党の議席。17年、3期目の当選。
市民の声を、まっすぐに市議会に届けるためにがんばります。

1957年 長崎県五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索