FC2ブログ

まさか、この人から ~ 平戸日誌 ~

平戸、海のものがたり

犬の散歩中に突然、声をかけられました。
平戸でも、大きな影響力のある団体のトップの人でした。
まさか、この人から声をかけられるとは、という思いです。

「平戸城のイベント、税金の使い方がおかしい」と。

12月議会で質問したのですが、大失敗、大赤字です。
2か月間行われたました。
予算は1億2000万円、市の財政から5000万円出し、残りの7000万円(7万人)は入場料で、という計画でした。
実際の経費は1億500万円でしたが、入場料は2300万円(2万3000人)。

赤字を埋める三千数百万円の補正予算を、3月議会に出すそうです。

大変な赤字になる、というので市をあげての取り組みになりました。
私たち市議も、チケット販売などに協力しました。

しかし、そもそも自治体のやることではない、と思います。
住民のくらしを良くすること、それが自治体の仕事です。
こんな税金の使い方は、改めなければなりません。

宝塚市では  ~ 平戸日誌 ~

車椅子

宝塚市では公文書で、「障害者」に換えて、「障碍者」を使用することにしたとのこと。
4月から実施で、国も認めています。

「碍」には「岩が旅路を妨げる」の意味が込められており、「障碍」と表記すれば、
ハンディキャップのある人は、行く手が阻まれている、とする実態に即したニュアンスに近くなる、とのこと。

障碍のある子供を持つお母さんから、
「障害者」という言葉には違和感がある、他の言葉にならないか、
と言われたことを思い出しました。

宝塚市は、国にも変更を求めています。
平戸市でも、検討すべきではないでしょうか。

囲碁 棋聖戦  ~ 平戸日誌 ~

棋聖戦

西海市で、囲碁棋聖戦の挑戦手合いが行われました。
井山裕太棋聖に、山下敬吾九段が挑戦。

大盤解説会が行われましたので、行ってきました。
およそ50人の囲碁ファンが、集まりました。
楽しかったですね。

平戸市も、カジノに協力  ~ 平戸日誌 ~

カジノ

佐世保市を中心とする「西九州させぼ広域都市圏」がつくられます。
参加する10の自治体で、連携事業をすすめます。

平戸市も多くの連携事業に参加しますが、「統合型リゾート誘致推進」も含まれます。
協力して事業をすすめることは良い、と思います。
しかし、カジノ誘致の事業には反対です。

市議会で反対しているのは私だけですが、声を上げつづけます。

自主防災  ~ 平戸日誌 ~

自主防災

30人余りの参加で、上大垣自主防災組織の研修会が行われました。
AEDの使用方法を学び、心臓マッサージの練習も。

心臓マッサージ、うまくできませんでした。
練習しないと、いざというとき、困りますね。

売国奴  ~ 平戸日誌 ~

千島

昨日の地元紙(一面トップ)を見て、おどろきました。
安倍首相は「売国奴」として、歴史に名をきざむつもりでしょうか。

先日も書きましたが、全千島が日本の領土です。

第2次世界大戦は戦勝国も、「領土拡大しない」というのが原則です。
これを破って、スターリンが千島を要求し、それを認めたのがヤルタ協定。
ヤルタ協定に縛られたサンフランシスコ平和条約で、日本政府が千島を放棄。

「領土不拡大」の原則にもとづく外交で、「全千島を返せ」と主張するべきです。

ピエンロー  ~ 平戸日誌 ~

ピエンロー

知り合いが、「ピエンロー、美味しくて、簡単にできるよ」と、
椎名誠のエッセイを届けてくれました。
エッセイの中に、ピエンローの作り方が書かれています。

ネットを見ると、下記のような書き込みがありました。

「妹尾河童さん(椎名誠さん)の本を読んで以来、毎年作り続けています。
 オリジナルの扁炉(ピエンロー)は『食べる時に食べる人が自己責任で味付けをする!』ですが、 お塩を一つまみ加えるだけで誰も失敗なくいただけます。」

