一般質問  ~ 平戸日誌 ~

12がつ花

きのうから平戸市議会の12月定例会です。

明日から3日間、一般質問です。
今回は11人で、過半数の市議が質問することになります。
過半数は、ほとんどないことです。
全員が行うべきだ、と思いますが、とりあえず、歓迎です。

私は7日の11時頃から。
玄海原発の再稼働、核兵器廃絶への市の取り組みや就学援助などを質問します。
ぜひ、傍聴してください。
よろしくお願いします。

水イカ  ~ 平戸日誌 ~

水イカ

犬の散歩コースからの眺めです。
この時期の夕方になると、地域のみなさんが船を出します。
水イカ釣りです。

「山﨑さんも、やったら。楽しいよ」と誘われます。

「赤旗」効果?  ~ 平戸日誌 ~

IMG_2211_20161126205045272.jpg

先日、参院総務委員会で育児介護休業改正法案が、全会一致で可決されたことをご紹介しました。
山下芳生議員(共産)の質問に「地方公務員の非常勤職員も育休が可能」という答弁があったこともご紹介しました。

12月市議会の一般質問で取り上げることを、市に通告し、県内13市について調べるよう求めました。
担当者から連絡がありました。
「非常勤職員の育休を実施していないのは、13市で平戸・長崎・島原の3市だけだった。平戸市でも来年度から実施することになる」と。

給料は180日まで67%、181日目から50%が補償されるそうです。
正規職員も、非常勤職員も同じです。

質問前に結果が出ました。
こういうのを、「しんぶん赤旗」効果、というのでしょうか?

第2回コラスまつり  ~ 平戸日誌 ~

第2回コラスまつり2
第2回コラスまつり

27日、日曜日、第2回コラスまつりが行われました。
コラスは未来創造館(平戸図書館プラス北部公民館)の愛称です。

舞台で発表する人も、見ている人も、9割くらいは女性だった、と思います。
男性と女性の、趣味に対する好みの違いでしょうか。

舞台発表が終わった後は、絵や書の展示を見せていただきました。

ありがとうございました。

「ふるさと納税 国は無責任、即刻廃止を」  ~ 平戸日誌 ~

片山

今日の地元紙に、元鳥取県知事で、慶応大学教授の片山善博氏が
「ふるさと納税 国は無責任、即刻廃止を」と書いています。

「なるほど」「そうだよね」と読ませていただきました。

「自治体がよその自治体の税をかすめ取るようなことに狂奔している姿は見ていて嘆かわしい」
「自治体もよその自治体の税を奪うためにではなく、もっとまともなことに知恵を働かすべきではないか。
まともなこととは、住民が必要とする質の高い行政サービスをいかに効率的に提供するかということである」
「自治体をこんな不毛な競争に駆り立てる仕組みをつくった国は実に不見識であり、無責任だと思う」
「来年度の税制改正では、いの一番にふるさと納税を廃止するよう提言したい」
などなど。

平戸市は「ふるさと納税日本一」となり、黒田市長が、それを本にしたことを思い出しました。

育児休業  ~ 平戸日誌 ~

IMG_2211.jpg

写真は今日の「しんぶん赤旗」です。

昨日の参院総務委員会で育児介護休業改正法案が、全会一致で可決されました。
山下芳生議員(共産)の質問に「地方公務員の非常勤職員も育休が可能」という答弁がありました。

市役所に電話すると「平戸市では実施していない」と。
市職員組合の委員長に電話すると「勉強しなければならないが、組合としても求めていきたい」と。
委員長には「12月市議会の一般質問で、平戸市でも実施するよう求める」と伝えました。

今日が一般質問の締め切りでしたので、有り難い国会質問でした。

ホース格納箱  ~ 平戸日誌 ~

IMG_2210.jpg


先日、区長さんと消防職員が訪ねてきました。
「ホース格納箱の設置に協力を」と。

写真のように、わが家の庭にも設置されました。

火事にならないのが一番ですね。

南スーダンから撤退を  ~ 平戸日誌 ~

国会前

今日、「駆け付け警護」などの新しい任務を与えられた自衛隊のみなさんが、
青森から南スーダンに向かいました。

写真は昨日の国会前です。
平戸でも、黙ってはいられない、と宣伝に取りくみました。
20カ所で「南スーダンから、ただちに撤退させよう」と。

りんご売り  ~ 平戸日誌 ~

りんご

青森のリンゴ売りが来ました。

「毎年買っていただいてます。今年もお願いします」
「朝、宣伝しているの見ましたよ。頑張ってますね」

ついつい買ってしまいました。
いい鴨かも?
まっ、いいかあ・・・。

またまた、見知らぬ人が  ~ 平戸日誌 ~

菊

またまた、見知らぬ人が訪ねてきました。
今度は3人いっしょに。

賃金未払いのまま解雇された。
毎月、少しずつ支払うという約束だったが、不履行。

労働基準監督署にも、裁判所にも、弁護士事務所にも行ったそうです。
どこでも、「会社に金が無いなら、争っても仕方がない」というようなことを言われたとのこと。
ほとんど、あきらめているが、「最後に山﨑のところへ」と。

すぐに長崎県労働組合総連合に連絡しました。
担当者が今週中にも、来てくれることになりました。
労働問題のプロのみなさんに期待したい、と思います。

白内障  ~ 平戸日誌 ~

バイク

きのうのブログに、「交通事故?」などの電話をいただきました。
ご心配をかけ、すいません。
白内障の手術をしました。

今朝、眼帯を外しました。
秋の野山の景色に改めて感動しました。

顔や髪は4日間洗えない、力仕事はダメなどの制約がありますが、
1週間バイクは乗れない、というのには困りました。
バイクは商売道具ですから。

眼  ~ 平戸日誌 ~

眼


ほとんど病気はしないのですが、眼がちょっと変です。
大したことはなくて、すぐに治るそうです。
ほっとしました。

また、見知らぬ人が  ~ 平戸日誌 ~

ひいらぎ

また、見知らぬ人が訪ねてきました。
平戸の中部の人です。

「国保税と介護保険料が高すぎて、払いきれない」
「滞納の延滞金を減免してほしい」
という相談でした。

市役所に問い合わせて、減免について説明しました。
「分かりました」と。「納得はしていない」とも。

国保税や介護保険料、本当に大きな負担です。
税金は福祉や教育など、くらしの応援に使うべきです。
国も、市も。

白い息  ~ 平戸日誌 ~

バウンティフルへの旅

きょうの朝の宣伝は、「道の駅 昆虫の里たびら」の横でした。
吐く息が、少し白くなりました。
秋深し、ですね。

写真は、佐世保市民劇場の民藝「バウンティフルへの旅」。
連れ合いと観てきました。
観劇はいいですね。

見知らぬ人  ~ 平戸日誌 ~

11月 花

朝の宣伝から帰ると、見知らぬ人が待っていました。

「家を追い出されて、行き場がない」
「10日間、野宿して、今は松浦市の知り合いの家にいる」
とのこと。

市役所に問い合わせると、
「緊急の避難場所として市営住宅が用意されているが、DVなどが対象。今回の場合は対象にならない」
「随時募集の市営住宅がある。そこなら入居できる」
とのこと。

「市営住宅に入ろう、と思います。助かりました」と喜んでいました。
プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
最西端の駅がある長崎県平戸市。
2009年10月に行われた市会議員選挙で私が当選。25年ぶりの日本共産党の議席。13年、2期目の当選。市民の声をまっすぐに議会に届けるためにがんばります。

1957年 五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索