ご無沙汰しております  ~平戸日誌~

KIF_0390_convert_20080630125106.jpg

やっとインターネットが復旧しました。
「ブログ、三日坊主か」という声もいただきましたが、再開しますので、よろしく、お願いします。


転居先の写真です。写っていませんが、大ポスターもあります。
車を止めて、見ている人もいます。

「民商のなんでも相談」 7月スタート ~平戸日誌~

KIF_0352_convert_20080616123805.jpg

 先日、お伝えした「なんでも相談」が7月にスタートすることが正式に決まりました。
 月2回、行います。
 まず、平戸市南部の津吉町で行ってみることが、民商の三役会議で承認されたのです。
 
 三役のみなさんは、
  「くらしも営業もたいへん。少しでも、役に立てれば」
  「業者でない人にも、どんどん来てほしい」
  「民商も大きくしたい」 
 と意気込んでいます。
 
 相談員は民商役員と山ということになりました。

 (写真は北部民商の事務所です。業者のくらしと営業を守る北松地域の拠点です)

 

「引っ越し」と「薩摩古秘」と「ピリかまチーズ」 ~平戸日誌~

KIF_0299_convert_20080614204540.jpg

 赤旗「日曜版」の早朝配達、引っ越しのあいさつまわり、引っ越しと忙しい一日でした。
 「疲れたなあ」と思いながら、旧宅のかたづけをしていると、知り合いの姉妹が「引っ越し祝い」を持って来てくれました。
 お姉さん(小学生)は「私が選んだの」と「本格芋焼酎 薩摩古秘」。
 チビちゃんは「ピリかまチーズ」。
 少し、学習しようかなと思っていましたが、風呂に入り、賞味させていただくことにしました。
 忙しかったですが、「焼酎」と「チーズ」をいただき、日曜版を購読してくださる方が一人増え、ニュースを読んでくださる方が三人増えたので、「よし」としたいと思います。
 
 (写真 旧宅の庭に咲いていました この間の花の写真はほとんど旧宅の庭で撮ったものです)

市議会を傍聴して ~平戸日誌~

KIF_0345_convert_20080612211045.jpg

 きのう、今日は一般質問。10人の議員が質問されました。明日は2人の議員の一般質問と全議員での議案質疑が行われる予定です。
 そして、文教委員会が16日、産建と総務の委員会が17日に開催され、付託案件が審査されます。20日の本会議で議案審査が行われ、6月の市議会定例会が終了ということになります。
 
 「環境問題について」
 「平戸観光再生への戦略は」
 「水道事業について」
 「保険・医療・福祉サービスの向上を目指して」など

 上記のようなテーマで議論が行われました。
 小中学校の施設98棟のうち耐震化されているのは42棟、42.9%にすぎないこと(全国はおよそ60%)、大島村など離島で介護サービスを受けられない実態、水道料金統一についてなど勉強になることばかりでした。
 私も、もっともっと勉強しなければ、という思いを強くしました。
 同時に、この間、多くの人の願いや要望をお聞きしましたので、それを直接、議会に届けられない、という、もどかしさも感じました。
 「日本共産党の議席」の重要さも。
 
 (写真は集金の途中で木ヶ津湾にて 愛車は250CC バイクはこの時期が最高です)

市議会はじまる なぜ議案をいただけないのだろう? ~平戸日誌~

KIF_0301_convert_20080610103651.jpg

 6月9日、市議会がはじまりました。
 市役所の総務課に行って、議案をいただき、傍聴してきました。
 「議案」については、おかしいな、と思うことがあります。
 「マスコミ関係者には渡すが、市民には渡せない」というのです。
 私も12月議会のときは、いただけませんでした。3月議会からはいただけるようになりました。
 「市民には渡せないが、政党には渡すことになった」というのです。
 「なぜ、市民には渡せないのですか?」と尋ねてみました。
 「たくさんの市民が『ください』と来たときに、対応できない」
 「マスコミは何社来るのか、予測がつくが、市民は予測がつかない」ということでした。
 ちなみに、過去に、「ください」と来た方はいないそうです。
 市役所はどっちを向いているのか、と頭をかしげてしまいました。

「がんばってください」にグッと来ました。 ブログは有効?