たしかに、美味しそうです。
今夜、作ってみます。

ご褒美の天下り?  ~ 平戸日誌 ~

かけ学園

やっぱり、という思いです。
「加計学園の獣医学部は、首相案件」と、愛媛県担当者に伝えた柳瀬元首相秘書官が、天下りです。

資源エネルギー庁の時代に、原発の仕事をしていたそうで、原発メーカー東芝の子会社だった会社の非常勤取締役に。
国会で虚偽答弁したご褒美、としか思えません。

写真は、「しんぶん赤旗」 日刊紙

千島列島  ~ 平戸日誌 ~

千島列島

「しんぶん赤旗」読者のAさんが訪ねてきました。
「赤旗を見て、驚いた。占守島まで日本の領土なんだねえ」

スターリンの要求を、米英が飲んだヤルタ協定。
ヤルタ協定に縛られたサンフランシスコ平和条約で、日本政府が千島列島を放棄。

いろんな問題を解決して、全部、返してもらいましょう。
ちなみに歯舞・色丹は、もともと北海道の一部で、千島列島ではありません。

消防出初式  ~ 平戸日誌 ~

2019 出初式

平戸市消防出初式が行われました。
写真は、私の住む上大垣地区も、お世話になっている第4分団のみなさんです。
白浜地区のみなさんで構成しています。

いつも有難うございます。
今年もよろしくお願いします。

新しい年  ~ 平戸日誌 ~

イノシシ

明けましておめでとうございます。
新しい年が始まりました。
今年も、よろしくお願いします。

一年の計は元旦にあり、と言いますが、みなさんはもう、今年の計画をたてたでしょうか?
良い年にしたいですね。

広報 市議会だより  ~ 平戸日誌 ~

広報・市議会だより

先日、「広報・市議会だより」のことを書きました。
一般質問の状況について。

知り合いから「あれはいいね」と言われました。
ついでに、もうひとつ、ご紹介します。

前に広報委員長をしたときに、議案の賛否について掲載することにしました。
賛否が別れた議案についてのみですが、市議ごとの賛否が分かるようにしました。

写真は9月市議会のものです。賛否が別れたのは、ひとつだけでした。
もちろん、賛否が別れなかった議案についても、採決の結果を掲載しています。

消費税 30年  ~ 平戸日誌 ~

シンビジウム

30年前の今日、1988年12月24日、消費税導入法が国会で成立。
翌年4月1日から、3%で実施。

当時を思い出します。
消費税反対のデモや集会。
その声を聞かずに、国会で強行。

3%、5%、8%、そのたびに社会保障の充実のためと。

30年間で、消費税は372兆円、大企業減税などで法人税の減は291兆円。
大企業減税の穴埋めのための消費税。
10%、ぜったい反対です。

佐世保市民劇場  ~ 平戸日誌 ~

毒薬

佐世保市民劇場の12月例会に行ってきました。
劇団NLTの「毒薬と老嬢」。

連れ合いと大笑いしました。
喜劇も良いですね。
ありがとうございました。

ボーナスの引き上げ  ~ 平戸日誌 ~

パンジー

12月の定例市議会が終わりました。
最終日、約30の議案の採決が行われました。
私は、市長・副市長・教育長、そして市議のボーナスの引き上げ議案に反対しました。

2014年、16年、17年、18年と連続の引き上げです。
年間3.3か月分から3.35か月分に。
人事院勧告ですが、「引き上げない」という自治体もあります。

市民のくらしが大変きびしいとき、理解は得られないでしょう。

プロフィール

山﨑 かずひろ

Author:山﨑 かずひろ
おいでください、「世界遺産」の町・平戸市へ
2009年10月に行われた市会議員選挙で当選。25年ぶりの日本共産党の議席。17年、3期目の当選。
市民の声を、まっすぐに市議会に届けるためにがんばります。

1957年 長崎県五島列島・奈良尾に生まれる
1966年 家族とともに愛知県へ
1972年~豊田西高校・高知大学(中退)で学ぶ
1980年~名古屋勤労市民生協・日本生協連で働く
1989年 日本共産党職員に 「赤旗」出張所員・中央委員会勤務員・国会議員秘書など
2007年 家族とともに平戸市へ 

住所  岩の上町 214-1
電話  0950-23-8021
FAX   電話とおなじ
携帯  080-1002-2248
メール yk1922@wind.ocn.ne.jp
ツイッター https://twitter.com/yamasakihirado

最近の記事
リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索