ポスター  ~ 平戸日誌 ~

KIF_0854_convert_20090428105408.jpg

手書きのポスターです。
これを平戸市内のあちこちに張っています。
驚きの声があがっています。
  
一方では、障害者団体への補助金をカットしたり、
ひとり親世帯(母子家庭・父子家庭など)入学祝い金を廃止したり・・・。

  ※ ひとり親世帯入学祝い金
      お子さんが小学校や中学校に入学したときに
      市が出していました。
      1人 3,000円。
      一昨年度は76人、合計22万8,000円
      昨年の3月議会、全議員の賛成で廃止案を可決

ブログ、なんとか復旧  ~ 平戸日誌 ~

KIF_0769_convert_20090427203356.jpg

ご心配?をかけましたが、ログインできるようになりました。
なんとか、ブログ復旧です。

一時は、あきらめて「山崎かずひろの『平戸日誌』」ならぬ「平戸日誌」をはじめました。

パスワードが変わってしまったのでは?と考えていましたが、メルアドが変わっていました。
どうしてだか、わかりませんが。

FC2にメールを送ったら、教えてくれました。

やれやれ、です。

   ( 市民劇場、残念ですが、行けませんでした )


ゴミの不法投棄  ~ 平戸日誌 ~

KIF_0852_convert_20090421103709.jpg

「不法投棄」と言うのでしょうか?
ゴミステーションに「警告」と貼られて残っていました。

うちが当番だったので、回収して分別しました。
ペットボトル、空き缶、空き瓶、割り箸、残飯などなど・・・。
ひどい悪臭でした。

今日は、となりの班のステーションに「警告」が残っていました。
引っ越しでもするのか、大掃除なのか。

平戸の人口減は困りますが、「モラルの低下」は出て行ってほしいものです。

「海の幸」と「畑の幸」  ~ 平戸日誌 ~

KIF_0851_convert_20090418095109.jpg

野子町と下中野町に出かけてきました。
相談を受けていた家庭へ。

残念ながら、良い解決方法を見つけることはできませんでした。

帰りに「持って行け」というので、いただいて来ました。
恐縮です。
アオサ、ワカメ、エンドウ、稲荷寿司と缶コーヒー。

それにしても、野子町は遠いです。
平戸島の南端。
片道、42キロ、1時間。

第11大栄丸  ~ 平戸日誌 ~

漁船の事故が起こりました。
行方不明の12人の方の無事を祈っています。

市役所の対策本部に出かけての最新情報入手などにつとめました。
日本共産党平戸支部の指導部も急遽あつまり、共産党としての対応を協議しました。

知り合いの漁師さん、数人に話をお聞きました。
同じ漁師として、身を案じながら、
「漁師は命がけの仕事。よく、わかったでしょう」
「燃料はまだ、高いし、魚は安い。そのうえ、危険」と。

ご家族のようすをテレビで見ると胸がしめつけられます。
無事で帰ってきてほしい、と思います。

映画 レッドクリフ Ⅱ  ~ 平戸日誌 ~

1007183_01.jpg

ハンドマイクがこわれたので、佐世保の地区委員会まで交換に出かけました。

ついでに、映画「レッドクリフⅡ」を見てきました。
残念ながら、平戸には映画館がありませんので、佐世保に行くときに
見るようにしています。

戦闘シーンのすさまじさ、死体の山にはうんざりでした。

「戦争では、多くの民が犠牲になる」「戦争ほど、ばかげたことはない」
というメッセージは感じますが・・・・・。

「ハリー・ポッター」の予告編をやってました。
楽しみです。

農家からの電話  ~ 平戸日誌 ~

KIF_0841_convert_20090410122538.jpg

朝の宣伝から帰ると、親父が「『農民』を名乗る人から電話があった」と言います。

「平戸では、ことし、大規模な減反を強いられて、経営がなりたたない」
「農家の窮状を宣伝の中で話してくれないか」
ということだったようです。

日本は15年前、WTO農業協定でコメの輸入自由化を受け入れました。
他のすべての政党が自由化を受け入れる中、
反対して、がんばったのは日本共産党だけです。

77万トンのコメ輸入が義務ではないことを政府に認めさせたのも日本共産党です。

日本共産党の総選挙勝利で、日本農業の再生を!平戸農業の再生を!

   ( のび太の散歩のとき、写しました )

佐世保での演説会  ~ 平戸日誌 ~

ichita03.jpg

市田忠義書記局長をむかえての演説会。
平戸からバスやマイカーなどで30人をこえる人が参加しました。

たくさんの感想が聞かれました。

「はじめて、共産党の話を聞いた。ユーモアもあって、よかった」
「『共産はコミュニティ。コミュニティセンターは共産センター』など、わかりやすい話。
共産党のことがよくわかった」

しんぶん「赤旗」の読者も2人増えました。

ひとりは、「読みますよ」と、帰りに送って行った党員に。
言われたほうは思いがけないことに、ビックリ。

もうひとりは、帰宅して、すぐに日本共産党HPを見て、
「しんぶん『赤旗』の見本紙があるのか」と考えていたそうです。
そこへ私が購読のすすめに。

ほかにも、いいこと、たくさんありました。
幹部のみなさん、また、来てください。

平戸温泉・城下雛まつり  ~ 平戸日誌 ~

KIF_0834_convert_20090404112912.jpg

3月3日から4月3日まで、平戸のあちこちにお雛さまが飾られました。

商店街の会場では、たくさんの雛飾りを見ることができました。

「最終日」というので、もう一度、行って来ました。

もっと、早くブログしたら、みなさんにも来ていただけたかなと、今頃、思っています。
もちろん、来年も開催されます。おこしください。

ネットの威力  ~ 平戸日誌 ~

KIF_0828_convert_20090402094440.jpg

ある商店で従業員の方から、「大阪の姪が『平戸日誌』を見ているそうですよ」
と言われました。
思わぬ形でひろがるものですね。うれしいです。

一時、一日当りのアクセス数が10くらいに減りました。
やはり、ネット普及率が1割台の平戸ではブログは見てもらえないかな、
と思っていました。

最近、20くらいに増えてきました。
もっと、増やそうと、きのう、ランキングに登録。
過去最高の34アクセス!

いいぞ、いいぞ。
調子に乗って、「ブログ『平戸日誌』」ののぼりも作ろうかと考えています。


( のび太 もうすぐ生後5ヶ月、我が家に着てから2ヶ月がすぎました )
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
おいでください、「世界遺産」の町・平戸市へ
2009年10月に行われた市会議員選挙で当選。25年ぶりの日本共産党の議席。17年、3期目の当選。
市民の声を、まっすぐに市議会に届けるためにがんばります。

1957年 長崎県五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索