KIF_0302_convert_20080608214826.jpg

 きのう、今日は街頭からの訴えに力を入れました。合わせて、24ヶ所。
 太陽が顔を出すと暑いくらいで、窓を開けているところも多いせいか、以前よりも外に出て来てくれる方が増えているような気がします。
 市営住宅で演説していたときのことです。女性が赤ちゃんを抱えて、外に出てきました。そして、ずっと聞いてくれました。「がんばってください」と言われて、グッと来ました。「どうしても、党を大きくしなければ」「どうしても当選しなければ」と痛感しました。
 きのうから、演説の最初と最後に「ブログを見てください」と話しています。家の中で、ずっと聞いてくれていた女性にあいさつをしたところ、「ブログ見ます」と言ってくれました。
 そのせいか? アクセスカウンターの数字は、午後10時の段階ですでに、日曜日としては過去最高を記録。
 と言っても、8件ですが。
 
 

やはり「税金のムダ使い」? 田平町役場跡地の公園 5,900万円 ~平戸日誌~

KIF_0290_convert_20080606200009.jpg

 5月19日、田平町と大野町で、衆院九州沖縄ブロック比例候補の田村貴昭さんを迎えて行われた「日本共産党 政治とくらしを語るつどい」。そこで、「誰も利用していないのでは?」「税金のムダ使いでは?」と話題になった田平町役場跡地の公園(日の浦ふれあい広場)について、市役所と田平支所で話を伺ってきました。
 事前にインターネットで調べたところ、「都市再生整備計画 日の浦地区 長崎県平戸市 平成19年8月」という国土交通省の資料がありましたので、それに基づいて話を伺いました。
 この「計画」は「特定公共賃貸住宅」「日の浦公園」「市道・遊歩道」の3つからなり、平成16年にはじまり、平成19年に終了しました。
 事業費は「住宅」が約1億6,300万円、「公園」が約5,900万円、「道」が約4,400万円です。
 日の浦地区のみなさんを対象に、「旧庁舎跡地の公営住宅建設等の懇談会」を平成16年8月と平成17年3月に行い、意見をお聞きしたそうです。また、平戸口区の役員会でも平成16年8月に意見をお聞きしたそうです。その結果、一部が「公園」となったとのことでした。
 「ほとんど利用者がいないのでは?」と質問したところ、「年間5000人の利用を目標にしている」とのこと。
 写真でわかると思いますが、遊具はありませんし、地面はタイル張りです。これについては、「公園整備の目標のメインはイベントの開催にあるので、遊具などは置かなかった」「従前は商店街イベントが年2回、他の場所で行われていたが、公園で年5回のイベントが目標」「利用5000人はイベント参加者も含めて」ということでした。
 とりあえず、みなさんへの「報告」とさせていただきます。ご意見、いただければ幸いです。
 
 

なんでも相談所の開設へ ~平戸日誌~

KIF_0276_convert_20080604171044.jpg

 平戸市南部・津吉で商売を営んでいるYさんから「うちの店に空き部屋があるから、そこで『なんでも相談』をやりませんか」と声がかかりました。
  Yさんは「困りごとを抱えた人はたくさんいるので、喜ばれるのでは」「そういうことを通じて、民商も大きくなればいいと思う」と話しています。 
 驚くやら嬉しいやら。
 最初、「日本共産党生活相談でもいいですよ」という話でしたが、「民商なんでも相談」ということになりました。いちおう、私が相談員として月に2回くらい出かけることになります。田平町の民商事務所でも「やろうか」と話がひろがっています。
 市民のみなさんの役に立つ、そんな「なんでも相談」になるよう、がんばりたいと思います。

 

どうなるのだろう 平戸市民病院・生月病院 ~「平戸日誌」~

KIF_0288_convert_20080602105706.jpg

 自治労連長崎のKさんに誘われて、福岡で行われた「九州公立病院交流会」に参加してきました。 公立病院・地域医療の置かれた現状や国の政策などについて、勉強することができました。

 ・昨年6月に成立した「財政健全化法」が自治体病院の統廃合や民営化につながる恐れがある
 ・総務省も昨年12月、「公立病院改革ガイドライン」を策定。これを受けて、自治体は経営効率化の数値目標を入れた「改革プラン」を2008年度内に作らなければならない
 ・今後、予想されること・・・数値目標管理によって、徹底した経営効率化が進められ、リストラや不採算部門の切捨てが行われる。勤務医のいっそうの過重労働がすすみ、離職~医師不足がすすむ

 平戸の医療はどうなるのか、不安になりました。医療まで「経営効率優先」というのは、間違いではないでしょうか。
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
最西端の駅がある長崎県平戸市。
2009年10月に行われた市会議員選挙で私が当選。25年ぶりの日本共産党の議席。13年、2期目の当選。市民の声をまっすぐに議会に届けるためにがんばります。

1957年 五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索